CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 2月に観た映画 | main | ポピーシードとレモンのスフレチーズケーキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「トワイライト 3」ステファニー・メイヤー
ステファニー ・メイヤー
ヴィレッジブックス
(2009-07-10)

ステファニー ・メイヤー
ヴィレッジブックス
(2009-07-10)

JUGEMテーマ:読書


「運命の人は“刻印”されている。ひと目ぼれよりももっと強烈で決定的に」吸血鬼エドワードと禁断の恋に落ちたベラは、すべてを捨てて自分もヴァンパイアになろうと決意していた。しかし、ベラをあきらめきれない人狼のジェイコブが「吸血鬼になるな、おれが幸せにする」と情熱的にひきとめる。ふたつの愛、ふたつの未来のあいだで、揺れ動くベラの心の行方は…?

すっかり嵌ってます。すでに第四弾も図書館で私のピックアップを待機中。

卒業を間近に控え、ベラとエドワードは進学する大学を選びます。ジェイコブには会って話をしなければ行けないと思うけど、エドワードがゆるしてくれないのでエドワードが狩りをしている間に内緒で会いに行く。会えば楽しい事もあるし、ジェイコブは大切な人だとおもうけど、ジェイコブのベラへの愛とベラのそれとは違うと思う。

ベラは卒業してすぐに「かえて」貰おうと思っているが、大切な人たちと別れなければいけない事、変身した後の自分の状態が心配になる。

シアトルでは謎の連続殺人事件が起こっていて、カレン家の人たちはそれが吸血鬼によるものだと考えている。ベラがアリスの所に泊まっている間にベラの洋服が何者かによって盗まれた。ところが、アリスにはその事がみえなかった。色々な事からそれが新生者を引き連れたヴィクトリアの仕業だということがわかった。ちょうどアリス主催のベラの卒業パーティーの時にその事がわかり、居合わせたジェイコブたちも吸血鬼狩りに参加するという。そしてヴィクトリアがやってきた。
エドワードのベラへの愛。「究極」ですね。ベラが幸せになることは何でもする。ベラが幸せになるなら、自分の気持ちなんてどうでもいい。ベラがジェイコブの所に行きたいなら行けばいいというし、ジェイコブを選んで幸せになるならそれでもいいとまで言ってしまうんだから。こんな風に愛されてみたいものです。

ジェイコブだって負けず劣らずベラの事が大好き。「2」であと少しでベラが自分の所に着てくれるはずだったのに、ベラの家でエドワードの電話に出て「葬式に行ってる」って言った事、本当に後悔しているでしょうね。

ヴィクトリアの襲撃にあわせて、吹雪の中テントの中にいるベラとジェイコブ、エドワード。ベラをあたためている時のジェイコブとエドワードの会話。何度読んでもニヤニヤしちゃいます。でも、その後ジェイコブが近くにいることを知りながら「ベラにプロポーズをOKしてもらった夜が一番幸せな夜だった」って言うエドワード。雪の中吠えるジェイコブ。あぁ、エドワードもなかなかやります。

二人の人に愛されて、なんとも幸せなベラです。怪我したジェイコブを見舞いに行ったベラの苦悩も理解できます。エドワードがいない世界でジェイコブと幸せに過ごす未来が見えたベラ。そんな幸せがあるのもわかっているけど、それでもエドワードのいない世界なんてありえない。ベラにとってエドワードは「刻印されている運命の人」なんですもんね。

ジェイコブと過ごした日に聞いたキラユーテ族の昔話。<冷人族>との戦いで自らを犠牲にした「第三の妻」の話。一目見た瞬間に感じる「刻印」運命の人。たとえそれが2歳の子どもだろうとその気持ちには逆らえない。いつかジェイコブにもそういう人が現れるのかしら。

ロザリーが吸血鬼になった時の話。自分がきれいだって事を知っていたロザリーは地元の有力者の息子と婚約をした。ところがその息子と友人達にひどいことをされ、瀕死の状態の時にカーライルに拾われた。なぜベラに対して冷たい態度だったかがわかります。そしてジャスパーの話。南北戦争の頃、南米で起こった吸血鬼の勢力争いの為にかえられてしまったジャスパー。これはあんまりだ。

とりあえず、ヴィクトリアの問題が片付いてよかった。
| 本:海外の作家 | 21:08 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:08 | - | - |
コメント
私の中では、この3が一番可もなく不可もなくって感じでしょうか。
怒り狂った2。(笑)ニヤニヤしまくりの4。(爆)
相変わらずジェイコブとベラにはムカついてますけどね〜〜。(更爆)
| じゃじゃまま | 2010/03/04 11:51 AM |
じゃじゃままさん、私は3でも結構ニヤニヤしたのですが
(後半、エドワードの部屋で二人だけのところとか
テントの中から最後までずっととか)
4はそれ以上なんですね。
電車の中で読んだらキケンかもしれない(笑)
| なな | 2010/03/04 9:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
トワイライト? ステファニー・メイヤー著。
≪★★★★★≫ 【トワイライト・サーガ】四部作の、第三部の文庫版。 映画では【トワイライトサーガ エクリプス】の原作ですね。来年公開予定ですが。 現在は二部にあたる【トワイライト・サーガ ニュームーン】が公開中で、もちろんチケットは購入済み♪ さてさて、
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/03/04 11:43 AM |