CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「アシンメトリー」飛鳥井千砂 | main | 「もいちどあなたにあいたいな」新井素子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「LIFE2−なんでもない日、おめでとう!のごはん。」飯島奈美
飯島 奈美,西川 美和,村松 友視,石川 直樹,清水 ミチコ,糸井 重里
東京糸井重里事務所
(2009-12-11)

JUGEMテーマ:読書


フードスタイリスト飯島奈美さんによる「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載「LIFE」から生まれた2冊目の本。

1冊目を図書館で予約している時に出た2冊目。こっちが先に届きました。最近料理本を借りてきてもパラパラめくって終わり。レシピを見て作るって事がほとんどない。今回もパラパラめくってみました。写真がいっぱい載っていてとても作りやすそうです。

作ってみたいのが「なつかし蒸しパン」子どもの頃、土曜日になると母が蒸しパンを作ってくれました。母は嵌るとしつこいくらいに作り続け、家族が飽きて食べなくなる。そうすると母もは作るのをやめ、暫くして「食べたい」って言っても「あれ?なんだっけ?」と作っていたことすら忘れ去ってしまうのです。そうやって忘れ去られた蒸しパン。コレはメモして作らなきゃ♪

「男子の大盛り炒飯」炒飯はしょうゆ味なんだけど、しょうゆとお酒を混ぜておいてそれを鍋肌からまわしかけるって言うのが目から鱗。今度試して見たいって思いました。

出てくる料理は
・ごちそう納豆。
・少年コロッケ。
・これくらい覚えておきなさいね、の肉じゃが。
・全員参加!の焼き餃子。
・給料日前の肉野菜炒め。
・帰省からもどる日の太巻きずし。
・風邪治してね、の茶わん蒸し。
・ひとりぐらしのけんちんうどん。
・なつかし蒸しパン。
・ ふるまい焼豚。
・ 青春の卵焼き。
(甘い卵焼き、甘じょっぱい卵焼き、だし巻き卵)
・あらゆるフライ。
・思い出のフルーツサンド。
・男子の大盛り炒飯。
・元気出せ!の牛丼。
・おとなもこどもも好きな焼きそば。
・夏休み、父さんお疲れ様!の酢豚。
・ご家庭ステーキ(おとなのサーロイン)。
・かあさんお出かけの朝の、ポテトサラダ。
・雪の降る日のクリームシチュー。
・おんなの寄せ鍋。
・クリスマスのいちごショート。
・クリスマスチキン。

エッセイも4つ。
映画監督の西川美和さんが「納豆」
子どもの頃、朝食の時の両親の喧嘩の話。コンビニなんてない時代(って、コンビニに納豆は売ってるのかしら?)喧嘩をした両親。母親が西川さんに納豆を買ってくるようにいいつけ、まだあいていない店の戸を叩く西川さん。

小説家の村松友視さんは「フライ」
おでんの鍋で色々な味を吸ったコンニャクのフライ。食べてみたいです。

写真家の石川直樹さんは「ステーキ」
子どもの頃のおばあちゃんの家の思い出といえば紀伊国屋で買ったステーキってなんだかすごいわ。私はミツヤサイダーだな。

タレントの清水ミチコさんは「クリスマス」


| 本:その他(料理の本) | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/2002
トラックバック