CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「LIFE2−なんでもない日、おめでとう!のごはん。」飯島奈美 | main | 「ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ基礎ノート」稲田多佳子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「もいちどあなたにあいたいな」新井素子
JUGEMテーマ:読書


なんだか変!いったい何が起きてるの?大好きな和おばさんは、愛娘を亡くして大きなショックを受けているはず、だからあたしが力づけなくちゃ。でも、それにしても。―何かがおかしい。澪湖は、その謎を探り始める。失われた記憶と、関係のなかで醸成され増幅される呪詛…著者ならではの軽妙な文体でつづる濃密な物語。

あとがきに「8年かけて書いた」とありました。すごい。そんなに時間をかけられるくらい、生活に余裕があるのか…と夢のないこと考えてしまいました。新井さんの本を読んだのはここ数年で、デビュー作も読みましたが、登場人物の語り口調なんかが昔から全く変わらないんですね。

父親の妹である和(やまと)叔母さんに事実上育てられたと言っても過言ではない、主人公の澪湖は大学生。父親の妹・和を「やまとばちゃん」と呼び、母親以上に慕っている。やまとばちゃんは強い女といわれている。辛いことがあっても1〜2日閉じこもり、再び現れた時には冷静になっているのだ。涙なんて見せたことがない。が、今回は不妊治療を2年間がんばり諦めた後にひょっこり授かった愛娘を失ったのだ。冷静でいられるはずがない。そう思い父と一緒にやまとばちゃんお家に行くと、やっぱりやまとばちゃんは冷静に夫の心配をしている。そしてありえないことに、気がついてしまう。いつもみーちゃんと呼ぶ私のことを澪湖と呼び、旦那さんのキョウちゃんは恭一さん。去年の夏には妊娠中で泳ぎに行ってないはずなのに、背中に水着の日焼けの跡が残っていたのだ。

何かがおかしいと思い、やまとばちゃんを見張っている澪湖は高校のクラスメイトでオタクの代名詞のような存在であった木塚くんに助けを求める。いろいろな事実から木塚くんが導き出した結論は…「気のせい」もしくは……。
それを確認するために、やまとばちゃんの家に向かった二人だったが、やまとばちゃんはきちんと対応してくれた。そして、澪湖が母とも慕っていたやまとばちゃんは…。
澪湖、父親の大介、母親の陽湖が語り、そして最後に和が語ります。

澪湖は母親のように慕っていたやまとばちゃんの様子が変?って思います。張り付いて様子を見ているんだけど、同じ人なんだけどどこかに違和感を感じる。そして高校の同級生・木塚君に相談するのです。このオタクの木塚くんがなかなか面白かった。「オタクの基礎教養だよ」なんて笑っちゃいました。

お父さん、大介は妹が強い女だと思われている理由を語ります。子どもの頃から悲しい運命語ります。ピアノの才能があるといわれながら骨折しているのを放置して指が思うように動かなくなったり、高校受験の時には水疱瘡になり実力以下の高校にいたり、中高の同級生で恋人だった紺野君を失ったこと。でもどんな時にも1.2日すると和は復活する。最初はおずおずと一つずつを確認するようにだが、決して泣かない。そして周りから「強い女」と認識されたということ。

陽湖は澪湖を妊娠し結婚をしたが、若い二人だったので子どもの世話を義母に任せ仕事をした話。義母が病気になった時に義妹の和に澪湖の世話を頼み、澪湖が和を本当の母親のように慕った話。子どもを持ちながら仕事をすることについてをポツポツと語ります。陽湖がものすごく怖かったです。子どもをみてもらっている義母に対する気持ち。歯を食いしばってではなく唇を噛みしめていたとか。澪湖が和に懐いたことを「恨む」気持ちとか。夫と澪湖が和に対して抱いている二人だけの感情に嫉妬したり。子どもを持ちながら仕事をすることに対する社会の対応なんかは「仕事をする母親って大変なんだろうな」とは思うけど、陽湖さんはちょっと歪んでいて怖かった。

そして和。なんで「強い女」と言われるかは木塚君によって説明されるのですが、和の立場って本当に悲しい。「私は、多分この世で一番幸せな和」って言うけど、そんな事全然なくて澪湖が言うように「世界で唯一、過去、幸せな状況に一回もならなかった和」なんだよね。いつか手に星型の傷があるおにいちゃんに会えるといいのにな。
| 本:あ行(その他の作家) | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック