CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「少女たちの羅針盤」水生大海 | main | サイドウェイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「リテイク・シックスティーン」豊島ミホ
JUGEMテーマ:読書


高校に入学したばかりの沙織は、クラスメイトの孝子に「未来から来た」と告白される。未来の世界で27歳・無職の孝子だが、イケてなかった高校生活をやり直せば未来も変えられるはずだ、と。学祭、球技大会、海でのダブルデート…青春を積極的に楽しもうとする孝子に引きずられ、地味で堅実な沙織の日々も少しずつ変わっていく。


青春物2連発!!!そしてこの本は本当に豊島さんらしい本で、読んでいる間じゅう幸せな気持ちでした。でもこの本が「休業前最後に書いた小説」みたいですね。いっぱい充電して、早く戻ってきて欲しいなぁって切実に思いました。豊島さん、スキ。

主人公の小峰沙織が高校に入ってから仲良くなった親友の貫井孝子、突然に、2009年の27歳から戻ってきた、高校から人生をやり直したいのだと沙織に打ち明けます。半信半疑の沙織にポツリポツリと昔の自分や沙織のその後を語る貴子。二人の高校1年生、1年間の物語。
沙織の視点で語られる入学からの1年。孝子の突然の告白に戸惑い、隣になった大海君のガサツさにあきれ、球技大会。孝子と大海君が付き合い始め、大海君の友達・村山君を含めて4人でのお昼。部活をしたくて、村山君に案内されて吹奏楽部を見学し、4人で海に行き、村山君とネコを助ける。理数か文系の選択をし、孝子が離れていき、そんな中での1泊スキー教室。そして母と離婚した父親と会う。全てがキラキラしていました。

弱っているネコを村山君の下宿先のおばさんに託すのですが、この下宿が「檸檬のころ」や「底辺女子高生」で豊島さんが過ごした下宿っぽくて、目の前に寮の様子がありありと見えてきたのが不思議でした。ネコが助かったことを知った後、孝子が見に行きたいといったのを村山君は断るのですが、沙織には「体操着を洗ったから取りに来れば」と下宿に来てと誘うのです。その時の沙織がカーテンに隠れる様子がすごくかわいらしくて好きでした。

1泊スキー旅行は本当に孝子が赦せないんだけど、それでもさすが沙織そして大海君と村山君も男らしくてよかった。大海くんはいつも明るくてあけっぴろげで本当に幸せな家庭環境だったんだろうなぁって感じがします。私もつきあうなら大海君だわ。

2009年から1997年に戻ってきたという孝子。無職で家でくさっていたという孝子がもう一度やり直そうと戻ってきたのが高校1年生。27歳分の経験を持ちながらの高校生活、色々な事が楽に出来るんじゃないのかなって思ったんだけど、結構そうでもないのです。村山君のお父さんの病院で若手医師に食って掛かったり、理数系か文系か、2年生からの進路を決めた後に沙織に取った態度なんかは全然大人じゃない。だけど、やっぱりどんなに年を取ったって「大人」になれない部分ってあるんだろうなぁ。孝子は12年前に戻ってやり直しして、幸せなのかな…幸せだったらいいのにな。

とにかく、読み始めたら4人の高校1年生の1年間にすっかりはまり込んでいました。本当に面白かった。
| 本:た行(豊島ミホ) | 19:05 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 19:05 | - | - |
コメント
よかったですよね〜。
自分まで青春の疑似体験が出来た感じで。(笑)
最初は、孝子がなんで??って未来から来たわりには大人気ないし。(苦笑)

でも人間、自分が変わらなければ逃げても同じなんですよね。孝子もそれに気付けたみたいだし、気付ければ大丈夫、きっと違う27歳になるでしょうね。

とってもよかったです。
豊島さんは休業されるんですか?????
| じゃじゃまま | 2010/04/12 11:02 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。

そうそう。一緒に高校生やった気持ちになりましたね(笑)

孝子、このままこの世界でやっていくんでしょうかね?
そこら辺が全くかかれないまま終わるところも結構好きです。

豊島さん、暫くお休みみたいですよ。
悲しいです。
| なな | 2010/04/13 11:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1994
トラックバック
リテイク・シックスティーン  豊島ミホ
リテイク・シックスティーン/豊島 ミホ 豊島ミホ 幻冬舎 2009 STORY: 高校生活が始まり、仲良くなった友達・孝子から突然「自分は未来から来た」と告白された沙織。2人+男子2人の友情や恋愛を交えた高1の1年を描く。 感想:  設定が面白そうだなーと
| 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2010/02/08 9:44 AM |
リテイク・シックスティーン 豊島ミホ著。
≪★★★★☆≫ 高校に入学して間もなく、友人孝子から「あたし、未来から来たの」と告げらた沙織。 孝子は27歳の未来から、高校時代をやり直したくて、戻ってきたと言うのだ。 青春をやり直すためにやって来たという孝子と、何事も初めての沙織の高校一年生の物語。
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/04/12 10:58 PM |