CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「らいほうさんの場所」東直子 | main | 「結婚小説」中島たい子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
理想の女
メディアファクトリー
(2006-04-07)

JUGEMテーマ:映画


原題: A GOOD WOMAN
製作年度: 2004年
監督: マイク・バーカー
上映時間: 93分
出演: スカーレット・ヨハンソン, ヘレン・ハント, トム・ウィルキンソン, スティーヴン・キャンベル=モア, マーク・アンバース

ニューヨーク社交界の華である若いメグ(スカーレット・ヨハンソン)とロバートのウィンダミア夫妻。彼らはある日、世界のセレブが集う南イタリアの避暑地アマルフィへバカンスに訪れた。メグはそこで魅惑的なアメリカ人女性アーリン(ヘレン・ハント)と出会う。夫に対して一途な愛を捧げる幼く純粋なメグに対し、豊富な恋愛遍歴を重ねてきたアーリン。ある日、妻の誕生日プレゼントに悩むロバートは、アーリンの助言で金の扇を購入。これをきっかけに2人は急接近。いつしかロバートとアーリンの仲が社交界で噂となってゆく。やがて、それはメグの耳にも届いてしまう。傷つき混乱するメグ。そして、そんなメグの心の揺らぎを見透かすように、プレイボーイのダーリントン卿が言い寄ってくる…。
オスカー・ワイルドの「ウィンダミア卿夫人の扇」の映画化だそうです。

ヘレン・ハントとスカーレット・ヨハンソン。その二人が出てるって事意外、それほど知らないままなんとなく見たのですが、よかった。後からジワジワといい映画だったなぁって思います。

新婚のメグと夫ロバートは、イタリアの避暑地で魅惑的なアメリカ人女性アーリンと出会う。
ところが、妻へのプレゼントを何にするか悩んでいるロバートの前にアーリンが現れる。それからアーリンの元に足しげく通い、お金を渡すロバート。そんなアーリンとロバートの噂が社交界でささやかれ、とうとうメグの耳にまで入る。混乱するメグにプレイボーイのダーリントン卿が言い寄るのです。

アーリン夫人、最初はなんて人!って軽蔑していました。ロバートに取入って、お金をもらい、妻にわざわざ話しかけて…と。だけど、事情がわかってくると「あぁ、そうなのか」って、前の言葉一つずつも違った印象になります。特にダーリントンの船でメグを助けるあたり。さすがです。そしてアーリンとタピィの大人の恋の会話がとても素敵でした。アーリンが結婚に関して考える「ちょっとくらいのことは見逃すこと、相手を信頼すること」なるほどねぇって思います。

メグは21歳の誕生日を祝ってもらっていたけど、本当に子どもって感じです。ロバートもまだまだ若くて、今はメグのこと大好きみたいだけど、一生ロバートでいいのか?大丈夫なのか?そんな風に感じました。

メグに扇を返しにきたアーリン。二人は立ち話をするんだけど、お互いになんとなく心にある事を明確には言わずに別れます。メグはアーリンが母親だって気がついたのかな。
| 見る:洋画(や・ら・わ行) | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1985
トラックバック