CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「初恋ソムリエ」初野晴 | main | 「フリーター、家を買う。」有川浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スクール・オブ・ロック
JUGEMテーマ:映画


原題: THE SCHOOL OF ROCK
製作年度: 2003年
監督: リチャード・リンクレイター
上映時間: 110分
出演: ジャック・ブラック, ジョーン・キューザック, マイク・ホワイト, サラ・シルヴァーマン

ロックの心を全身で体現するギタリスト、デューイ・フィン。しかし、そのあまりの破天荒ぶりがアダとなり、ついにバンドをクビになってしまう。一方私生活でも、家賃の滞納が原因で居候していた親友ネッドのアパートを追い出されようとしていた。そんな時、ネッドのもとに名門私立小学校から代用教員の話が舞い込む。たまたま電話に出たデューイはお金欲しさから自分がネッドになりすまし、臨時教師の職に就いてしまうのだった。ところが、いざ小学校へ行ってみると、そこは厳しい管理教育がなされ、従順な生徒たちにはまるで覇気も個性も感じられなかった。まともに授業をする気もないデューイにとってそれはどうでもいいことだったが、そんな生徒たちが音楽の才能にあふれていると知ったとき、彼の頭にはあるよこしまなアイデアが浮かぶのだった。
楽しい映画でした。バンド・バトルのシーンは感動でちょっと涙が出そうになった。

友人に成りすまして小学校の代用教員となるデューイ。二日酔だから静かにしていろなんていって授業は全くしない。ある日、音楽の授業を覗いたデューイは生徒達に音楽の才能があると知り、生徒達にうそをついてロックバンドを組み、自分自らメインボーカルとなりコンテストに出場する。

ロックが大好きなデューイが口八丁で子供たちを丸め込んでロックを教えるのですが、子供たちもすごく個性的。優等生のサマーなんて「ううう。こんな子いそう!」って感じです。

ジャック・ブラックを最初に見たのは「愛しのローズマリー」でしたが、見るたび「きたない…(失礼!)」って思います。だけど、なんだか毎回いいなぁって思うから不思議。歌がすごく上手いと思ったのですが、バンド組んでいるんですね。

校長先生のジョーン・キューザックもよかった。厳格な校長なのに、ロックが好きで、デューイに誘われてビールを飲みながらジュークボックスの音楽にノリノリ。
| 見る:洋画(さ行) | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1917
トラックバック