CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「無理」奥田英朗 | main | スクール・オブ・ロック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「初恋ソムリエ」初野晴
初野 晴
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2009-10-02)

JUGEMテーマ:読書


廃部寸前の弱小吹奏楽部に所属する穂村チカと上条ハルタ。吹奏楽部の甲子園「普門館」を目指して日々練習を重ねる二人に、難事件が? 話題作『退出ゲーム』待望の続編。

前作がとても面白かったので期待して読みました。

県立清水東高校吹奏楽部に所属する穂村千夏と上条春太の二人も2年生に。最初「スプリングラフィ」で日本アマチュア吹奏楽界の最高峰である全日本吹奏楽コンクール全国大会への予選大会出場という目的が掲げられ、部員を増やし練習をしていきます。そんな中で二人が巻き込まれる数々の問題。

どこにでも頭を突っ込むチカ。そしてつっこんだはいいが「あれ?」となるチカを後ろから支えるハルタ。そんな感じです。

「文武両立はきついけれど、単身赴任で頑張ってるお父さんに比べればたいしたことはない。よし、やる気がでてきた」とか自分のことを「わたしの名前は穂村千夏。草壁先生に片想いをしている内気で健気な高校二年生」って。どこが!って笑っちゃいました。さらに「聞いてきいて。この間ね、怖いもの見たさで私たちの三角関係をノートに書いてみたの。(♀→♂←♂)もうあり得ないよね。女のわたしが負けたらどうしたらいい?機械の体でも手に入れたらいいの?」と続くのです。チカの言葉にいちいち笑っちゃう。

そしてこの清水東高校、変わった人たちばかりです。前回の「退出ゲーム」には演劇部でマヤのような看板女優が出てきたし、発明部の兄弟もかなりの変わり者でしたが、今回も地学研究会で引きこもりのボスをやってるヘルメットをかぶった麻生美里や初恋研究会で初恋ソムリエなるものをやっている朝霧亨もかなりかわってる。個性的な人たちが集まる学校です。

「スプリングラフィ」
2年生になる春休み。ハルタ、成島さんとマレンがそれぞれ別の場所にいながら合奏をしていると、音楽室からクラリネットの音色が重なってきた。それはプロのクラリネット奏者を目指している筈の芹澤直子のものだった。彼女は、何故音楽室にいたのか。

「周波数は77.4MHz」
勉強の為に部屋から気が散るものを運んだチカ。だが、父親のラジオを見つけ、最近はラジオを聴くのが楽しみとなっている。今まで実績のない吹奏楽部は部費が少ない。吹奏楽部の予算を勝ち取るため、チカは地学研究会の部長・麻生美里を捕まえねばならむことに。彼女は容姿端麗なのにヘルメットをかぶっているかわりもの。

「アスモデウスの視線」
草壁先生が過労で倒れた。なんでも名門・藤が咲高校吹奏楽部の顧問・堺先生が自宅謹慎を命じられ、藤が咲高校の吹奏楽部も見ていたからだそうだ。堺先生は何故自宅謹慎を命じられることになったのか。チカとハルタ、檜山界雄が藤が咲高校への潜入捜査を行った。話を聞いたのは堺先生の教え子で教育実習に来ていた女性。

「初恋ソムリエ」
芹澤直子に頼まれ、初恋研究会について調べるチカとハルタ。彼女の叔母は長いこと海外生活をしていたが、今度直子と住むために帰国したと言う。朝霧亨が所属する「初恋研究会」で初恋について調べてもらっている伯母が心配な直子。ハルタとチカをつれて初恋研究会に乗り込んだ。そこで聞いた伯母が若い頃の物語。
| 本:は行(その他の作家) | 21:33 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:33 | - | - |
コメント
こんにちは。
「アスモデウスの視線」には素直に
「やられたっ!」と思いました。
続編が楽しみです。
草壁先生の過去なども明らかになるのでしょうか。
| 木曽のあばら屋 | 2009/11/19 9:54 PM |
チカちゃん達の言葉の切り返しが若者すぎて、一拍おかないと私にはついていけない部分もありでしたが(汗)楽しく読みました。
変人ばかりの仲間も楽しいですし、チカちゃんの元気さがいいです。
吹奏楽部も恋の行方もどうなるか楽しみ^^
現役若者の息子△呂發舛蹐鵑海離轡蝓璽座膵イです!

| たまま | 2009/11/20 10:18 AM |
おひさしぶりです、こんにちは^^

前作があまりに良すぎて、すこーし失速してるかな?と
思う部分もあるにはあったんですが、やっぱりよかった
です。初野さんいいですよね。
他作品はもうちょっとこうダークですが^^;

いよいよ次は3年生。たままさんと同じく、いろんなことの今後の行方が楽しみです^^
| まみみ | 2009/11/20 1:16 PM |
◇木曽のあばら屋さん

「アスモデウス…」はおぉ、そうくるか!って感じでしたね。
草壁先生の過去、今回は触れられませんでしたね。
なんだか忙しすぎて過労で倒れてたし。
続編、早く出るといいなぁ。

◇たままさん

>チカちゃん達の言葉の切り返しが若者すぎて
たしかにそうかも。
私にはない発想だからおかしくて、クスクス笑っちゃいました。
恋の行方、どうなるんだろう…って
どっちにしても難しいですよね。

◇まみみさん

お久しぶりです。
前作ほどの勢いはなかったけど、それでもすごく面白かったです。
初野さん、いいですよね。
他の本も読みたいなって思ってるんだけど
図書館においてなかったり…

次は3年生なのかな?
2年のコンクールがどうなるのかも気になるところです。
| なな | 2009/11/21 12:28 PM |

はじめまして。

今年高3でもう引退しましたが、
昨年度まで県立清水東高校吹奏楽部に所属していました。

まさか自分の部活が舞台となってる本があるとは・・・

| ぼーんず | 2010/05/14 9:27 PM |
ぼーんずさん、こんにちは。
県立清水東高校吹奏楽部、実在するんですね。
それは、読んでいたら風景が目に浮かんで
自分も物語の中に登場しちゃいますね。
| なな | 2010/05/15 11:32 AM |

こんばんは。

友達からこの本を教えてもらい、
調べてる内にここを見つけました。

どのように書かれているのか楽しみなのでこの本売ってるとこ見つけて読んでみたいと思います!

| ぼーんず | 2010/05/15 9:53 PM |
ぼーんずさん、こんにちは。

それは読むのが楽しみですね。
私も以前、母校が舞台じゃないかな…って物語を読んだことがあります。
学校の様子が目の前に現れて、不思議な感覚でした。

| なな | 2010/05/16 10:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「初恋ソムリエ」初野晴
「初恋ソムリエ」初野晴(2009)☆☆☆☆☆[2010013] [913]、国内、現代、小説、ミステリー、連作短編、青春、マイノリティー、学園 ※あらすじあり。未読者は注意願います。 デビュー当時の寡作から数年を経て、昨年あたりから積極的に活動を再開した初野晴。本書
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2010/02/16 11:31 PM |