CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「殺してもいい命 刑事雪平夏見」秦建日子 | main | 最強☆彼女 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「あるキング」伊坂幸太郎
伊坂 幸太郎
徳間書店
(2009-08-26)

JUGEMテーマ:読書


天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。

伊坂さんぽくないと言えば「ぽくない」物語なのかもしれない。「誰も書いたことのないような伝記を書いてみました」だそうです。「おまえは…」って言いながら語っていく人って誰なんだろう。そんな事が気になりながら読みました。

万年最下位で5位とも大差がつくのが常という、仙醍キングスの熱烈なファンである山田夫妻。2人は、名将・南雲慎平太監督が亡くなった日に息子を授かった。「王が求め、王に求められるように」と我が子に「王求(おうく)」と命名し、仙醍キングス入団のために育てられる王求。生まれる瞬間から、幼児期、少年期、青年期、プロ野球時代が語られる。

とにかく苦しい物語でした。親に言われたことを一生懸命する王求。怖いくらいに「野球をする王求」に固執する両親。王求の野球一筋なところをバカにする人たち。才能に嫉妬する人達。いろんなマイナスの気持ちがいっぱいでした。

王求は小さい頃から両親に野球の英才教育をされた野球の天才。天才というか野球バカというのか。とにかく、こんな風に偏った子供を作り上げちゃダメでしょって山田夫妻に言いたくなる。熱心なのはいいけど、リトルの時に敬遠する相手チームにお金を渡してちゃんとした玉を投げさせたり、墜落死した下着泥棒が仙醍キングスの帽子をかぶっていたから、嫌いなチームの帽子と交換するとか。ちょっと異常です。中学時代に王求がいじめられたときにはとんでもない事をしちゃいます。そのせいで、王求はちゃんと野球をすることが出来なくなってるような気がするんだけどな。

プロ選手になってからどんどん記録を塗り替えていく王求ですが欲がない。敬遠されて打てなくてもさほど気にしていない。「どうでしょうね、と山田王求は淡々と返事をする。どちらでも良かった。天気と同じだ、と思った。旅行に行く日の天候が、晴れなのか雨なのかはコントロールできない。どうにもならないことを鬱々と悩み、天気予報に一喜一憂するくらいであれば、どんな天気であっても受け入れて、雨が降れば傘を差し、晴れたら薄着をしていこう、と構えているほうがよほどいい」と思ってたりするのです。そんな王求が「僕がいることで、野球がつまらなくなっていないだろうか」って心配するのです。その言葉は切なかったな。

王になるのも楽じゃない。

『本とも』好評連載に大幅加筆を加えたそうです。元の物語を読んでみたいな。
| 本:あ行(伊坂幸太郎) | 21:01 | comments(8) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 21:01 | - | - |
コメント
野球にとりつかれちゃってる感が狂気にもみえて、魔女のような謎の集団がでたり、シェイクスピアの戯曲っぽい感じ?
野球をやっている息子△鰐滅鬚ったそうですが、私は正直面白い!とは絶賛できませんでした。

王求が人間らしくなくて可哀想で‥両親は自分の子どもではなく、仙醍キングスの申し子を育てたんですね。
| たまま | 2009/11/16 9:13 AM |
たままさん、こんばんは。
3人の魔女や緑のケモノ、不思議でしたね。
王求、本当にかわいそうでした。
両親も宿命だったってことなんでしょうかね。
| なな | 2009/11/16 9:26 PM |
ななさん、こんばんは。
すかっとしない作品でしたね。
王求がもし両親にあそこまで人生を先導されていなかったら、彼自身はいったいどんな道を選んだんでしょうね。
| Spica | 2009/11/20 11:56 PM |
Spicaさん、こんにちは。
ほんとうに「爽快感」はなかったですね。
王求の人生が幸せだったのか?って思うと
次の王が誕生した事にも、あぁかわいそうにって気持ちになりました。
野球なしの王求の人生、どうなっていたんだろう。
| なな | 2009/11/21 1:10 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
伊坂さんらしいようならしくないような。
不思議な作品でした。
王求は、幸せだったのかなぁと、読み終えた後まず感じた事がそれでした。
野球の事を好きだったのかなぁ。とか、いろいろ考えてしまいました。
| 苗坊 | 2010/01/15 12:00 AM |
苗坊さん、こんばんは。
本当に「あれ?伊坂さんなの?」って感じもありました。
王求、幸せだったのかな?
親のエゴじゃないかしら。
| なな | 2010/01/15 9:11 PM |
なんだかよく分からない物語でしたね〜。
「好きに書いてみたい」らしかったですけど、それがこれ?って感じでした。
両親がそこまで熱烈な野球ファンには見えなくて、なんか淡々としてたし、これなら熱い野球バカストーリーの方がまだよかったかな、って感じでした。
| じゃじゃまま | 2010/03/12 8:40 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。

確かに熱い野球バカとバカ親の物語の方が納得できたかもしれません。
今思い出しても王求がかわいそうで、かわいそうで。
| なな | 2010/03/13 8:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1910
トラックバック
「あるキング」伊坂幸太郎
「あるキング」伊坂幸太郎(2009)☆☆☆★★[2009108] ※[913]、国内、現代、小説、野球、仙台、王、寓話 仙醍市の地元製菓会社「服部製菓」が運営するプロ野球球団「仙醍キングス」は万年弱小球団であった。それはオーナーである服部勘吉コメントにもあらわれていた
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2009/11/19 1:26 PM |
伊坂幸太郎 「あるキング」
あるキング(2009/08/26)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 【内容】 天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になる...
| ホシノ図書館 (本と映画の部屋) | 2009/11/20 11:58 PM |
「あるキング」本物の存在を知った時の波紋
「あるキング」★★★ 伊坂幸太郎著、徳間書店 2009年9月25日、1.260円、221ページ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「野球選手になる
| soramove | 2009/12/05 11:05 PM |
あるキング 伊坂幸太郎
あるキングクチコミを見る 弱小地方球団・仙醍キングスの熱烈なファンである両親のもとに生まれた山田王求。 “王が求め、王に求められる”ようにと名づけられた一人の少年は、仙醍キングスに入団してチームを優勝に導く運命を背負い、野球選手になるべく育てられる。
| 苗坊の徒然日記 | 2010/01/14 10:54 PM |
あるキング 伊坂幸太郎著。
≪★☆≫ 勝つことが求められていない弱小球団。試合中のファウルボールを避けようとベンチに頭部を強打して後、監督が亡くなった。 同じ時刻、監督のファンであった夫婦の元に一人の男児が生まれた。その名を山田王求。 彼を野球界の王とするために、彼の人生は悲劇を
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/03/12 8:27 PM |