CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「セイギのチカラ」上村佑 | main | 「西の魔女が死んだ」梨木果歩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「新参者」東野圭吾
東野 圭吾
講談社
(2009-09-18)

JUGEMテーマ:読書


日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る。

あぁ、面白かった。加賀刑事が主人公。「赤い指」を読んだ後、加賀刑事の物語を読みたいって思ってたのに、そのままになってた。「卒業」って言うのに初めて登場するらしい。東野さん、次は「卒業」を読もう。

人形町に近い小伝馬町のマンションで起こった絞殺事件を軸に展開していきます。実業家の妻として裕福な生活を送っていた中年女性・三井峯子が、どうして離婚して縁もゆかりもない下町に移り住み、殺されることになったのか。加賀の聞き込みによって、徐々に明らかになっていくのです。女性と最後に会った疑いのある保険会社の男が出入りしている煎餅屋、女性の死後部屋にあった人形焼の謎、なぜキッチンバサミが2つあったのかなど、女性が行った先、会った人達にていねいに聞き込みをし、それぞれのちょっとした秘密を解き明かしながら、殺人事件の真相に迫っていくのです。
死んだ人の周りにいた人たち。お店の店員だったり、散歩ですれ違う人だったり。その人たちに聞き込みをする警察。だけど、それぞれ人には言いたくない秘密があり、ウソをつくのです。加賀刑事は聞き込みをした人たちの心のわだかまりもほぐしていく。亡くなった女性の友人に「加賀さん、事件の捜査をしていたんじゃなかったんですか」って言われて「捜査もしていますよ、もちろん。でも、刑事の仕事はそれだけじゃない。事件によって心が傷つけられる人がいるのなら、その人だって被害者だ。そういう被害者を救い出す手立てを探し出すのも、刑事の役目です」って。そうか〜いい事いうなぁ。

「煎餅屋の娘」
被害者が殺される前に被害者の家を訪ねた保険外交員。その男のアリバイを調べるため、保険の請求をした煎餅屋に刑事が訪れた。

「料亭の小僧」
料亭の主人に頼まれていつものように人形焼を買ってきた見習いの修平。刑事に人形焼について聞かれ、自分が食べたと言い張る。

「瀬戸物屋の嫁」
母・鈴江と妻・麻紀の間に挟まれ肩身の狭い日々を送る尚哉。

「時計屋の犬」
時計屋の主人・寺田。三井峯子が殺される前に書きかけたメールに散歩途中の寺田と挨拶を交わしたと書いてあったのだ。寺田には駆け落ち同然に家を出て行ってしまった娘がいる。

「洋菓子屋の店員」
洋菓子店「クワトロ」で働く美雪。7時前、常連客の女性がお店に入ってきた。その女性は美雪のことをいとおしむように見つめてくる。洋菓子を買おうとしたところ電話が入り客は出て行ってしまった。清瀬弘毅は親元を離れ、劇団に入っている。暫く話をしていない父から連絡があり、父と離婚した母親が殺されたと言うのだ。母親が近くに住んでいることさえ知らなかった弘毅。

「翻訳家の友」
三井峯子が亡くなってから食欲がない多美子。私が7時の約束を8時にずらしたせいで峯子が亡くなってしまったと考えずにはいられない。そもそも、離婚をした峯子に翻訳の仕事を回していたのだが、プロポーズをされたのをきっかけに仕事を辞めようかと相談したら怒り出した峯子。

「清掃屋の社長」
母親が死ぬ前に何を考えていたのかが気になる弘毅は演劇に身が入らない。父親の直弘は会計士の岸田と現在の経営状態について相談をしている。そこにやってきた秘書の祐理。クラブのホステスをしていた祐理を秘書として雇っているのは愛人なのでは?との噂が流れている。

「民芸品屋の客」
民芸品店で駒について聞く加賀。事件があった二日後に駒が売れたと言う。令子は何不自由なく暮らす主婦。夫の給料や預金額については知らない。夫にクレジットカードについて言われたが、困ったら義父がなんとかしてくれるのではないかと思ってる。そんな令子が警察から10日の義父のアリバイを聞かれた。その日は義母の三回忌の相談に来たのだった。そしてそれから数日して再度刑事がやってきて、義父が息子に与えた駒についても聞かれた。

「日本橋の刑事」
小伝馬町の殺人事件の担当になった上杉。日本橋署に捜査本部が置かれたが、最初に現場に駆けつけたという加賀刑事と顔を合わせた。調査のほうは進展しないが、少しずつ周りの人たちが「関係ないことが判明した」との報告を受ける。今回の事件は何かおかしい…そう思う上杉。聞き込みに行こうとしたら、加賀が一緒に行きたいという。
| 本:は行(東野圭吾) | 21:19 | comments(6) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
| - | 21:19 | - | - |
コメント
事件のベースは親の子どもへの愛情なんですよね。
上杉さんの言った「かわいがることと大切にすることは違う」って言葉が残りました。

加賀刑事素敵ですね〜
他の登場作品、私も読まなくちゃ!

| たまま | 2009/11/11 2:22 PM |
たままさん、こんばんは。
そうですね。どの章も「親の子どもへの愛」でしたね。
だからこそウソもつく。

加賀刑事、素敵ですよね。
一緒に追いかけましょう!!!
| なな | 2009/11/11 11:55 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
面白かったです^^
この作品が今年1冊目でよかったと思いました。

加賀刑事大好きです。人間味あふれる捜査の仕方が素敵ですよね。
事件に関係しているような関係していないような出来事が温かかったです。
加賀刑事については私も一緒に追いかけたいです^^
あと4冊未読なので、今年中に読む事が目標です。
| 苗坊 | 2010/01/10 8:35 PM |
苗坊さん、こんにちは。

苗坊さんは加賀刑事の本結構読んでいらっしゃるんですよね。
私も、最初から読みたいと思いながら
図書館にいつでも置いてあると思うと
ついつい…
| なな | 2010/01/11 10:19 AM |
こんにちは。
ドラマの最終回になんとか間に合いました。
「赤い指」とか加賀刑事って前にも出てるんですよね、確かその時にも、私も追いかけたいなんて思ってたのに、そのまんま。

でも以前に比べると、謎を解き明かすっていうか、その謎を謎だと感じ、動いているところが分かりやすく感じました。
| じゃじゃまま | 2010/06/18 11:56 AM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
そうそう。加賀刑事に出会うたびに「最初から読まなきゃ」って思うのに、いつもそのまんまにしちゃってます。

ドラマ、残念ながら見ていないんです。
| なな | 2010/06/18 9:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1894
トラックバック
夜明けの街で【東野圭吾】
思い込みとは恐ろしいものです。人間ひとつのことを思い込むとなかなかそこから抜け出せません。何事においてもそうですよね。柔軟な発想と思考能力。日頃から訓練訓練。
| 本・月のうさぎ堂 | 2009/11/02 10:32 PM |
容疑者Xの献身【東野 圭吾】
深海よりも深い愛の形を見た気がします。それが、歪んでいようと石神にとっては、正当な愛の形だったのでしょう。でも、悲しいです。
| とんみんくんの読書履歴 | 2009/11/02 11:36 PM |
さまよう刃【東野圭吾】
非常に重いテーマです。クライマックスは、心の中で思い描くシーンとは、違うシーンであってくれと祈りながら読み進めました。
| 本・月のうさぎ堂 | 2009/11/04 12:18 AM |
新参者【東野 圭吾】
ひとつの事件を軸に短編のひとつひとつが、見事に繋がり事件を解決します。ひとつの殺人事件の手掛かりを一つ一つつぶしていくとそこには様々な下町の人間ドラマが広がっていき短編作としても十分読み応えがあります。
| 本・月のうさぎ堂 | 2009/11/04 10:22 PM |
新参者 東野圭吾
新参者クチコミを見るオススメ! かなりネタバレしてます 第一章「煎餅屋の娘」 上川菜穂は父と祖母と3人で暮らしている。祖母が先日病院を退院したばかりだ。入院給付金について田倉と言う保険会社の人が面倒を見てくれている。煎餅屋に加賀という刑事がやって
| 苗坊の徒然日記 | 2010/01/10 8:26 PM |
東野圭吾 『新参者』
新参者/東野 圭吾 ¥1,680 Amazon.co.jp 日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎
| 映画な日々。読書な日々。 | 2010/03/02 10:28 PM |
新参者 (東野 圭吾)
図書館で何ヶ月前に予約したのかも 忘れていましたが、 やっと手元にやってきた本です。 阿部寛主演でドラマ化するんですね。 まっ、とにかくドラマ化前に読むことができ よかったです。 加賀恭一郎を阿部寛が演じます。 どんな感じでしょうか? できれば出演者の
| 花ごよみ | 2010/04/19 7:10 AM |
東野圭吾『新参者』
新参者東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『新参者』を紹介します。加賀恭一郎シリーズ。これは、東野氏の作品では初の連作短編なんでしょうかね。共通することは、日本橋で起きたミツイミネコ殺しの事件を解決するというミステリーである。最
| itchy1976の日記 | 2010/04/28 12:39 AM |
『新参者』 東野圭吾・著 | あえて例えるなら"はぐれ刑事純情系”ならぬ“人情刑事理数系”
大御所は健在でした。 今まで失礼なことばかり言ってごめんなさい。 「パラドックス13」災害小説と割り切って楽しみましょう とか 「カッコウの卵は誰のもの」スポーツ小説だと思って楽しみましょう とか… “はぐれ刑事純情系”ならぬ“人情刑事理数系”
| 23:30の雑記帳 | 2010/05/09 11:36 PM |
新参者 東野圭吾著。
≪★★★☆≫ 間に合った〜〜〜〜!! ドラマも見てるので、もうドラマの方が先だと思って諦めてたのに。 ようやく回って来た。 人形町を舞台に、赴任してきたばかりの所轄の刑事が翻訳家女性の絞殺事件を調べるため、保険外交員、料理屋の小僧、瀬戸物屋の嫁、時計屋
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/06/18 11:53 AM |
新参者
「加賀さん、あんた、一体何者なんだ?」         ・「何物でもありません。この町では、ただの新参者です」(p348) 阿部寛が主演していたテレビドラマの記憶も新しい「...
| 時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷... | 2010/08/28 5:30 PM |
東野 圭吾 著 『新参者』
新参者 【単行本】 日本橋・人形町。1人の女性が殺害され、 この殺人事件を担当する事になったのが、 日本橋署に異動してきたばかりの加賀...
| 『映画な日々』 cinema-days | 2010/08/29 2:28 PM |
「新参者」東野圭吾
加賀恭一郎が活躍する東野圭吾の「新参者」を読んだ。    【送料無料】新参者価格:1,680円(税込、送料別) 日本橋署に転属となった加賀。 中年女性の銃殺事件を所轄として担当。 冴えた推理で地味ながらも事件を解決に導く。 特に、下町独特の雰囲気の中で情報を
| りゅうちゃん別館 | 2011/09/02 5:09 PM |
◎読書記録◎ 「新参者」 東野圭吾
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2011年の出来事{%足跡(テンテンテン)hdeco%}
| The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから | 2012/02/26 4:13 PM |