CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「海の底」有川浩 | main | 「武士道エイティーン」誉田哲也 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ジョーカー・ゲーム」柳広司
柳 広司
角川グループパブリッシング
(2008-08-29)

JUGEMテーマ:読書


昭和12年秋、陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて、結城中佐の提案で設立されたスパイ養成学校“D機関”。元スパイという経歴を持つ結城の下、互いの本名も知らぬまま、スパイに求められる様々な訓練を受けた訓練生たちは、優秀なスパイへと成長し、次々と世界中で活動していく。

第62回 日本推理作家協会賞 長編及び連作短編集部門を受賞。第30回吉川英治文学新人賞を受賞。2009年本屋大賞ノミネート作品。2008年度の「このミステリーがすごい!」で第2位と注目度の高い本。最近出た「ダブル・ジョーカー」は続編なんですよね。

結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学校“D機関”。超難関試験を突破した一期生は、外国語、学問はもちろんのこと、書類を瞬時に記憶することが出来、爆薬や無電の扱い方、自動車や飛行機の操縦、金庫破りやスリ、変装術、女の口説き方などの厳しい訓練を受け、長髪、背広姿で互いを偽名で呼び合った。

噂ではあるが、結城中佐は長年にわたって海外でスパイをしていたが、仲間の裏切りにより敵に捉えられた。厳しい取調や拷問に耐え、隙を見て脱走したと言われている。その結城中佐が訓練生に叩き込んだ言葉は「スパイとは“見えない存在”であること」「殺人及び自死は最悪の選択肢」スパイは捕まったら自ら命を絶たなければいけないんだと思ってました。「意識の多層化」などの訓練で、不利な状況を変えていくとは。「とらわれてはいけない」そんな言葉も印象的でした。

軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関”の存在は、軍の猛反発を招いた。何かにつけて陥れようとする軍だけど、結城中佐の方が一枚上手。魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を上げ、陸軍内の敵をも出し抜いてゆく。

それにしてもD機関の一人ひとりの能力もすごいものがあるとは思うのですが、何と言っても結城中佐です。結局はみんな彼の駒でしかないんだなぁって思います。


「ジョーカー・ゲーム」

陸軍大佐・武藤の命令で、スパイ疑惑のある親日家のアメリカ人・ジョン・ゴードンの自宅を捜索する憲兵隊。しかし彼らは、憲兵隊の振りをしたD機関のスパイたちだった。憲兵隊長・佐久間は、捜索中、ゴードンのある言葉に疑問を抱く。武藤の真の目的とは……。

「幽霊(ゴースト)」

イギリス総領事・グラハムにチェスの相手をさせられているテーラー寺島の店員・蒲生次郎。横浜で要人暗殺計画が持ち上がっていると組織がある事が判明した。その組織が連絡の為に使っていたいくつかの場所、全てで姿を見られていたのは駐横浜英国総領事グラハムだった。目の前にいる蒲生こそが、彼の身辺を探っているD機関の人間の変装だとは毛頭思っていなかった。

「ロビンソン」

ロンドンで伯父から引き継いだ写真館を経営する伊沢和男は、突然英国諜報機関にスパイ容疑で逮捕される。新米の外交官が伊沢の正体をべらべらと喋ってしまったらしい。諜報機関のマークス中佐は結城の事を知っていた。伊沢は任務につく前、結城から選別として1冊の本を渡されていた。

「魔都」

上海憲兵隊に配属となった元特高刑事の本間は、上官の及川大尉から、憲兵隊内部の内通者を探れと命じられる。その通達の最中に及川の自宅が爆破されるという事件が発生する。調査の最中、特高時代に逮捕した記者に再会し、D機関の存在と爆破現場に関係者がいたと聞かされる。

「XX(ダブルクロス)」

ドイツ人記者・シュナイダーが死体で発見される。シュナイダーはドイツとソ連の二重スパイである可能性があるとして、D機関により調査が行われていた。シュナイダーの動向を監視していた飛崎は、怪しいところはなかったと結城に報告するが…
| 本:や行(その他の作家) | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック