CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ねこたち町」わしおとしこ | main | 世界最速のインディアン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「殺気!」雫井脩介
雫井脩介
徳間書店
(2009-09-16)

JUGEMテーマ:読書


大学生のましろは、12歳のとき、何者かに拉致、監禁された経験があった。無事に保護されたが、犯人は不明のままだ。今、当時の記憶はない。というのも、ひどいPTSDを抱えたため、催眠療法を受け、その出来事を頭に封じ込めてしまったからだった。そのためか、ましろには特異な能力があった。防御本能が極端に強く、周囲の「殺気」を敏感に感じ取ってしまうのだ。ましろの不思議な力に興味を持ったタウン誌記者の次美は、彼女の過去を調べ始める。やがて、拉致・監禁の真相が明らかになるとき、新たに恐るべき事件が…。

タイトル「殺気!」から、なにやら怖い話なのかなって思ったのですが、主人公ましろの日々。バイトに行き、友達と会い、ファッションショーのモデルをしたりとなかなか楽しそう。そんな中でましろの特殊な能力、過去の事件、友人の父親の死が関係してくる物語。

4年生の時に多摩ヶ丘に越してきたましろ。クリスマスの前にショッピングビルで感じた嫌な感じ。その後、アルバイト先に強盗が入った時にも、強盗が入った時から同じような感覚を感じた。相手の殺気がわかるんだと気づいたましろ。成人式に前後して小・中学校の懐かしい友達に会う。今はスナックをやっている母親の手助けをしている理美子もその一人。理美子はましろが拉致・監禁されたのと同じ日に父親を事故で亡くし、その後ぐれたのだった。理美子は北口再開発のコンセプトデザイナー早瀬孝介と付き合っている。その場所で行われるイベントのファッションショーに出演することがきまったましろや理美子。

人の殺気を感じることが出来るんだと認識したましろがその殺気は拉致監禁事件の後に身についたものなのか?と事件について、自分の記憶について調べ始める。途中でなんとなく話の筋がわかってしまい、そこら辺を確認するための読書って感じになりました。

孝介がましろを監禁したのは自分だと告げた時にも、理美子がましろに対して取った行動も、同級生の尾崎が事件を起こしてしまったのも、全て「イラっときて、我慢できなかった」からと言うのです。そりゃー生きてればイラっと来ることはあります。だけどそれで犯罪を起こしてしまう人がこうもいっぱいいるって言うのがどうも納得できず。

登場人物はみんな癖があって面白い。特に友部がね。近くにいて欲しくないタイプだし、好意を寄せられたら困っちゃうけど、遠目に見てるぶんには笑えて面白い。深紅のアドバイスに忠実にプロレスラーの真似をして金髪え「フゥウウウウー!!」ってやっちゃうんですから。そして従姉の深紅。所々に出てきて、それほど大きな役割をしていないのに、すごい存在感なんです。なぜ?と思ったら他の話では主人公なんですね。
| 本:さ行(その他の作家) | 21:31 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:31 | - | - |
コメント
深紅って他の物語では主人公なんですか?
読んでないのもあったか・・・。
すべての出来事の展開が安易な気もしたんですけど、でもサクサクと読めてそれなりに面白かったです。
理美子って案外危ない子ですよね。なのにちゃっかり幸せになってて、ちょっと不納得。(爆)
| じゃじゃまま | 2010/05/17 11:02 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
デビュー作ともう1作に登場するみたいです。

理美子、たしかに「え?そんな甘い人生もありなの?」って感じですよね。
| なな | 2010/05/18 10:25 PM |
ななさん、こんばんは。
デビュー作って、確か柔道でドーピングの話で・・・それしか覚えてないんですけど、調べたら、本当に出てましたね。記憶に新しいうちに読めばまた面白いんでしょうけど、私にとっては初登場の人のようでした。(笑)
もう一作の方は・・・飛ばしてました。今度読んでみようと思います。(^^)

理美子は、ちょっと図々しいっていうか、雫井さん、甘いですよね。(爆)
| じゃじゃまま | 2010/05/24 10:41 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。

何も知らずに読んでいると深紅のキャラが際立っていて
それで前に登場した人なのかな?って思って
検索してみたいのです。
| なな | 2010/05/26 9:28 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/09/25 11:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
殺気! 雫井脩介著。
≪★★★≫ 人の殺気を敏感に感じることができ、危機を回避してきた佐々木ましろ。 そんなましろには、子どもの頃拉致監禁された過去があった。 しかしそれは封印された過去として、ましろはなにも思い出すことができない。 時を同じくしてクラスメイトの父親が事故死し
| じゃじゃままブックレビュー | 2010/05/17 10:58 PM |