CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ハング」誉田哲也 | main | 「お皿のボタン」たかどのほうこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
JUGEMテーマ:映画


原題: THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON
製作年度: 2008年
監督: デヴィッド・フィンチャー
上映時間: 167分
出演: ブラッド・ピット, ティルダ・スウィントン, ケイト・ブランシェット, ジュリア・オーモンド, タラジ・P・ヘンソン, ジェイソン・フレミング

間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン。時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいくが……。
1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。出産とともに母親は亡くなり、父親は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた赤ちゃんにショックを受け、赤ちゃんを老人養護施設に置き去りにしてしまう。施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)に拾われた赤ん坊は、ベンジャミン(ブラッド・ピット)と名付けられ育てられた。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、若返っていくベンジャミン。少年期を迎えた彼は、ある日入居者の孫娘で6歳の少女デイジー(ケイト・ブランシェット)と出会う。

施設で老人たちから色々聞いて、死をたくさん見て、精神年齢がすごく高い部分と、だけど老人の姿なのに子供の仕草だったりと面白かったです。なんと言っても育ての親クイニーの深い愛情!

デイジーとはお互い気になるけど、ベンジャミンが船乗りになって外国で人妻とであったり、デイジーがNYでダンサーとして成功したりとすれ違いばかり。デイジーが怪我をして、二人の外見がちょうどつりあう頃、二人は一緒に暮らし始める。デイジーは自分ばかり皺が増えることを気にし、赤ちゃんが出来たと知ったベンジャミンは「二人の子供の面倒を見させるわけにはいかない」と出て行きます。10年後、すごく若くなったベンジャミン。そして子供になりだけど認知症になってしまったベンジャミン。デイジーはベンジャミンが育ち、自分の祖母が住んでいた施設に住むことを決めます。終盤二人で手を繋いで歩いてキスをする後姿、すごく素敵でした。

それにしてもメイクもそうだろうけど、CGってすごい。ブラッド・ピットが現在の彼よりも若返った映像。あれはCGなんですよね。おぉ、そういえばこんな顔していたっけ!って思いました。
| 見る:洋画(は行) | 21:56 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - | - |
コメント
なんともいえない、本当にタイトル通りの感想しか浮かびませんでした。
老人の姿で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミンは、本当に数奇な人生としか言えないですよね。
彼のその数奇な人生の意味ってなんだったんでしょうか?
なぜゆえにベンジャミンが?って思っちゃいました。
| じゃじゃまま | 2009/10/25 12:14 AM |
じゃじゃままさん、そうなんですよね。
見終わって「ふ〜ん」って。
ベンジャミンはどうしてそうなっちゃったんだろう。
とにかくCGのすごさに目がいっちゃいました。

| なな | 2009/10/25 9:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
≪★★★≫ タイトル通りの物語。 生まれた時、80歳の姿で、普通とは逆に時間が逆戻りしていくベンジャミンの体。こんな人生を数奇といわずになんと言う? あまりにも醜い姿で生まれてしまったために、父親によって老人ホームの前に捨てられてしまう。 見つけたのは、
| じゃじゃまま映画館 | 2009/10/25 12:12 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/10/31 7:33 AM |
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/02/10 4:48 AM |