CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「あした咲く蕾」朱川湊人 | main | 「体温を上げると健康になる」齋藤真嗣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
私の中のあなた
JUGEMテーマ:映画




原題: MY SISTER'S KEEPER
製作年度: 2009年
監督: ニック・カサヴェテス
上映時間: 110分
出演:キャメロン・ディアス, アビゲイル・ブレスリン, アレック・ボールドウィン, ジェイソン・パトリック
, ジョーン・キューザック

白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす。
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化だそうです。なんとなくネットを見てたら「試写会」の文字が。最近、ずっと外れてばかりだったので、またきっとダメだろうなって気持ちでやったら「当選」の文字。ビックリしました。

白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、適合率100%になるよう操作して生まれたアナ。彼女は生まれたときから姉・ケイトに臍帯や骨髄を提供してきました。次に提供しなければいけないのは腎臓。アナは姉への臓器提供を拒否するために、両親を相手に訴訟を起こす。ケイトの作ったコラージュを元に色々な人がケイトの発病から恋までを語ります。

母親サラは娘のケイトの白血病がわかってから、自分の人生をケイトの為に捧げ、家族はケイトを中心に回っている。その気持ちはわかります。私だって息子が病気だって言われたら、私の全てを犠牲にしても必ず助けたいって思うはず。だけど、他の家族はどうなるの?ケイトの気持ちは?そんな物語。

自分は臓器を提供したくないと訴訟を起こすアナ。兄のジェシーもいまいち煮え切らない態度だし、ケイトは自分が作ったコラージュの中でアナに「ごめんね」って謝ってる。ケイトは自分の死を受け入れているのに、サラだけがまだ手術して助かるんだって信じているんです。サラの妹に「事実を受け入れたほうがいい」って言われても、わかっていてもどうしようもない。その気持ちはよくわかります。

すごく素敵な物語。だけど、やっぱり涙、涙なのです。病院で知り合った同じ病気のテイラーに誘われてパーティーに行くケイト。サラやアナ、妹がすごくたくさんの写真を撮る中、父親は遠くから優しい目をして見守っています。その姿にジーンときました。そして、アナがどうして訴訟を起こしたかわかった後、「今晩はママと二人にして」とケイトがいい、コラージュをプレゼントするシーン。これはもう涙なくしては見れませんでした。映画館で上映したらきっと鼻水をすする音がたくさん聞こえるんだろうなぁ。

キャメロン・ディアスはお母さん役をやっても、やっぱりチャキチャキした印象。旦那さんがすごく穏やかに家族を見守っている姿が素敵でした。

アビゲイル・ブレスリンは「リトル・ミス・サンシャイン」から比べたらずいぶん大人っぽくなりました。友達の子供に顔がそっくりなので、いつも「春菜ちゃん」って思いながらみちゃってます。

| 見る:洋画(や・ら・わ行) | 18:01 | comments(2) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト
| - | 18:01 | - | - |
コメント
結構最初の方から泣きっぱなしでした。
ケイトを救うために、それしか見えないサラと、アナに訴えられて「天罰かな」と一歩下がれる父親との差がなんともいえず、でも納得。
私も母親だし、女性はそれしか見えないってことありがちだけど、だからこそ冷静でいられる夫の存在って大事ですよね。

そういえば、お兄ちゃん一度夜中に戻ってきましたけど、あれはなんだったんですか?家出するつもりだった??
| じゃじゃまま | 2009/10/25 12:07 AM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
そうそう。母親と父親の温度差に納得。
でも、あんなにケイトに夢中になってばかりいたら
やっぱり他の子供がかわいそうだなって思いました。
父親の全体を見守る温かな目に素敵だなぁって思いました。

お兄ちゃん、夜に外でバスを見つめていたり
ビルの屋上からちぎった紙を飛ばしたり
なにやら問題を抱えているようだったけど
それもやっぱり母親には伝わっていなかったですね。
| なな | 2009/10/25 9:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1852
トラックバック
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/09/30 1:23 PM |
私の中のあなた
「両親を訴えたい。」と、弁護士キャンベルの事務所を訪れた11歳の少女アナ。 姉ケイトの白血病治療のため、ドナーとして遺伝子操作で“創られて”生まれてきたアナは、腎臓をひとつ提供することを要求されているという。 突然の提訴に驚く両親。 いったい何故、アナ
| 象のロケット | 2009/09/30 5:44 PM |
私の中のあなた
試写会なんてこれまでめったに当たらなかったのに、今月は何故か連続して当たりました!ラッキーです。 本作は、ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、ニック・カサヴェテス監督が映画化したもの。キャストはアビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス、アレック
| Yuhiの読書日記+α | 2009/09/30 9:29 PM |
私の中のあなた
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の
| だらだら無気力ブログ | 2009/10/11 2:19 AM |
私の中のあなた
本当の意図は“KEEPER” 【Story】 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳...
| Memoirs_of_dai | 2009/10/12 1:24 AM |
私の中のあなた
またまた話題作が続々と公開ですね〜何本観れるかなぁ〜 カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/10/12 10:56 AM |
私の中のあなた   MY SISTER'S KEEPER
涙が出て、止まらない。子供だと思っていても、命の尊厳をそこまで考えていたのかと驚いてしまう。必見の映画だ。「ジョンQ−最後の決断」でも医療問題を扱ったニック・カサヴェテス監督が、ジョディ・ピコーの小説「わたしのなかのあなた」を原作に映画化した作品だ。
| とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver | 2009/10/12 9:41 PM |
私の中のあなた
私の中のあなた’09:米 ◆原題:MY SISTER'S KEEPER◆監督: ニック・カサヴェテス「きみに読む物語」◆出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザッ
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/10/14 2:23 PM |
私の中のあなた 寸止めのおかげで号泣せずにすんだよ
【 46 -11-】 運良く予定がない日の試写会があたった{/onigiri_2/} 予定が入っていて行けない試写会なら最近だと「BALLAD名もなき恋のうた」「ココ・アヴァン・シャネル」「ワイルド・スピードMAX」などなど、残念だったなあ{/m_0211/} キャメロンディアスが理屈で考え
| 労組書記長社労士のブログ | 2009/10/14 3:31 PM |
「私の中のあなた」自分の思うまま生きて欲しい、それが姉の願い...
「私の中のあなた」★★★★ キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、ソフィア・ヴァジリーヴァ主演 ニック・カサヴェテス監督、110分、2009年、アメリカ 、2009-10-09公開                     →  ★映画のブログ★    
| soramove | 2009/10/15 7:59 AM |
私の中のあなた
もう姉のドナーにはならない。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/15 4:43 PM |
いつか、また会える〜『私の中のあなた』
 MY SISTER'S KEEPER  白血病の姉ケイトのドナーになるべく、遺伝子操作により生まれた「デザイナ ーズ・ベビー」アナ(アビゲイル・ブ...
| 真紅のthinkingdays | 2009/10/15 8:00 PM |
私の中のあなた  MY SISTER'S KEEPER
遡ることウン十年前。小学校1・2年同じクラスだったケンちゃんは、理科好きで探究心が強く 運動場で走り回る他の男の子達とちょっと違う雰囲気の子でした。 ある日体育の時間、青白い顔をして「しんどい」と言って見学、学校を休むようになり、 白血病という病気で入
| 映画の話でコーヒーブレイク | 2009/10/16 9:01 PM |
『私の中のあなた』 試写会鑑賞
白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラは愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2009/10/20 5:32 PM |
『私の中のあなた』
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・
| 京の昼寝〜♪ | 2009/10/23 12:48 PM |
【映画】私の中のあなた
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリ
| 新!やさぐれ日記 | 2009/10/23 6:54 PM |
私の中のあなた / My Sister’s Keeper
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。 『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作{/heratss_blue/} 毎年規模が縮小されていって
| 我想一個人映画美的女人blog | 2009/10/23 11:17 PM |
私の中のあなた / 95点 / MY SISTER'S KEEPER
止め処もなく溢れてくる涙は、溢れる愛の中であなたが生きてきた証し♪ 『 私の中のあなた / 95点 / MY SISTER'S KEEPER  』 2008年 アメリカ 105分 監督 : ニック・カサベテス 脚本 : ジェレミー・レヴェン、ニック・カサベテス 出演 : キャメロン
| ゆるーく映画好きなんす! | 2009/10/23 11:18 PM |
【私の中のあなた】
≪★★★★≫ 自分の体を守るために、両親を訴えたアナ。 アナは、白血病の姉を救うために遺伝子操作をされて生まれてきた。使命はドナーになること。姉ケイトを救うために。 母親のサラにとっては、アナの訴えは青天の霹靂で、信じがたいことだった。 ケイトを死なせる
| じゃじゃまま映画館 | 2009/10/24 11:57 PM |
私の中のあなた 2008-47
白血病を患う姉ケイト、姉のドナーとして生まれてきたアナ。或る日、 そんなアナがドナーであることを拒否し、裁判所に両親を訴える訴訟 を...
| 悠久の華美 | 2009/10/25 4:20 PM |
私の中のあなた/My Sister's Keeper(映画/劇場鑑賞)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード私の中のあなた(原題:My Sister's Keeper)キャッチコピー:もう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある...
| 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 | 2010/01/21 1:48 PM |
「私の中のあなた」
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2010/02/22 12:30 PM |
「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER)
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう
| シネマ・ワンダーランド | 2010/03/14 4:28 PM |
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかけ
| サーカスな日々 | 2010/05/05 3:56 AM |