CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「薬屋のタバサ」東直子 | main | 「BとIとRとD」酒井駒子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
50回目のファーストキス
JUGEMテーマ:映画


原題: 50 FIRST DATES/FIFTY FIRST DATES
製作年度: 2004年
監督: ピーター・シーガル
上映時間: 99分
出演: アダム・サンドラー, ロブ・シュナイダー, ドリュー・バリモア

常夏の島ハワイ。水族館で獣医として働くプレイボーイのヘンリーは、ある日カフェでルーシーという女性と出会い、一目惚れ。意気投合した2人だったが、翌日また同じカフェで再会すると、彼女は冷たく他人行儀になっていた。実はルーシーは1年前に交通事故に遭い、その後遺症から一晩で前日の記憶を全てなくしてしまう短期記憶喪失障害を抱えていたのだった。家族や周囲の努力で、ルーシーはそうとは知らず同じ一日を繰り返していた。それでもヘンリーは毎日、初対面から始め、愛を告白する。こうして徐々に2人の関係は進展していくかに思われたが…
同じくドリュー・バリモアが出ている「25年目のキス」とこれが頭の中でごちゃごちゃになっていて、観た映画だと思ってました。タイトル、似すぎです。


ルーシーは事故により短期間の記憶が出来なくなっている。朝目覚めると前日の事は全て忘れてしまって、その日が父親の誕生日の日だと思い、日曜日の週間であるカフェへ行き、その後父親の誕生日を祝う。似たような映画を観た…と思ったら「パコと魔法の絵本」でしたね。あれも寝てしまうと記憶がなくなるんだった。

ルーシーのお父さんと弟の努力ったら涙ぐましいものがあります。事故の次の日の新聞をたくさん刷って、ルーシーに楽しい父親の誕生日を過ごさせる。毎日ケーキを食べ、ルーシーからのプレゼントである映画のビデオを観て、ルーシーが寝たら全て元通りにして、新しい「誕生日の日」の準備をするのです。季節がかわったらわかっちゃうだろうにって思ったら、舞台はハワイ。常夏です。

そんなルーシーとカフェであったヘンリー。ルーシーがワッフルで家を作っているのを手伝ったところから意気投合。「次の日も会おう」と約束して分かれるのですが、次の日やってきたルーシーが自分の事を全くおぼえていないことに驚く。店主に事情を聞き、それから毎日あの手、この手でルーシーに近づくのです。ルーシーの父親に会うことを反対され、今度は道の途中で待ち伏せ。すると父親が「話がある」とルーシーがヘンリーと仲良くなれた日には母親の思い出の歌を歌うというのです。事故後のルーシー一家の生活を聞き、ルーシーにビデオを使って病気について話すヘンリー。

とにかく全ての人のルーシーへの愛情が羨ましくなるくらい。ヘンリーの将来を考え、別れる決心をするルーシーですが、別れた後記憶がないはずのヘンリーの顔を夢で見続ける。なんて素敵なの!

ドリュー・バリモアが出る映画を毎回見て思うのは、それほどかわいくないのに、映画を観ているうちになんだかかわいらしく見えてくること。キルステン・ダンストも同じタイプの女優さんだな。
| 見る:洋画(か行) | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1842
トラックバック