CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ぼくたちと駐在さんの700日戦争 | main | 「園芸少年」魚住直子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「トーマの心臓」森博嗣/萩尾望都(原作)
森博嗣/萩尾望都(原作)
メディアファクトリー
(2009-07-29)

JUGEMテーマ:読書


ユーリに手紙を残して死んだトーマという美しい下級生。ユーリを慕っていたという彼は、なぜ死を選んだのか。良家の子息が通う、この学校の校長のもとに預けられたオスカーは、同室のユーリにずいぶんと助けられて学生生活を送ってきた。最近不安定なユーリの心に、トーマの死がまた暗い影を落とすのではないか。そんな憂慮をするオスカーの前に現われた転校生エーリク。驚くことに彼はトーマそっくりだったのだ―。

萩尾望都さんの「トーマの心臓」を読んだ事がないのです。恩田さんの「ネバーランド」がのあとがきで「トーマの心臓をやるつもりだった」と書いているのを読んですごく気になってはいたのですが。いろんな作家さんが名前を挙げる漫画ですよね。で、

『トーマの心臓』の美しさの本質を再現したかった(森 博嗣)
読み終わるのが惜しくなるような、澄んだ美しい物語でした(萩尾望都)


だそうです。原作を読んでる人はどう感じるんだろうって思ってネットをウロウロしましたが、やっぱりノベライズは歓迎ムードじゃないようですね。

舞台は男子寄宿校。主人公のオスカーは画家だった父親が母親を銃で殺し、両親の友人だった校長に預けられた。先週、下級生のトーマが死んだ。トーマはユーリを慕っていて、ユーリに手紙を残して死んだのだ。朗らかで誰からも慕われていたユーリはこの頃少し不安定。そんなユーリがトーマの死をどう受け止めたのか、心配するオスカー。そこへ季節はずれの転校生がやってきた。転校生・エーリクはトーマにそっくりだった。ユーリとエーリクは会えば緊張が走る関係。その間にたつオスカー。
登場人物の名前が外人風。異国情緒たっぷりなのに、設定が日本なのです。オスカーだけは本名みたいですが。読んでいる時に頭の中には外国の風景、外人っぽい人たちが出てくるのに、所々で「日本」だ「アダナ」だって出てくるので、そのたびに現実に引き戻されるというのか…どこか知らない国でもよかったんじゃないかな。

閉ざされた世界で暮らす男の子達。裕福な家の子ばかりが暮らしていますが、家から学校に行くのではなくて寄宿舎に入れられるような事情がありそうな、難しい家庭環境の子が多そうな印象。

オスカーがユーリが何を悩んでいるのかと心配してますが、ちょっと押し付けがましいかなって感じはします。そしてユーリの不安定さや、エーリクが突然倒れてしまう理由がわからないまま物語が終わってしまった。
| 本:ま行(森博嗣) | 21:34 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |
コメント
ななさん、こんばんは。
原作ファンなのでちょっと偏った見方になっちゃったと思うのですが、透明感のある綺麗な文章でした。
確かに、何故あえて舞台を日本に?という感じでしたね。
原作はもっと濃厚な感じですので機会があったら読み比べてみても面白いかもしれません(^^)
| Spica | 2009/09/25 11:11 PM |
Spicaさん、こんばんは。
原作を読んだ方の感想がすごく気になるところでした。
もっと濃厚な感じなのですね。
いつか読んでみたいと思いつつ…そんな漫画です。
| なな | 2009/09/26 8:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1832
トラックバック
森博嗣・萩尾望都(原作) 「トーマの心臓 Lost heart for Thoma 」
トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)(2009/07/29)森博嗣/萩尾望都(原作)商品詳細を見る 内容(「BOOK」データベースより) ユーリに手...
| ホシノ図書館 (本と映画の部屋) | 2009/09/25 11:11 PM |
トーマの心臓 Lost heart for Thoma
森博嗣(著) 萩尾望都(原作) 今回はちょっと批判的です。 原作が大好きなのですが、これは……森さんの二次創作……? 少しきょと...
| fake ♠ sugar. | 2009/10/23 10:46 PM |