CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「インスタント沼」三木聡 | main | 「RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧」荻原規子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
JUGEMテーマ:映画


原題: BEFORE SUNRISE
製作年度: 1995年
監督: リチャード・リンクレイター
上映時間: 102分
出演: イーサン・ホーク, ジュリー・デルピー

列車の中で偶然出会った一組の男女。二人は意気投合して列車を途中下車し、ウィーンの街をあてどもなく歩く。しかし楽しい時間はあっという間に過ぎ、やがてお互いの生活に帰る朝がやってくる……。

ずいぶん前の映画です。一度観たことがあるのですが「ビフォア・サンセット」を観ようかと思って、もう一度こちらを先に見ることにしました。

電車の中で話をしたアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌ。ウイーンで下車するジェシーがセリーヌに一緒に降りて明日の朝まで過ごそうと誘うのです。

二人の会話がオシャレだし、質問しあったり、子どもの頃のことを話したり、結構たってから彼氏・彼女がいるのかを聞いていたり、お互いが惹かれあっているのがよくわかって「あぁ、恋愛の始まりってこうだよな」ってドキドキとします。時間が限られているから、こんなに盛り上がるのかな。

セリーヌは半袖Tシャツにワンピースを着ていたんだけど、一晩過ごして多分関係を持ったであろう次の朝にはTシャツも脱いで肌を露出。その姿が「変わったんだよ」って感じがすごく出ていて印象的でした。そんなセリーヌに比べ、ジェシーは上着(革ジャン?)を脱がないの。暖かな6月って感じなのに、ちょっと不思議でした。

半年後、果たして二人は再会できるのか?ってところで物語が終わります。なんで電話番号交換しなかったんだろう。
| 見る:洋画(は行) | 22:49 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - |
コメント
すごく半年後が気になるラストでしたよね。
イーサン・ホークってあまり意識したことなかったんですけど、この映画では素敵だなって思いました。

一夜限りって話では【リヴァプールからの手紙】を思い出して、あれもすごく余韻の残る名作だったんですよ〜、すごい昔の映画だけど。

この映画って続編あったんですね。いや〜〜、現実的で切ないかも〜。
| じゃじゃまま | 2010/01/22 12:35 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
イーサン・ホーク、昔好きでした。
たぶん、この映画をやるより前の頃。

半年後どうなるんだろう?って気になりますよね。
続編では半年後にはどうだったのかもわかります。
私はこの年になって見たからなのか
続編の方がすごくすごく切なくて素敵だったなって思いました。
機会があったらぜひ観て下さい。

「リヴァプールからの手紙」って知りませんでした。
| なな | 2010/01/22 9:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【ビフォア・サンライズ 恋人までの距離】
≪★★★☆≫ アメリカ人の青年ジェシーと、フランス人女性のセリーヌは、列車で偶然隣の席になり、なんとなく会話を始める。 食堂車に移動して、会話を重ねるうちに意気投合した二人は、ジェシーの提案で一緒に駅に降り、一夜だけ夜通し散歩して過ごすことにする。 ジ
| じゃじゃまま映画館 | 2010/01/22 12:32 PM |