CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ウォーリー | main | 「ミステリー通り商店街」室積光 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ぼうけんしマウス」斉藤洋
JUGEMテーマ:読書


この海のむこうにはどんなぼうけんがまっているんだろう。一ぴきのねずみがひょんなことから古いながぐつにのってプカリプカリ…海をながれてたびだちました。

長靴や壊れたバケツなど、古くなって喋れるようになったものたちと会話しながら海を渡るねずみの物語。このねずみ、本当に前向きなのです。何か起こってもいい方向にしか捉えない。見習いたいものです。
つくも神でしょうか。長靴やバケツ、シャワーヘッドなどがしゃべります。この世界で古いもので、壊れたり捨てられたりして悲しい思いをした物だけが喋れるようです。捨てられていた長靴が又使われて嬉しそうだったり、磨り減った長靴は植木鉢になれて嬉しそうだったり。捨てられてしまうバケツとシャワーヘッドを合体させて、新しく使ってもらえるようにしたりと、周りの物は環境が変わってうれしそう。

150年も昔からある柱時計のお手伝いをするシーンはすごくかわいらしいです。
| 本:その他(子供と読む本) | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック