CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「放課後のウォー・クライ」上原小夜 | main | 「リズム」森絵都 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
犯人に告ぐ
JUGEMテーマ:読書


製作年度: 2007年
監督: 瀧本智行
上映時間: 117分
出演: 豊川悦司、石橋凌、小澤征悦、笹野高史、松田美由紀

6年前、誘拐事件で犯人を取り逃した末、人質の少年を殺された責任を取らされ左遷された刑事・巻島。ある日、彼のもとに神奈川県警時代の上司で現・県警本部長の曾根から連絡が入る。巻島に、難航している川崎連続児童殺人事件の捜査責任者となり、テレビで視聴者に情報提供を呼びかける大役を任せるというのだ。さっそく生放送のニュース番組に出演した巻島は、とつぜん“BADMAN”と名乗る犯人に直接語りかけ始め、犯人を挑発する。案の定、視聴者からは抗議の声が殺到するが、番組の視聴率は倍増、ライバル局も巻き込み報道は過熱していく。
雫石さんの本が読みたいってずっと思ってたのに、映画観ちゃいました。

6年前の誘拐事件でのミス。地方に飛ばされていた巻島はBADMANを名乗る少年連続殺人事件の操作責任者となる。犯人対警察だけじゃなく、キャリヤ対ノンキャリア、刑事対被害者の親など、見所はたっぷり。

タイトルにもなってる「犯人に告ぐ」の台詞はかっこよかったです。でも、顔がテレビに出て、自宅に匿名の手紙が送られて着ている巻島。被害者と同じ年齢の子供を持つ父親として、もう少し息子の安全について考えたらいいのにって思ってたら、ほら、やっぱり…でも、その犯人の意外性に驚きました。そして巻島が取った行動はなかなか。

県警本部長の曾根(石橋遼)や父親が有力者だったらしい植草壮一郎(小澤征悦)などのキャリア組には腹が立ちます。そして最初のBADMANの手紙を出したのが誰かを知ったときの植草のあの目。すごいです。

笹野高史さんがまたもやいい役でした。
| 見る(邦画) | 19:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1790
トラックバック
犯人に告ぐ
雫井脩介の同名ベストセラー小説を映画化したもの。連続児童誘拐殺人事件の犯人と、事件を担当する心に傷を負った刑事の攻防戦を描く犯罪ドラマ。監督は瀧本智行、キャストは豊川悦司、石橋凌、笹野高史 松田美由紀、片岡礼子、小澤征悦他。 <あらすじ> 大晦日。神奈
| Yuhiの読書日記+α | 2009/08/11 11:37 PM |