CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「メガロマニア」恩田陸 | main | 「夏が僕を抱く」豊島ミホ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ダッシュ!」五十嵐貴久
五十嵐 貴久
ポプラ社
(2009-07-07)

JUGEMテーマ:読書


陸上部のスーパーレディ“ねーさん”に思いをよせ、忠誠を誓ったイノケンたち4人。大きな手術をすることになった彼女の願いをかなえるため、命をかけて奔走する。

五十嵐さんの新刊。内容も知らずに読み始めたのですが、高校2年生の男の子が語る物語。なんだか面白そう!とひき込まれました。ベタなんだけど、よかったなぁ。

仲良し高校生4人組。イノケン、リョーイチ、メタボン、わび助。そして陸上部の憧れの先輩・菅野桃子先輩、通称「ねーさん」元々4人組みは同じ陸上部だったけど、先輩の心無い一言でリョーイチとわび助は退部することに。その時のねーさんの対応があまりにもかっこよくて4人はねーさんのファンに。抜け駆けは許されないというのが4人のルール。そんなねーさんだが、新学期から風邪をこじらせ学校を休んでいた。そして病院でねーさんと偶然に出会ったわび助がねーさんに「クラブに行こう」と誘われたというのだ。なんとか渋谷のクラブに行き、楽しんでいたと思ったらねーさんが足を挫いたという。そしてそれからねーさんは病院に入院した。





イノケン、リョーイチ、メタボンにわび助。4人ともすごく魅力的です。ねーさんの為に一生懸命な姿が笑えるし、感動するし。リョーイチはかっこいいのにねーさん一筋。メタボンはテツで全国の時刻表が頭の中に入ってる。わび助のあだなの理由はすぐに「ごめん」って謝るから。

ねーさんの希望をかなえるために一生懸命な4人。クラブに行きたいというねーさんの提案に話し合いをしたり、テツのメタボンを中心にどこに行くかを検討したりして、いよいよ当日。イノケンとリョーイチは普通だろうなぁって思ってたけど、新品のオーバーオールを着てきたテツと春なのにツイードのジャケット、ゴルフ場でオヤジがはくようなスラックス。鮮やかなグリーンのポロシャツに頭にはアポロキャップのわびすけ。クラブでのメタボンの大活躍が本当に面白かったです。

そんな楽しい夜がねーさんが足を痛くして終了。4月から病院に通っているというねーさん。あぁ、これは何かあるなって思ったらやっぱり骨肉腫で膝から下を切断。そんな時に知った、ねーさんが高1の時に付き合っていた杉田さんの存在。サーフィンをするために海外を放浪している杉田さんを探すために海外に電話をかけまくる4人。そのハチャメチャな英語がこれまた面白いのです。

そして最後にねーさんの為に大冒険をする4人。警察官の粋なはからいもいいし、わび助のお父さん・星一徹の一言が素敵だったわぁ。

骨肉腫…じゃぁねーさんは死んじゃう?っていう悲しいラストにはならなくてよかったけど、だけどその後ねーさんが気になるところです。ロンドンのパラリンピックには出場できるのか?
| 本:あ行(五十嵐貴久) | 20:51 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:51 | - | - |
コメント
ブログ開店休業中のhigeruです。
>最後にねーさんの為に大冒険をする4人
 ドラマチックではあるのですが、「乗換駅までタクシーで行けよ!」とツッコミを入れてしまいました。(^^;
| higeru | 2009/08/08 5:09 PM |
higeruさん、こんばんは。
ブログお休み中なんですね。

そうだ、たしかに乗換駅までタクシーで行けば
あんな大変な事にはならなかったんだ(笑)
全然気がつかずに4人と同じ気持ちで焦ってた私です。
| なな | 2009/08/08 6:39 PM |
4人のねーさんへの一途さが良かったですね。
楽しく読みました。

成田事情には詳しいので、無免許じゃゲートで(警備員に必ず免許証を確認されるので)つかまっちゃう〜〜と読んでいましたが、その手前で捕まってしまいましたね(笑)
警察とのやりとりはドキドキものでした。

ねーさんのその後も気になりますが、彼女なら絶対大丈夫でしょう!

| たまま | 2009/12/04 10:55 AM |
たままさん、こんばんは。
こんな風に慕われる「ねーさん」いいなぁって思いました。
たままさんは成田で働いていらっしゃるんでしたよね。
成田までのあれこれ、本当にドキドキしました。
| なな | 2009/12/04 9:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1786
トラックバック
ダッシュ<五十嵐貴久>−本:2010-11−
ダッシュ!クチコミを見る # 出版社: ポプラ社 (2009/7/7) # ISBN-10: 459111029X 評価:79点 埼玉県春日部市にある高校を舞台にした爽やかな青春小説。 といってもゴリゴリといろいろ盛り込んであるのではなく、非常にすっきりとした展開。読みやすくもあっ
| デコ親父はいつも減量中 | 2010/01/23 2:55 PM |