CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「最初に探偵が死んだ」蒼井上鷹 | main | 「まるまれアルマジロ!−卵からはじまる5つの話」安東みきえ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛ここにありて
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(2001-10-05)

JUGEMテーマ:映画


原題: HERE ON EARTH
製作年度: 2000年
監督: マーク・ピズナルスキー
上映時間: 97分
出演: クリス・クライン, ジョシュ・ハートネット, リリー・ソビエスキー

高校卒業したケリーは、父から贈られたベンツで仲間と郊外へくり出し、立ち寄った町のダイナーでサマンサと出会う。ケリーはサマンサの気を引こうといろいろ話しかける。サマンサの幼なじみの青年ジャスパーはケリーに嫉妬を覚え苛立ちからケリーとカーチェイスのあげくダイナーに突っ込み全焼させてしまう。二人は店の再建を手伝うことを命じられる。そして、ケリーとサマンサは次第に惹かれ合うようになるが、ある日サマンサは医師から末期ガンの宣告を受けてしまう……。
ジョシュ・ハートネットが出ている映画を深夜に放送していたので録画して、そのまま暫く放置してました。

よくありそうな内容、よくありそうなタイトル。見終わった後「あれ?タイトルなんだったっけ?」ってなっちゃいました。

サマンサがジャスパーに別れを告げてケリーと一緒にボストン行きのバスに乗る場面。これは嫌だったなぁ。告げられたジャスパーのあの顔。そしてサマンサったらうっすらと笑ってるじゃないですか。そりゃー好きな男と周りの視線を気にしない場所にいけるんだから嬉しいだろうけど…

ボストンから帰り、サマンサの病気は悪化。レストランの工事が終わり、ケリーは町を出て行く。そんな時にもジャスパーは「親友だから」と側に居てくれるのです。いい子だよ、ジャスパー。

サマンサ役のリリー・ソビエスキーは膝の骨肉腫が転移して長くは生きられない身なのにピチピチしてました。
| 見る:洋画(あ行) | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:41 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1781
トラックバック