CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「きんぴらふねふね」石田千 | main | 「にんきものをめざせ」森絵都 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
花よりもなほ
JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2006年
監督: 是枝裕和
上映時間: 127分
出演: 岡田准一, 宮沢りえ, 古田新太, 香川照之, 田畑智子

時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事となっていた。そんな中、父の仇を討つため、信州松本から江戸に出てきた若者、青木宗左衛門(宗左)。貧乏長屋に腰を据え、仇である金沢十兵衛を捜して回るが、一向に見つけられず、いまだ使命を果たせずにいた。ところがそもそもこの宗左、武士とは名ばかりで、剣の腕はからっきしダメときていた。おまけにいつしか、向かいに住む美しい未亡人、おさえにほのかな恋心を抱いてしまう始末で…

なんとも豪華なキャスティング!!!あの人も、この人もって感じです。

ストーリーは途中までついて行くのが大変でした。だって、人がいっぱい出て来るんだもん。そして言葉が聞き取りにくいの。最後、長屋の人たちが芝居する宗左の仇討ち、そして赤穂の仇討ちが出てきておぉ、あのごちゃごちゃといた人たちはそういうことだったのねって納得でした。

「さくらが散るのは、来年もまた咲くためですから」って台詞は印象深い。
| 見る(邦画) | 20:16 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:16 | - | - |
コメント
こんにちは。TBさせていただきました。
あんまり大きな展開はないんですけど、情緒あふれる素敵な作品でした。
台詞で印象深い言葉がたくさんありましたよね。
宮沢りえさんが美しかったです…
本当に、豪華メンバーですよね〜
| 苗坊 | 2009/07/25 12:08 PM |
苗坊さん、おはようございます。

長屋の人たちが集まってるシーンなんかが
すごくよかったですね。
宮沢りえさん、立っているだけで雰囲気あります。
| なな | 2009/07/26 6:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1768
トラックバック
花よりもなほ
花よりもなほ オススメ! 生きるのが好きな侍だって、いますよ。 父の仇討のため江戸に出てきた若侍が、個性豊かな面々が集う人情溢れる長屋で暮らすうち、様々な経験を積み成長していく姿をユーモアを織り交ぜ描く。 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。 父の
| 苗坊の徒然日記 | 2009/07/25 12:07 PM |