CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「COW HOUSE―カウハウス」小路幸也 | main | 花よりもなほ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「きんぴらふねふね」石田千
JUGEMテーマ:読書


懐かしい酢入りの自家製ドレッシングを思い出す春。夏の西瓜割り、秋空の下の駅弁、冬の風邪に大蒜……。四季の生活に根ざした身近で大切な「食」の習慣と記憶たち。最新エッセイ集。

43篇の食にまつわるエッセイ。30編は「小説すばる」に連載していたものから選び、それ以外は書き下ろしや「読売新聞」「遊歩人」など。

毎回楽しみにしている石田さんの本。いつもひっそりと出ているので、驚きます。

今回も色々と美味しそう。読んでいる間ずっと、お酒が飲みたくて何か食べたくて。それもきんぴらとか菜っ葉とあげの煮たのとか、芋煮とか。

石田さん、立派な酒飲みらしく甘いものに酔うそうです。
| 本:あ行(石田千) | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:46 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1766
トラックバック