CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ステップ」重松清 | main | 「セレモニー黒真珠」宮木あや子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「シングルベル」山本幸久
山本 幸久
朝日新聞出版
(2009-06-05)

JUGEMテーマ:読書


典型的な草食系男子で結婚興味なしの陽一は、父の策略で3人の女性と見合いをする羽目になる。外資系バリバリ管理職、バンド大好きOL、元人気モデルの中から彼が選んだ女性とは?

独身の子どもたちを持つ親による子どもたちの結婚相手探しのセミナーから物語が始まります。「婚活」ねぇ。「婚活」って言葉に戸惑う私ですが、その「婚活」を親が積極的に支援するとは…だけど子供達はそれほど焦ってない。

絵画修復師として働く陽一と彼の嫁候補の三人の女性、外資系会社の部長職にあるすみれ、会社の仲間とバンドを組む彩子、ハーフで元モデル、今は母親の事務所でマネージャーとして働くカトリーヌ。親の策略によって偶然を装って出会うそれぞれ。陽一が選ぶのは誰なのか?って言うのがストーリーのようですが、色んな人の話がちょこちょこ書かれていて、それぞれに濃いキャラクター。メインだけでなく親や親戚までがインパクト強くて、物語としては面白かったんだけどラストが唐突。「陽一の相手は誰か?」って言うのがわかるラストには「そうだった。婚活がメインの物語だったのか」と思いました。
なんと言っても印象深いのは陽―の伯母たち。まさしく三人の魔女です。陽一の父親・恵なんて姉たちのいいなり。彼女達の言葉は絶対ですから。物語を引っ掻き回してます。すみれの父の会社で働く尾崎さんもなかなか。陽一の従兄弟の子である小学6年生の美和子。自分の将来をきっちりと見つめるおしゃまな女の子だけど、陽一への淡い思いなんかもチラチラみせて(だけど当の陽一は全く気がついてない)健気です。

登場人物が行動しているのが八王子、府中、深大寺の辺りともう本当に馴染み深い場所ばかり。彩子の父の大好物舟和のくず餅、買いに行こうかと思いましたよ。
| 本:や行(山本幸久) | 22:30 | comments(8) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - |
コメント
こんばんは。
親の策略はいいけど、ラストの説明口調はあれ?という感じでした。
読者は冒頭のセミナー参加を読んでそこ分かってる、と。
| しんちゃん | 2009/07/21 10:22 PM |
しんちゃん、おはようございます。
結構面白く読んだのに
ラストがどうも…でしたよね。

| なな | 2009/07/23 8:50 AM |
結局陽一は誰を!?って戸惑っちゃいました。
だってそんな素振りなかったし、二人の出会いの場面読み返して、これが一番自然な出会いかな〜と思って、納得させました。(笑)

いつの間にか6人で飲むようになって、って山本さんらしい展開だな〜って。楽しそうでいいですよね。
| じゃじゃまま | 2009/11/08 11:34 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
陽一の相手、誰だったんだろう?
もうすっかり忘れてます。
ホテルで大きな絵の前でであったシーンは
おぼえてるんだけど、その人かな…

6人でワイワイ。
これは本当に山本さんらしい展開で、
楽しそうでしたね。
| なな | 2009/11/09 8:24 PM |
ななさんへ
おお!やっぱりあの彼女でいいんですね。
他の二人は、バリバリキャリアウーマンだったり、元モデルだったりと、よ〜く考えれば陽一とは雰囲気が合わないし、あのOLとの出会いは結構きれいにまとめられてましたもんね。

すっきり。(笑)
| じゃじゃまま | 2009/11/11 10:27 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
そうですよね、やっぱり。
じゃなきゃ、あのシーンがこんなに頭に残るはずがない!
| なな | 2009/11/11 11:56 PM |
全体的に楽しめましたが、ちょっとドタバタすぎ?

私も結局陽一の好きになった彼女は??って感じだったのですが、そうかあの人だったのですね。
私はカトさんなのかなぁ?なんてなんとなく思ってました。
ちょっと恋愛要素を感じられる文章があったような‥(ドキッとしたとか、そんな程度ですが)

三婆さん達がいつまでも娘みたい‥美和ちゃんが一番オトナでした。
| たまま | 2009/12/01 8:50 AM |
たままさん、こんばんは。
楽しめたけど、ドタバタ。
でもいろんなシーンが頭の中に残ってます。

陽一の彼女は彩子じゃないのかなぁ。
私の勝手な想像です。
美和ちゃん、大人でしたよね。
| なな | 2009/12/01 10:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1764
トラックバック
「シングルベル」山本幸久
繧キ繝ウ繧ー繝ォ繝吶Ν(2009/06/05)螻ア譛ャ 蟷ク荵臧肅鵞ゥウ邏ー繧定ヲ九k 謌代′蟄舌壱ク謇区爾縺励↓邨仙ゥ壹そ繝溘リ繝シ縺ォ螂碑オー縺吶k隕ェ縺溘■縲√◎縺ョ蛻ョ溘↑鬘倥>繧定サス繧紂諷ォ縺イ縺」縺上j霑斐☆諱ッ蟄...
| しんちゃんの買い物帳 | 2009/07/21 10:22 PM |
シングルベル 山本幸久著。
≪★★★★≫ 3人のうるさい姉に、還暦過ぎてもやはりいつまでも逆らえない弟恵。 いまだ独身でいる恵の息子、陽一のために花嫁候補を見つけてくるように厳命を受け、30歳過ぎの独身の子供を持つ親たちのセミナーに行かされる。 そこで、三十路過ぎの娘を持つ個性豊
| じゃじゃままブックレビュー | 2009/11/08 11:29 PM |