CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「シングルベル」山本幸久 | main | 「COW HOUSE―カウハウス」小路幸也 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「セレモニー黒真珠」宮木あや子
JUGEMテーマ:読書


町の中小葬儀屋・セレモニー黒真珠は、忙しかったり、ヒマだったり。いちおうまだ20代なのに40代にもまちがわれるほどシッカリしすぎな29歳女性・笹島に、悩めるメガネ男子26歳・木崎、何やらワケアリ気味の新人女性派遣社員21歳・妹尾。葬儀屋を舞台に男女3人の仕事と恋愛を描く連作短編集。

あぁ、面白かった。そして挿画もとてもきれい。ワカマツカオリさんって方だそう。


29歳なのに42歳ぐらいに見える笹島。うたた寝してスポーツ新聞の印刷がおでこについてたりと言動がオッサン。あっけらかんとしているようですが、5年前に仕事か結婚か選べと言われふられた相手を今でも引きずっている。木崎は子どもの頃から火葬場に憧れ、葬儀屋に就職。彼女に数珠を送ってしまうような24歳男子です。そんな木崎は霊が見える。妹尾は派遣社員から社員になった21歳。父親が借金を作って蒸発し、母親は自殺。父親の借金を返すため風俗で働いた時に出会った男。その男の葬儀を待ってセレモニー黒真珠で働き出したのです。

木崎は笹島にプロポーズし、笹島は昔の男の妻の葬儀をする。好きだった男と父親の葬儀の後、木崎に恋をする妹尾だが、木崎が笹島の事を好きだということは知っている。そこら辺の心の動きが面白い。

そして笑いどころも満載です。まずはなんと言ってもセレモニー黒真珠の社長・ゴロー。マンドラゴラに似てる58歳。セレモニー黒真珠の2軒となりにはグレー豚(トン)というとんかつ屋があるし。
「セレモニー黒真珠」
妹尾が葬儀専門の派遣になった理由とは。

「木崎の秘密」
子供心に葬儀の荘厳さに惹かれた少年・木崎が葬儀屋になる。ところが、彼は取り付かれやすい体質だった。

「主なき葬儀」
ろくでなしで音信不通だった妹尾の父が死に、怪しげな葬儀屋から連絡が入った。

「セレモニー白真珠」
笹島の昔の恋人の妻が出産時死亡する。まだ未練タラタラの笹島は「お前のせいだ」とののしられショックを受ける。

「あたしのおにいちゃん」
子どもの頃から兄大好きの、木崎の妹。ところが兄に結婚を前提に付き合ってる人がいるという。

「はじめてのお葬式」
好きだった同級生が、転校した先で亡くなった。クラス委員と一緒に葬儀に出た中学生の女の子は葬儀を取り仕切っていた黒真珠のメンバーに救われる。
| 本:ま行(その他の作家) | 20:13 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:13 | - | - |
コメント
面白かったです〜
宮木さんの話、好きだなぁ〜

笹島の元彼はサイアクですね。
あんなにかっこ良い笹島がなんで‥って思いました。
きっと木崎とは幸せになれるでしょうね。
妹尾も幸せになって欲しい!
良い子なのに不幸すぎる‥

メガネ男子でちょっとヘンな木崎はすごく私のツボでした。
いいな〜私も数珠もらいたい(笑)
| たまま | 2009/09/28 9:10 AM |
たままさん、こんばんは。
宮木さんの話、おもしろいですよね。
でも、1冊だけ途中まで読んで断念したのがありますが…

木崎、いいですよね。
ちょっとヘンなところがすごくいい♪
プレゼントが数珠だなんて、すごくすごくいい♪
| なな | 2009/09/28 8:37 PM |
過去記事に失礼いたします。
ずっと気になっていましたが読めないでいました。ようやく読みました。やっぱりもっと早く読んでいれば良かったなぁと思いました^^;
葬儀屋が舞台でしたけど、重さや暗さはそれほど感じませんでした。
笹島と木崎と妹尾のチームプレーが最高です^^
私も木崎のちょっと変なところが好きです。
プレゼントに数珠を私ももらいたいです・・・
| 苗坊 | 2012/08/20 5:49 PM |
苗坊さん、おはようございます。

面白いお話でしたよね。
木崎、いいですよね♪
| なな | 2012/09/13 8:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1763
トラックバック
セレモニー黒真珠 宮木あや子
文庫 セレモニー黒真珠 (MF文庫ダ・ヴィンチ)著者:宮木 あや子メディアファクトリー(2011-10-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 町の中小葬儀屋・セレモニー黒真珠は、忙 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2012/11/09 1:42 AM |