CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ミサキラヂオ」瀬川深 | main | アイアンマン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「みじかい眠りにつく前に機/震訝罎貌匹澆燭10の話」
有島 武郎,いしい しんじ,魚住 直子,江國 香織,恩田 陸,角田 光代,鷺沢 萠,寺山 修司,梨屋 アリエ,楡井 亜木子
(2008-11-10)

JUGEMテーマ:読書


翻訳・書評活動で日本に「YA=ヤングアダルト」を根づかせた第一人者・金原瑞人が選んだ傑作短編9編に、作家・森絵都が日本文学の古典から選んだおすすめの名作1篇をくわえた、YAアンソロジーの決定版!!

なかなか素敵な本です。のんびり少しずつ読みたくなっちゃう。

いしいしんじさんと恩田さんの物語は「本からはじまる物語」で読んだことありました。

江国さんの物語はやっぱり好き。最初から「たいてい毎日宿酔いなので」ですから。二日酔で子供を客観的な目で見る幼稚園の先生。素敵だわ。



「サラマンダー」いしいしんじ
幼い頃過ごした祖父との時間。私たち二人は公園の藤棚の下で本をめくった。祖父がゆっくりと本を読む理由とは。

「おどる洗たく虫」魚住直子
中古の二槽式洗濯機に住む1ミリ足らずの糸くずのような体のおどる洗たく虫が住んでいた。久しぶりに洗たく機を使ったのは歌がうまい桜子さん。

「十月のルネッサンス」江國香織
幼稚園教諭をしている私。いつもと同じ朝が始まったと思ったら、一人見慣れない子がいた。

主人公が園児の事を「無秩序、衛生観念希薄、野蛮にして狡猾。本能と感情のみに基づいて行動し、善良な人々に狂気と混乱をもたらす得体の知れないエネルギーたち」と表現してます。なんだかおぉ、すごいって思いました。

「飛び出す、絵本」恩田陸
絵本の狩人たちの狩りの話。

「共栄ハイツ305杉並区久我山2‐9‐××」角田光代
今から十年前、私が史上最強に荒んだ生活をしていた24歳のあの頃、私は世界一好きな男とともに生活をしていた。一緒に生活をしていたが、帰ってこない彼を待つ日々。

「真夜中のタクシー」鷺沢萠
ナイトクラブ「ファッサード」で働くジュニア。夜通し騒ぎ、仕事に行くために夕方起きるそんな日々に疲れたジュニア。

「踊りたいけど踊れない」寺山修司
手が勝手に動き出し、足も勝手に動き出し、最後には口までも…。

初寺山さんでした。最後の金原さんと森さんの対談で「宇野亜喜良さんの絵本でこの話に出会った」とあります。それが見てみたい。

「タケヤブヤケタ」梨屋アリエ
中学入学と同時に引っ越した町で、後ろの席に座った関谷が「学級委員にならないか」ぼくの長い三つ編を引っ張った。関谷はぼくの家に泊まってもいいかと聞く。ぼくの右手は左手をつねる。関谷は「やめなよ」と言って手をつないでくれた。

最後まで読んで、タイトルを見るとゾクっとします。

「おれがはじめて見た、茜色の果実について」楡井亜木子
石川と映画を見に行く約束をした時、岡崎のグループに声をかけた。彼がいる岡崎と彼女がいる俺は色んな事を話すようになった。

少年がすごくかわいらしいぞ!

「小さき者へ」有島武郎
幼くして母を亡くした子どもたちに父が語りかけるように書いた手紙。
| 本:その他(アンソロジー) | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック