CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ノーラブ・ノーライフ | main | 「玩具の言い分」朝倉かすみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ヨコハマB-side」加藤実秋
JUGEMテーマ:読書


街頭ティッシュ配り、カラオケボックスの店員、見習い美容師、屋台のサンドイッチ屋にお笑い芸人の卵…横浜駅西口繁華街・ビブレ前広場には、さまざまな人が行き交い、出会う。ささいなトラブルは起きても、刺激的で熱気に溢れた空間として愛されている。近頃、“住人”たちが夢中なのは「パニッシャー」と呼ばれるプチ・テロリストの噂。さらに、広場での日常の根本を揺るがす大問題が勃発した…。自分たちの居場所を守るため、若者たちが立ち上がる。とびきりクールでちょっぴりトホホな若者たちが突っ走る…いまが“旬”の青春群像ミステリー。

登場人物がちょっとリンクする、横浜駅西口繁華街・ビブレ前広場ですれ違う人たちの物語。そこに、「パニッシャー」と呼ばれる、無差別に拉致し失神させた後、被害者にとっては恥ずかしいポーズで放置する。手にはオモチャの手錠がかけられている。愉快犯の話がからんできます。

「女王様、どうよ?」で埼玉県民のチハルがヨコハマ出身なのにダサい山田にブツブツ文句を言うのです。この出身地コンプレックスがイヤだなぁ。チハルと山田が組んで探偵みたいな事をする短編集だったらどうしよう?と思ったのですが、次の物語で主人公はかわっていったので安心しました。

「ブリンカー」の美容師二人のこの先が一番読んでみたい!
「女王様、どうよ?」
ヨコハマにあこがれて埼玉からわざわざティッシュ配りに来ているチハル。彼女が指導を任されたヨコハマ生まれなのに垢抜けない山田。二人はホームレスのような男から写真を見せられ、写真の女性を知らないかと尋ねられる。結婚の約束をしていたらしいが…

「OTL」 
ハワイアンフードの屋台を出している隼人。同居している恋人・友美の姿が消えていたのに気がついた。屋台は仕入れからレシピまですべて友美主導だった。友美が帰るまでと屋台をやるが、うまく行かない上に、彼女しかレシピをしらないソースをこぼしてしまう。友美の作ったソースのレシピを探そうとする隼人。

「ブリンカー」
横浜の美容室で働くユカリ。ビブレ前広場で同期とカットモデルになってくれる人を探している。そんな時声をかけた三十代の魅力的な女性・真悠子と親しくなるが…。

「一名様、二時間六百円」
横浜のカラオケボックスでバイトする戸川は、週に数回一人でやってきて歌も歌わずに2時間居座る女子高生のことが気に掛かる。ある日、注文の品を持っていった時、彼女の携帯がなり慌てて外に出た彼女を尾行してしまう。

「走れ、空気椅子」
ビブレ前広場でパフォーマンスをする駆け出しの二人組みお笑い芸人・空気椅子。メジャーデビューを目指す彼女たちに、パニッシャーの被害者の振りをしないかとテレビ局からの誘いが。

「ヨコハマフィスト」
文具メーカーに勤める光治は、配達先でパニッシャーの被害者を発見する。パニッシャー追跡サイトを開設している男たちに執拗に取材を迫られるうちに、彼も一緒にパニッシャーを探すことになるのだが…。
| 本:か行(その他の作家) | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1738
トラックバック