CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「鷺と雪」北村薫 | main | 「にんきもののはつこい」森絵都 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハッカビーズ
JUGEMテーマ:映画


原題: I HEART HUCKABEES/I LOVE HUCKABEES
製作年度: 2004年
監督: デヴィッド・O・ラッセル
上映時間: 107分
出演: ジュード・ロウ, ナオミ・ワッツ, ダスティン・ホフマン, リリー・トムリン, マーク・ウォールバーグ

ありとあらゆるものをお手ごろ価格で提供するスーパーマーケット“ハッカビーズ”。その新店舗建築計画から自然を守ろうと奮闘していた環境保護団体のオタクな青年活動家アルバート。悩み多きアルバートはある日、実存的問題を取り扱う<哲学探偵>夫婦のもと訪ね、自分を探偵してもらうことに。ところが、ハッカビーズのエリート社員でアルバートの宿敵ブラッドがそれを知り、彼もまた同じ探偵夫婦を雇ってしまうのだった。このままでは形勢不利と判断したアルバートは、探偵夫婦と対立しているフランス人思想家カテリンに寝返るのだったが…。
ジュード・ロウ目当てで観たのですが、ドタバタで訳わからなかった。哲学探偵ってなんだ?フランスの思想家って…

ヴィヴィアン役のリリー・トムリン。なんだかすごく懐かしい人に久しぶりに会った印象。何の映画だったのかと思ったら「ビッグ・ビジネス」(1988年)でした。20年前からあんまりかわらないかも。
| 見る:洋画(は行) | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック