CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「臨床真理」柚月裕子 | main | 「魔法のスリッパ」ディック・キング=スミス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イーグル・アイ
JUGEMテーマ:映画


原題: EAGLE EYE
製作年度: 2008年
監督: D・J・カルーソー
上映時間: 118分
出演: シャイア・ラブーフ, ミシェル・モナハン, ビリー・ボブ・ソーントン, ロザリオ・ドーソン

シカゴのコピーショップで働く青年ジェリーはある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、帰宅したアパートには大量の軍事用機材が届いていた。その直後、見知らぬ女性から電話が入り、FBIが迫っているのですぐその場から逃げろ、と警告される。すると間もなくFBIが現われ、ジェリーは何も把握できずに拘束されてしまう。一方同じ頃、1人で遠出することになった幼い息子を送り出すシングルマザーのレイチェル。その後、彼女にも謎の女性から着信が入り、これから指示に従わなければ息子の命はない、との脅迫を受けるのだった。やがて、ジェリーは再び謎の女から電話で指示を受け取調室を脱出、逃走した先には同じく電話の指示に翻弄されているレイチェルが待っていた…。
突然かかってくる電話。事件に巻き込まれるジェリーとレイチェル。隣の人の携帯がなったり、電光掲示板で指示がきたり、赤信号を突っ切れといわれたり、ビルから飛び降りろだったり。電話をかけてくる女性は信号を変えられ、クレーンを動かせ、本当に何でも出来る。いったい何者?って思いながら、前半部分のスリル満点のシーンが過ぎていきます。

後半、電話の女性アリスの正体がわかり、ジェリーの双子の兄の死の理由もわかる。結局コンピューターには白か黒しかないって言う、当たり前なんだけど実際にあったら怖いお話でした。

最初はいがみ合ってばかりのジェリーとレイチェルですが、色々な危機を二人で切り抜け話をするうちに少しずつお互いを理解していき、ラスト…えぇ、そうくると思ってましたって感じです。

ミシェル・モナハン、すごく好きな顔だなぁ、最近なにかの映画で観た!って思ってたら「近距離恋愛」でした。その時も「素敵」って書いてました。
| 見る:洋画(あ行) | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1732
トラックバック