CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「少年少女飛行倶楽部」加納朋子 | main | サイドカーに犬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「誰が疑問符をつけた?」太田忠司
JUGEMテーマ:読書


前作「ミステリなふたり」
ではやたらと新太郎にせまっていた景子。毎回「ご褒美は?」だとか「ご飯の前に新太郎…」だとか言っていてそれがちょっとめんどくさかったのですが、今回はほとんどなかった。ホッとしました。

今回も景子が担当する事件を新太郎が解決します。「鉄の女」と噂される凄腕の警部補・景子が事件現場に乗り込んだ時に周囲の警察官の背中がピンと伸びる様子や、慌てっぷりが面白いです。そして警部補としての景子のクールさと新太郎の前での甘えた態度のギャップったら!

毎回パターンは同じなんだけど、それでも語る人が違ったり、バリエーション豊かですごく面白いです。

シリーズ、続くといいなぁ。
「ヌイグルミはなぜ吊るされる?」
パチンコから帰ってきた夫が見つけたのは風呂場で首をつって死んでいる妻だった。妻は夫のネクタイを使って首をつられ、そして妻が大事にしていたぬいぐるみもたくさんぶら下がっていた。いったい誰が?

「捌くのは誰か?」
女子大生が夜中に殺されていたのが次の日の朝ドアが開いてるのを不審に思った隣人によって発見された。死体の上にはなぜか捌かれた魚が。だが女子大生の台所には調理用具が少なく、自分で捌いたとは思えない。いったい誰が?

「なぜ庭師に頼まなかったのか?」
貿易会社の社長が自宅のAVルームで殺された。手伝いの者と二人でいるときに宅配便を装った声の高い男が入ってきて、社長を殺したのではという。調査をしていた時、1ヶ月前から約束していた庭師がやってきて松の木が勝手に切られているといった。

「出勤当時の服装は?」
川で倒れているのを発見された会社員は女装していた。会社員の服は会社のロッカーにおいたままだった。

「彼女は誰を殺したか?」
川にかかってる小さな橋の近くを深夜にフラフラ歩いてる女性を職務質問した警官。彼女は襲われた相手に催涙スプレーを吹き付けたのだが、その男性が川に落ちてしまったと言うのだ。引き上げられた男性は息をしていなかったが、その顔を見て驚く女性。そしてもう一人発見された。

「汚い部屋はいかに清掃されたか?」
ゴミ屋敷を片付けに来た若者が室内で殺された。庭から家の中にいたるまでゴミだらけで異臭を放っていたが、若者が死んでいた部屋だけはきれいに片付けられていた。現場にいたの掃除会社の人とゴミ屋敷の主人と甥、そして町内会長の男だけだった。

「熊犬はなにを見たか?」
画家の家で飼われている大きな犬は自分で勝手に近所を散歩する。近所の苦情にも耳を貸さない画家の家。近くに住む小学生は犬と友達。夏休みのある日、いつもより遅い時間に散歩をする犬を見かけた男の子。犬の家に戻ってみると辺りが騒がしい。画家の妻が外出している間に画家が殺されたらしい。

「京堂警部補に知らせますか?」
体が鈍らないようにスポーツジムに通う新太郎。その日はジムに泥棒が入ったと言う。イヤミな筋肉男が自分用にと使っている5キロの鉄アレイがなくなったらしい。トレーニングをしているうちにスーツ姿の二人の男性が入ってきた。景子の部下らしい二人は前夜殺された女性がそのジムの会員で、筋肉男のファンだったと知って聞き込みに来たのだ。
| 本:あ行(その他の作家) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック