CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< シービスケット | main | 「少年少女飛行倶楽部」加納朋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「なん者ひなた丸ねことんの術」斉藤洋
JUGEMテーマ:読書


にん者の見習い、なん者のひなた丸が隣の国に偵察に行く物語。

シリーズ物です。面白そうだなって思って借りたのですが、息子は途中で「つまらなそう…」と。でも最後まで読みきりました。私は結構好きだったなぁ。言葉遊びが面白い。

なん者とは、にん者の見習い。なん者が修行を積んで、にん者になる。にん者がにん術 を極めると、ぬん者となり、隠居の身となり働かなくて良い。たまたま忍者が全員出払っている時に、お城から忍者村に使いが来る。仕方がないので、長老(ぬん者)の孫のひなた丸がお城へ行くことに。

ところがなん物のひなた丸が出来るのはねことんの術だけ。みけねこのキグルミになっちゃうだけなのです。十字手裏剣を投げれば、3枚のうち2枚は明後日の方向へ飛んでいく。そんなひなた丸は隣の国・堂田の国のどうだこうだの殿様はものすごい忍者をやっとったので、偵察に行って欲しいと言われた。
なん者・にん者・ぬん者っていうのも面白ければ、ひなた丸が住んでいるのが何田の国。国の中心は海沿いにある神田という城下町でとのさまは「なんだかんだのとのさま」と呼ばれているし、隣の国の殿様は甲田という町にすんでいるのでどうだこうだのとのさまと呼ばれている。

堂田の国でやっとった忍者がドラキュラでそんな事をしらないひなた丸は一生懸命戦うけど、刺しても死なない。血を吸われそうになった時、物入れから出した手裏剣がドラキュラには十字架に見えて一件落着なのです。

面白いと思うんだけどなぁ。もう1冊くらい借りてきてみようかしら…
| 本:その他(子供と読む本) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック