CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ナラタージュ」島本理生 | main | 「レインレイン・ボウ」加納朋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「弘海-息子が海に還る朝」 市川拓司
弘海 -息子が海に還る朝
弘海 -息子が海に還る朝
市川 拓司


平凡な小学生・弘海の体に異変が起こり、水の中を好むようになる。弘海の病状は悪化の一途をたどるが、水の中にいるときは不思議と元気を取り戻していく。息子のことを心配した両親は、世界中に弘海と同じような病状を持つ子供が存在することを知る。やがて弘海は、自分と同じ体質を持つ美しい少女・里沙と運命的な出会いをするが……。

最後、もう少し先まで読みたかったなぁと思ったし、途中里沙と会ってからが早回しのビデオを見てるような感じで物足りなかった。弘海の日記や妹が書いた「お兄ちゃんの本」も気になる。
| 本:あ行(市川拓司) | 22:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/166
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2014/07/07 5:07 PM |