CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「おれたち、ともだち!(7冊セット)」内田麟太郎 | main | 「短劇」坂木司 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
銀色のシーズン
銀色のシーズン スタンダード・エディション [DVD]
銀色のシーズン スタンダード・エディション [DVD]

JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2007年
監督: 羽住英一郎
上映時間: 108分
出演: 瑛太, 田中麗奈, 玉山鉄二, 青木崇高, 佐藤江梨子

寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐治(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけていた。そんなある日、彼らの前にスキーがまったくできないという綾瀬七海(田中麗奈)が現れる。
なんとなくタイトルが昔のホイチョイムービーを思い出させる。「海猿」の監督さんなんですね。

スキーシーンはすばらしい。高校から大学までスキーにはまっていた私。今年の1月に11年ぶりにスキーをやったのですが、「何が面白いのかわからない…」って言うのが正直な感想。なんであんなに夢中になっていたんだろう???と思いました。でも、3人組のスキーヤーがうまいんです。あれだけ滑れたら楽しかろう。でも、これ、スキーだからできることですよね。だって、帽子にゴーグルで顔が隠れるもん。実際に滑ってる瑛太や玉山鉄二はちょっとへっぴり腰でかっこよくなかった。

ストーリーはベタです。景色やうまいスキーヤーを楽しむって感じ。同じベタでも「幸せになるための27のドレス」は「いいわぁ。王道だけど、それが素敵」なんて思ったのに、この差はなんだろう…
| 見る(邦画) | 20:02 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:02 | - | - |
コメント
なんでしょうね〜、この差は・・・。
やっぱりストーリー自体に魅力がないのかなと思ったり。私の中ではスキーといえば知世ちゃんと三上博なんですよね。
あれは本当に楽しめたし。明るさがないのかな。

玉鉄は好きなのに、彼ってイマイチ作品に恵まれない?
| じゃじゃまま | 2009/03/04 11:46 PM |
じゃじゃままさん、なんだったんでしょうね〜
あれを知ってるとどうも薄っぺらに感じますよね。
私も玉鉄大好き♪
なのにどうも「これだ!」って作品がないですよね。
| なな | 2009/03/05 9:51 PM |
ななさんへ
玉鉄ってちょい役ではたま〜にいいドラマあるんですけど、もったいないくらい少ないですよね。
私は以前NHKでやってた深キョンの「農家のヨメ」(?)のときの玉鉄に目がハートでした♪
中村俊介が相手役で、玉鉄は片思いの役だったんですけど、私なら玉鉄選びますね!(笑)
| じゃじゃまま | 2009/03/09 11:58 AM |
じゃじゃままさん、こんにちは。
「農家のヨメ」は見ていなかったんだけど
私も何かのドラマをみて「キュン」となったのでした。
中村俊介と玉鉄だったら、もちろん玉鉄でしょ♪
| なな | 2009/03/09 3:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【銀色のシーズン】
≪★★≫ 私の世代は、絶対にあの名作【私をスキーに連れてって】を思い出すし、期待しちゃうとこだけど、全然。 う~ん、ちょっと厳しいかな。 ま、比べることなく、普通~~~に見れば、いいんだろうけど。どうってことない映画には変わらない。 玉鉄がね~、もっといい男
| じゃじゃまま映画館 | 2009/03/04 11:43 PM |