CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「こちらたまご応答ねがいます」岸信子 | main | 「利休にたずねよ」山本兼一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「プラスマイナスゼロ」若竹七海
プラスマイナスゼロ
プラスマイナスゼロ
若竹 七海
JUGEMテーマ:読書


はじまりは、落ちてきた一匹の蛇だった−。「なんか最近、アタシら死体に縁がねーか?」 成績優秀のお嬢様テンコ、不良娘ユーリ、歩く全国平均値ミサキの凸凹女子高生トリオが、海辺の町・葉崎を駆け抜ける!

若竹さんの小説、読もうと思いながらちっとも進まない。せめて新刊が出たのならとてにしました。連作短編集ですが、色んな味わいを持っていて、え〜って驚いたりもう一度読み直したりと楽しみました。

葉崎市立葉崎山高校に通う「プラスとマイナスとゼロ」の高校生トリオ。品行方正な金持ちのお嬢様だけど「世界一運の悪い娘」天地百合子ことテンコ。真っ赤なファッションに身を包み、パンクヘアまで赤く染めた黒岩有里ことユーリ。成績、運動能力、身長体重、スリーサイズまで「歩く全国平均」の崎谷美咲ことミサキ。

「なれそめは雲の上」は入学したての春。3人が友達になった日の出来事なんだけど、同級生にいいように利用されているミサキがユーリやテンコと出会うことによって、本当の自分を爆発させるところがすごく素敵でした。
「そして、彼女は言った」
下校途中に突然もよおしてしまったテンコは空き家へ入り込み、全裸の女性の死体を発見した。女性の身元が判明し、犯人もすぐにつかまった。ところが、その死んだ女性が幽霊となってテンコの前に現れた。

「青ひげのクリームソーダ」
社会奉仕で単位をもらおうというユーリに付き合い、台風の去った後の夏の海でゴミを拾う3人。疲れたので倒産してしまった海の家でクリームソーダを飲みながら休憩していた。その前を何度も通るビキニ姿の女性。

「悪い予感はよくあたる」
秋の収穫祭に豚汁を出すことになった1年A組。パチンコ玉をとばし、謹慎処分になっている3年生の尾賀が学校に来ている。

「クリスマスの幽霊」
ユーリが見つけてきた歩合制のバイト。クリスマス・エンジェルという入院している人に本を読んであげたり話し相手になってあげるバイト。二人部屋の西本さんと静乃おばあちゃん。そこに煙が…

「たぶん、天使は負けない」
卒業生を送る会で何かをやろうと言い出したユーリ。知り合いのパフォーマーの得意芸を許可をもらって披露しようというのだが、その芸を見に行ってビックリ。なんと蛇の丸呑みだったのだ。ユーリ対テンコで<悪魔対天使>のショーをやる事になったが、テンコに災難が降りかかる。
 
「なれそめは道の上」
入学して2週間。ミサキはクラスメイトからの頼まれ物で重いリュックを背負って学校まで登山していた。後ろから来たユーリに先を譲ろうとしたら突然上からテンコが降って来た。そして3人は生徒会長に呼ばれ、<奇跡の人>の像を盗んだ濡れ衣を着せられそうになった。
| 本:わ行 | 22:19 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | - |
コメント
それぞれのお話のラストがすべて違っていて、
飽きずに面白く読めました。
読み直すことはしなかったので、もう忘れかけています(汗)。
| 藍色 | 2009/02/03 4:35 AM |
幽霊にでくわしても死体と対面してもそんなに動じない3人がすごい輝いてみえたわたしです。
ななさんの言われるとおり、「なれそめは〜」のお話素敵でしたよね^^
| まみみ | 2009/02/03 10:14 PM |
◇藍色さんへ

そうなんですよね。
物語のタイプがすべて違っていて楽しめました。
私だってその場でもう一度読み直したりはしたけど
もうすでに忘れかけてます。大丈夫!(何が…)

◇まみみさんへ

そうそう、死体の前でもへっちゃらなんですよね。
「又出会っちゃった」って感じで。
プラスマイナスゼロの3人が一緒にいるようになったきっかけ、よかったです。
| なな | 2009/02/04 9:13 PM |
カテゴリのわ行ぜんぶが若竹さんだ。
作品とは違うところで、自分のツボが(笑)

三人のキャラで読ませる作品でしたね。
でもそのテンションの高さに少し疲れました。
しかしユーリの口から出る言葉は面白かったです。
| しんちゃん | 2009/02/16 10:26 PM |
しんちゃん、こんばんは。
あれ?わたしの「わ」なぜ若竹さんだけなんだろう???

たしかにテンションの高さはちょっと疲れたかも。
3人のテンポがよかったですよね。
| なな | 2009/02/17 8:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1549
トラックバック
プラスマイナスゼロ 若竹七海
装画は杉田比呂美。装幀カマベヨシヒコ「ピュアフルアンソロジー告白」他と書き下ろし。 連作短編集。とても不運なお嬢様テンコ、極悪腕力娘...
| 粋な提案 | 2009/02/03 4:35 AM |
「プラスマイナスゼロ」 若竹七海
プラスマイナスゼロ杉田比呂美 ジャイブ 2008-12-03売り上げランキング : 126553Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容紹介 はじまりは、落ちてきた一匹の蛇だった−。「なんか最近、アタシら死体に縁がねーか?」 成績優秀のお嬢様テンコ、不良娘ユーリ、歩く全国平
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2009/02/03 10:12 PM |
「プラスマイナスゼロ」若竹七海
プラスマイナスゼロ(2008/12/03)若竹 七海商品詳細を見る 葉崎山高校に通う少女三人。成績優秀品行方正、でも不運に愛される美しいお嬢様の天地...
| しんちゃんの買い物帳 | 2009/02/16 10:25 PM |