CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「キネマの神様」原田マハ | main | 「退出ゲーム」初野清 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラスベガスをぶっつぶせ
ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]
ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]

JUGEMテーマ:映画


原題: 21
製作年度: 2008年
監督: ロバート・ルケティック
上映時間: 122分
出演: ジム・スタージェス, ケヴィン・スペイシー, ローレンス・フィッシュバーン, ケイト・ボスワース

理系大学の最高峰MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生ベン・キャンベル。医者を目指している彼にとって目下の悩みは、そのあまりにも巨額な学費。そんなある日、ベンの頭脳に目を付けたミッキー・ローザ教授が彼を自分の研究チームに勧誘する。その研究テーマは、“カード・カウンティング”という手法を用いてブラックジャックで必勝するためのテクニックとチームプレイを習得するというものだった。一度はためらうベンだったが、チーム内に憧れの美女ジルがいたことも手伝って、学費のためと割り切り参加する。やがてトレーニングを積んだチームは、満を持してラスベガスへと乗り込むと、みごと作戦通り大金を手にすることに成功するのだが…。

ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクション『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』を映画化。え〜実話なの!!!

とりあえず「ブラックジャック」がどんなゲームなのかがをよく知らなかったのが残念。カードが「21」になると勝ちでそうじゃなかったら少ないけど21に近いほうが勝ち。そんなゲームだったような…

ハーバード医科大に行くための費用、30万ドルを稼ぐだけって思ってたのに、次第にゲームにそしてラス・ヴェガスでのリッチな生活が楽しくなってしまうベン。なんとなく筋書きは想像できました。

想像できるからこそ、途中なかだるみって印象はありました。だけど面白かった。
| 見る:洋画(や・ら・わ行) | 20:51 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:51 | - | - |
コメント
私ってどうもケチみたいで(笑)、人が儲かる話に鼻でフン!でした。(爆)
っていうか、止めときゃいいのに、学費分だけって言ってたじゃん!ってベンに対してイライラしてしまいましたよ。
| じゃじゃまま | 2009/03/09 12:03 PM |
じゃじゃままさん、こんにちは。
人が儲かる話に鼻でフン!素直でよろしい(笑)
ベン、予想通りでしたよね。
学費分だけで終われるわけがない。
| なな | 2009/03/09 3:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1536
トラックバック
【ラスベガスをぶっつぶせ】
≪★★≫ マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、ラスベガスで荒稼ぎした実話の映画化。 学費を稼ぐために、教授の話に乗ったベンだけど、最初は「学費だけで十分」なんて言ってたのに、やっぱりお金は人を変えるよね~。 豪遊しまくり。 ある日、精神状態が
| じゃじゃまま映画館 | 2009/03/09 12:01 PM |