CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< キャッチ・ア・ウェーブ | main | 「イノセント・ゲリラの祝祭」海堂尊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「傍聞き」長岡弘樹
傍聞き
傍聞き
長岡 弘樹
JUGEMテーマ:読書


第61回日本推理作家協会賞短編部門を受賞した表題作を含む、全4編を収録した珠玉のミステリー短編集。

ふ〜ん。これはミステリーなのか。なんだか以外。

物語の主人公が服役囚の更生支援施設長、消防隊員、子持ちの女性刑事、消防署の救急隊員と、かなり特殊な職業。その中で起こる出来事です。読みやすい文章でサクサク読めるんだけど、物語がどういう風に展開していくのかが予想できる。印象の残りにくそうな物語達です。

タイトルにもなっている「傍聞き」は直接話を聞かされるより、誰かに話しているところを横で聞いた方が本当のことと信じやすい、ということを言い表した言葉だそう。

「迷い箱」で捨てられない物を箱に入れ、1日い1回その箱の中身が目に触れるようにする。そうして数日も経てば捨てる決心がつくという。これいいかも。

”傍聞き”とは、直接話を聞かされるより、誰かに話しているところを、聞くつもりもなく、横で聞いた方が本当のことと信じやすい、ということを表した言葉。
「迷い箱」
服役囚の更生支援施設長をやっている設楽結子。今日は碓井が施設を出る日。そして2年前泥酔状態で子どもをはね死なせてしまった日でもある。被害者の遺族に「娘が死んだ日に苦しんで死んでください」と手紙をもらった生真面目な碓井は1年前に刑務所内で自殺をしている。

「899」
消防署に勤める諸上は隣に住む新村初美の事が好きだ。一人娘と二人暮らしの新村となんとか話をしようと努力する日々。新村が住むアパートが隣から出た火事で燃え始めていた。アパートに取り残された新村の娘を見つけ出そうと1年前に息子を亡くした笠間と一緒に煙が充満する部屋に入る。

「傍聞き」
同僚だった夫を交通事故で亡くした女で一つで娘を育てながら仕事をする女性刑事の羽角啓子。最近近所で居空きの被害が増えている。お年寄りばかりを狙った事件だが、家の裏の老女が狙われた。娘は腹を立てると喋らなくなる。そして起こってる原因を葉書に書いて送るのだ。だから啓子が理由を知るのは数日経ってから。

「迷走」
もうすぐ義父となる室伏隊長と同乗した救急隊員・蓮川。婚約者は半年前に車にはねられ車椅子生活。娘の事件で、彼女をはねた医者を不起訴にした検事が刺された。救急車に収容し病院へ向かう。しかし隊長は病院の周りをぐるぐると回るよう指示する。
| 本:な行(その他の作家) | 21:06 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:06 | - | - |
コメント
 十分にミステリーだと思うのですが、何か問題でも…。(^^;

 ちなみに、私もそうでしたが、横山秀夫っぽいと感じる人が多いようです。
| higeru | 2009/01/12 1:06 AM |
higeruさん、こんばんは。
私「ミステリー」の定義と言うのか
どういうのがミステリーというのかをちゃんとわかってないんだと思います。
そして横山秀夫さんを読んだことがないのです。
面白そうだとは思いながら、分厚さに負けてます。
| なな | 2009/01/13 8:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1523
トラックバック
【長岡弘樹】傍聞き
 第61回(2008年)日本推理作家協会賞短編部門受賞作である表題作を含む4編が収められている。いずれも初出は小説推理。「傍聞き」(かたえぎき)の意味はこちらを参照下さい。 双葉社 2008/10/12 第1刷発行  一話目は「迷い箱」。なかなか捨てられない物を入
| higeruの大活字読書録 | 2009/01/12 1:04 AM |
「傍聞き」(長岡弘樹)
「傍聞き」は、連作短編集。 表題作の「傍聞き」は、母子家庭で子育てしながら仕事をしている刑事が主人公。担当している事件と、過去に担当...
| 心に残る本 | 2009/08/07 9:27 PM |