CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「どうぶつ会議」エーリヒ・ケストナー | main | 「ひゃくはち」早見和真 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ある日、アヒルバス」山本幸久
ある日、アヒルバス
ある日、アヒルバス
山本 幸久

東京にあるアヒルバスに入社して五年のバスガイド高松秀子(デコ)。頼りにしていた三原先輩が突然退職し、新人バスガイドの教育係に指名されるのだが…。

JUGEMテーマ:読書


山本さんのお仕事本。今回はバスガイドさんです。笑った、笑った。

ガイド中のお客さんにアダナをつけるのですが、老チャットモンチー、サザン、オレンジレンジ、偽伯爵、笑点ご一行にチェキッコ。東京を巡るバスの中での色々な出来事。そして新人5人は女おすぎ、平和鳥、おかっぱ左門、お手玉パティにチェキッコ改めクウ。ネーミングが最高!読んでる私も大体どんな人なのかがわかります。
バスガイドの朝って早いんですね。銀座のジャングルクルーズ、ちょっとさむいかもしれません。

デコが歌う母親昔からカラオケで歌っていた歌というのが懐かしい!デコの母親より少し若いはずなんだけどなぁ〜

鋼鉄母さんが「アル・パシーノ+アラン・ドロン<(より)あなた」から名前を取って「シガニー・ウィーバー+リンダ・ハミルトン<(より)あなた」にもなんども笑いましたが、一番笑ったのは「ビアンキ」だと思って乗っていた自転車が「ボヤッキー」だったことでしょうか。夜中一人で大爆笑です。
| 本:や行(山本幸久) | 20:39 | comments(12) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 20:39 | - | - |
コメント
こんばんは。
楽しかったですね。
登場人物が個性派揃いでした。
鋼鉄母さんの、エイリアンと闘うシガニー・ウィーバー+ターミネーターと闘うリンダ・ハミルトン<あなた、
どれだけ強いんでしょう(笑)。
ボヤッキーといえば、顔ぶれはトンズラーにマージョ様。
でもタイムボカンシリーズのどのお話かは忘れています。
サブカルチャー知識炸裂のコメントしちゃいました(恥)。

そうそう、タイトル、あるひ、→ある日、です。
| 藍色 | 2008/12/20 2:50 AM |
藍色さん、こんばんは。
鋼鉄母さん、無敵でした。

タイムボカンシリーズ見てました。
そして今息子達が「ヤッターマン」を見てます。
たぶんボヤッキーたちはヤッターマンに出てます。
私ったら毎回のように「タイムボカン」といっちゃって
「ちがうよ!」と訂正されるので、ちょっと自信ない。
ごっちゃゴチャになりますよね。。

タイトル、ありがとうございました。
| なな | 2008/12/20 6:04 PM |
面白かったですね。
自分も観光バスに乗って探検したくなりました。
この本を読んで
ピノを買いまくってますが、
まだ願いのピノは現れてくれません。
今日の新聞で
山本さんは『直木賞』を獲れる作家であると
載ってました。
何だかうれしかったですね。
| す〜さん | 2008/12/28 9:11 AM |
す〜さん、こんにちは。
東京に住んでいても知らないこといっぱいで
観光バスで東京めぐりもいいかなって思いました。
なんてアダナつけられるだろう???

ピノ、息子が好きでよくかいますが
私も願いのピノは一度しか見たことないです。
| なな | 2008/12/28 11:15 AM |
デコのぼやきが結構笑えましたよね。
母親から教わったと言うカラオケの数々、私もちょいと無理があるのでは、と思いました。
多分山本さんや私たちの世代ですよね〜。でもどうしても書きたかったのかな、と。
バスガイドにやりがいを感じてるアヒルバスのみんなが、羨ましいです。
| じゃじゃまま | 2009/02/24 12:33 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
デコのぼやき。本当に笑えました。
でも仕事に対する愛情があって、羨ましいです。

山本さん、私たち世代です。
なつかしの歌がいっぱい。
歌詞見なくても歌えますよね。
| なな | 2009/02/24 9:02 PM |
笑いました〜!すごく面白かった。
明るくてまっすぐなデコ、良かったなぁ。

「そう思いますピノ」で私が笑いすぎて苦しんでる姿を見た息子が今日から学校本(朝に読書タイムがあるのです)にする!と持っていきましたが、歌とか「ぴったしカンカン」とかわかんないだろうなぁ〜
面白さ半減だろうな〜と残念です。
| たまま | 2009/03/02 9:21 AM |
たままさん、「そう思いますピノ」笑いましたよね。
デコの行動、思考一つひとつが面白かった。
たしかに私たち世代には懐かしさがいっぱいでしたよね。
息子さん、そこら辺はスルーなのかしら。
残念です。
| なな | 2009/03/03 9:14 AM |
お久しぶりです。
これ、山本さんらしい作品でしたよね。
わたしもボヤッキーには大爆笑でした。
ボヤッキーって・・未だに思い出し笑いです。
| ゆう | 2009/04/08 9:48 AM |
ゆうさん、おはようございます。
本当に山本さんらしい作品で楽しめました。
ボヤッキー、何度でも笑えますよね。
ジワジワと笑いが湧いてきます。
| なな | 2009/04/09 8:14 AM |
はじめまして。
ななさんの書評を読んで、図書館へ走り
今日一気読みしました。

すべてのお客にあだ名をつけるデコのセンス、
ピコピコハンマー・川口浩探検隊の他
最近めったに聞かなくなった単語の数々、
ピノの神様、
登場人物すべてが愛おしく感じる
いい小説でした。

ななさんの書評にある本を、
もっと読んでみようと思っています。
| ちゃり | 2010/06/06 6:46 PM |
ちゃりさん、はじめまして。

これは本当にいい小説でしたよね。
デコをはじめ、登場人物が生き生きとしていました。
今日、ピノを食べながらこの物語を思い出していたところです。
| なな | 2010/06/06 9:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1502
トラックバック
ある日、アヒルバス 山本幸久
ブックデザインはマツヤマ・アキオ。ジェイ・ノベル連載に加筆修正。 高松秀子=デコは入社五年の観光バスガイド。勤務に加え新人指導員に抜...
| 粋な提案 | 2008/12/20 2:52 AM |
ある日、アヒルバス   〜山本 幸久〜
高松秀子(デコ)はアヒルバスのバスガイド。 この仕事に就いて5年目。 色んな客をあしらいながら毎日どこかのコースでガイドをしている...
| My Favorite Books | 2008/12/28 9:09 AM |
ある日、アヒルバス 山本幸久著。
≪★★★☆≫ バスガイドのデコ。これが天職か、と聞かれれば、嫌いじゃないけど、胸を張って「大好きです!」って言えるか・・・。 大好きだった先輩が辞めてしまい、彼氏もできず、あ~あと思ってる。二度と会うことのないと思ってたお客たちとの、ある日のツアーガイ
| じゃじゃままブックレビュー | 2009/02/24 12:29 PM |
ある日、アヒルバス 山本幸久
観光バス会社“アヒルバス”に入社して5年目を迎える高松秀子。仕事に励む日々、そして、新入社員教育に任命され奮戦する姿を鮮やかに描く長編。 主人公は元より、登場人物の造形に長けていたので場面場面の様子が鮮やかに伺え、バスガイドの苦労まで知ることが出来て
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2009/04/08 9:51 AM |