CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「ロボママ」エミリー スミス | main | アメリカン・ギャングスター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「シューカツ!」石田衣良
シューカツ!
シューカツ!
石田 衣良
JUGEMテーマ:読書


水越千晴、鷲田大3年生。マスコミを志望する男女7人の仲間達と「シューカツ・プロジェクト」を発動した。目標は全員合格、さて結果は…

ここ数年、石田さんの本はもう読まないかも…って思ってたのですが、今年はタイトルを見てチラっと内容見て「読んでみようかな」って本が結構ありました。これもそんな1冊。石田さんの本と知って夫に「面白いの?(唯一一緒に読んで話が出来るのが石田さんの「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ)」と聞かれました。返事は「まぁ、いつもどおりさらりとした感じ」でした。

長野から出てきて一人暮らし、ファミレスでのバイトはフロアー全体を見ることが出来るくらいしっかりとこなす。元気で真面目な水越千晴は鷲田大学3年生。3年の春、学内の仲間たちと夢のマスコミ就職に向けて「シューカツ・プロジェクトチーム」を結成した。目標は全員合格。クールなリーダー・富塚圭、準ミスの佐々木恵理子、女性誌志望の犬山伸子、理論派のメガネ男子・倉本比呂氏、体育会柔道部の小柳真一郎、そしてナンパなテニスサークル副部長・菊田良弘。千晴を中心に7人の1年間の奮闘の記録。
シューカツです。いったいいつから就職活動は「シューカツ」になったんでしょうね。数年前、初めて「シューカツ」って言葉を聞いた時には驚いちゃいました。

仕事が薬剤師という専門職な上に最初から調剤薬局に勤めると決めていたので(一番楽なところに流されただけなのですが)就職活動ってもの経験していません。バイトもしているし、結婚や出産で何度か職場はかわっているので面接はしてます。だけど、どこも「欲しい」って思ってるところへの面接なのでプレッシャーは少なかったので、この物語の主人公のようなプレッシャー感じた事ないです。

情報収集から、OBOG訪問、筆記試験に面接にと色々な段階を踏んでいくのです。まるでロールプレイングゲームみたい。筆記試験は大学入試よりも幅広い知識を必要とするので、どこまでやったら大丈夫っていう安心感はない。面接は面接官との相性や話題が自分向きかによって明暗が分かれる。すべてが運任せなんです。「シューカツに正解はない」って言葉、真実だなって思いました。

面接で落とされれば「世の中全部から否定」されたような気分になり物凄く落ち込み、試験に受かればすべてがうまく行くような錯覚に陥る。ちょっとまって、浮かれすぎじゃない?って思えば、やっぱりちゃんと落とし穴は待ってるんです。

「シューカツに自分の人生がかかってる。シューカツに失敗すれば、社会から無用であると切り捨てられるかもしれない。」そんな風に思うものなんですかね。

シューカツ・プロジェクトメンバーの7人。模擬グループディスカッションをしたり、エントリーシートの駄目出しをしたり、合格したら一緒に喜び、落ちたときには励ましあい、引きこもった人の所に訪問したりと一緒に活動していてよかったねって思いました。

ラストのそれぞれの落ち着き先。千晴がどちらを選んだのか曖昧なまま終わらせてます。「え〜石田さん、それはないよ〜〜〜」って思わず叫んでしまいました。
| 本:あ行(石田衣良) | 22:04 | comments(8) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - |
コメント
こんばんは。

…なんだか妙にかぶる感想でした(^_^;)

本当いつの間に「シューカツ」になったんでしょうねえ。私はあんまり気にしてなかったけど、旦那に言われてそういえば…って思いました。

>「まぁ、いつもどおりさらりとした感じ」
に笑ってしまいました。
さらっとした感じでした!!
| ちきちき | 2008/11/25 10:07 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
タイトルを「シューカツ」にするなんてところからして
石田さんらしいですよね。
若者言葉もちゃんとリサーチ。

さらっとしてますよね。ね。
後に残らず、忘れてしまいそうな「さら」です。
| なな | 2008/11/26 12:16 AM |
はじめまして。
シューカツを読んだ方の感想探してて、「さらりとした」に「うん、そうそう」と思わず頷いてしまいまして、トラバさせてもらいました。
すごい量を読んでらっしゃるんですね。
読書生活の参考にさせてください。(笑)
| yully | 2008/11/27 10:50 AM |
yullyさん、はじめまして。
TBとコメントありがとうございました。
石田さんらしい軽いタッチで読みやすかったですね。
読書が私の逃避場所なので、暇さえあれば読んでます。
参考になるといいのですが。
| なな | 2008/11/27 9:31 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
やっぱり自分の就職活動のときを思い出しました。
インターンシップにOBOG訪問、やりましたよ〜^^;
大変でしたよ〜^^;
でも、就職が内定したことがゴールではないんですよね。
これで終わりだと思ったら最初の1年が辛い辛い^^;
最後は私もそりゃないよ〜って思いました。
そういえば、就活って言葉、普通に使っていましたが、最近出来た言葉なんですよね。
| 苗坊 | 2008/12/17 11:22 PM |
苗坊さん、こんばんは。
苗坊さんなんて本当についこの間のことですもんね。
その頃の緊張感とか思い出すのでは?
そうそう、内定もらったところがゴールではなく
スタートの始まり。
そこからが又大変なんですもんね。
就活っていつから使われだすようになったんでしょうね。
| なな | 2008/12/19 7:10 PM |
中3で受験生です。
シューカツ!を読んでためになることが
いっぱいありました。
私も、千晴みたいに元気で魅力ある笑顔の
わたしでありたいと思っています!!!
石田衣良さんありがとう!
千晴ありがとう!
| モモコ | 2010/08/05 8:37 PM |
モモコさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。

読んでいると千晴の前向きさに
私も頑張ろうって思いますよね。
| なな | 2010/08/06 10:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1462
トラックバック
シューカツ!
JUGEMテーマ:読書 水越千晴、鷲田大3年生。マスコミを志望する男女7人の仲間達と「シューカツ・プロジェクト」を発動した。目標は全員合格、さて結果は 元気で真面目な水越千晴は、鷲田大学3年生。このたび、学内の仲間たちと「シューカツ・プロジェクトチーム」を
| ぼちぼち | 2008/11/25 10:07 PM |
シューカツ
懐かしいというか、可愛い作品。言葉がシンプルだったのでサラッと読めました。エントリーシートとか書いてるうちにどこ宛なのかすら分からなくなるほど朦朧として……どちらかといえば、主人公のバイト先にいた先輩みたいな想いが強いです。超氷河期にマスコミ目指そ
| Voiscope | 2008/11/26 8:07 PM |
シューカツ! 石田衣良
シューカツ! 仕事も会社も、わからない。でも今、闘うしかないんだ。 水越千晴、鷲田大学三年生。 仲間七人で「シューカツプロジェクトチーム」を結成した。目標は全員で、最難関マスコミ合格。 何だかテイストが石田さんには珍しい感じでした。終始明るい感じ。
| 苗坊の読書日記 | 2008/12/17 11:24 PM |