CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「告白」湊かなえ | main | 「夫婦一年生」朝倉かすみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ママの遺したラブソング
ママの遺したラヴソング スペシャル・エディション
ママの遺したラヴソング スペシャル・エディション
JUGEMテーマ:映画


原題: A LOVE SONG FOR BOBBY LONG
製作年度: 2004年
監督: シェイニー・ゲイベル
上映時間: 120分
出演 : スカーレット・ヨハンソン 、 ジョン・トラヴォルタ 、 デボラ・カーラ・アンガー

フロリダで怠惰な生活を送っていたパーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、母親の死を聞き帰郷。ニューオーリンズの生家に戻った彼女は、ひょんなことから母親の友人だった元文学部教授のボビー(ジョン・トラヴォルタ)と、彼を慕う作家志望の青年ローソン(ゲイブリエル・マック)と共同生活を送ることになる。
空や花、音楽が素敵だった。

学校にも行かず自堕落な生活を送っていたスカーレット・ヨハンソン扮する少女パーシー。過去を引きずり何の希望もないままアルコールに依存してその日暮らしするジョン・トラヴォルタ扮する元大学教授のボビー。そして本来書きたいテーマがあるにも拘らず、筆を進めることの出来ない作家志望のガブリエル・マクト扮するローソン。

怠惰な生活を送るボビーとローソンの元に現れたパーシー。子どもの頃から母親と離れ離れで祖母と暮らしていたパーシーが空想していた母親とのあれこれ。汚い家を少しずつきれいにして、高校にも通い始めて…二人との生活を最低って思っていたパーシーが少しずつ2人との生活を楽しんでいく。

スカーレット・ヨハーソン。高校生には見えないけど…

一度も登場しないパーシーの母親ローレンは一度も登場しないんだけど、存在感はすごかった。そんなに素敵な女性だったのかしらね…なんでパーシーを側においてあげなかったのかしら。親目線でみるとそこら辺がちょっと気になるところでした。
| 見る:洋画(ま行) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1446
トラックバック