CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「夏から夏へ」佐藤多佳子 | main | 「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」桜庭一樹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「クールキャンデー」若竹七海

クール・キャンデー (祥伝社文庫)
若竹 七海
JUGEMテーマ:読書


14歳の誕生日と夏休みの初日を翌日に控えた中学生の渚。ところがその日、ストーカーに襲われマンションから飛び降りた義嫁が治療のかいなく他界した。兄・良輔がその殺人犯として疑がわれていることを知った渚は兄の無実を証明するために事件を調べだす。そして同じ日、親友が痴漢に襲われるという事件も持ち上がる。渚の夏休みはどうなる?

最近、入院してる義母のために図書館で本を借りているんです。それでブラブラしていた時に見つけたこの本。若竹さん、いつか全部読むんだと思いながらまだ数冊しか読んでない。すごく薄い本だし、ここで手放したらいつ読めるかわからない!と借りて来ました。

渚は本が好きな女の子で夏休みは古本屋でお手伝い。お手伝いをすると本がもらえる。お父さんは渚が7歳の時に蒸発し、お父さんと前妻の間に生まれた兄・良輔と3人で暮らしていた。良輔は子どもの頃から出来がよく、自分で努力していい大学を出て銀行で働く。お見合い結婚で3つ年上の柚子さんと結婚するが、柚子さんは財産もちで人の気持ちなんて全く気にしない人。その柚子さんがストーカーに狙われ、それを苦にして自殺をした。

渚のお誕生日の前日に突然亡くなった柚子さん。ずっとつきっきりで看病していた兄がちょうど家に帰った時だった。柚子さんのお葬式にやってきた刑事が二人。どうやら柚子が亡くなったその頃、柚子さんのストーカーもトラックにひかれて亡くなったらしい。その男の死に不審な点があるとして警察は良輔を疑っている。
渚が中学生らしい思考で一生懸命事件について調べます。親友は痴漢に会い、おばあちゃんの家に送られてしまい相談できない。クラスの男子・忍は兄が警察に疑われていることをクラスの男子に話してしまい、それなのにプンプンと態度が変。兄の無実を晴らすために、ストーカーで兄の昔の同級生について調べるが、その事を知った兄は怒り出す。

どうしたらいいのかわからず「大地震が起こって、日本が沈没しちゃえばいいのに」なんて考えるところがいかにも中学生らしくてかわいらしいです。忍だってもう渚の事が好きなんだなって言うのがバレバレ。きゃ〜〜中学生の恋!

忍と一緒に兄の無実を証明するための作戦を立て、大成功!!!よしよし。って思ったら最後の数行。ひえ〜〜ブラックだわ〜〜〜〜本をとして「うひょ〜〜」って一言唸ってしまいました。

| 本:わ行 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1387
トラックバック
とりあえずレビュー・読書編
いつも拝見している本のレビューブログ『ナナメモ』を見て興味を持ち、読んでみました。
| ちりやま感想録 | 2008/10/24 12:48 PM |