CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「初恋素描帖」豊島ミホ | main | 「ソリューション・ゲーム 日常業務の謎」伊園旬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「不連続の世界」恩田陸
不連続の世界
不連続の世界
恩田 陸


「月の裏側」塚崎多聞が主人公の短編集。初出「ポンツーン」「パピルス」

「月の裏側」ではたしか30歳になったところだった多聞。「木守り男」では20代後半って言ってます。次の「悪魔を憐れむ歌」でもジャンヌとは結婚してない感じです。ってことは「盗まれる」前の話。

「砂丘ピクニック」の楠巴も言ってたけど、いろんな「不思議」な話に巻き込まれる多聞。キャーっていうんじゃなくて、ちょっぴりゾクっとする物語ばかりでした。

エジプトのピラミッドの中に太陽の舟っていうのが埋まっているけど、さかさまになっている。とか昔の日本の人は蜃気楼は蛤のはいた気で起こると考えていた。とか、縮小と拡大の概念を子どもに理解させる為にする十倍や十分の一の話など、多聞がする雑学が面白いです。
「木守り男」
川べりを散歩する多聞。時々出会う先輩の放送作家が川の近くのセカンドハウスで見る夢。田代が口走った「コモリオトコ」とは。

「悪魔を憐れむ歌」
聞くと死にたくなる歌。そんな歌を歌うという歌手「セイレン」都市伝説かと思っていたセイレンの歌が地方のFMでかかったらしい。その歌の正体を確かめにロバートとN県に言った多聞。

「幻影キネマ」
昔から映画の舞台として使われているH県О市。インディーズからデビューしたバンドのミュージッククリップを作るためにバンドの一員・杉原保の故郷、О市入りした多聞とバンドのメンバー3人とカメラマン。最初からロケに反対していた保が映画撮影に怯える理由は。

「砂丘ピクニック」
楠巴が翻訳を手掛ける本の中に出てくる「T砂丘が消えた」という記述の謎。そして作家M記念館で消えた男のなぞ。

「夜明けのガスパール」
夜行列車で朝まで怪談話をしながら香川でうどんを食べて帰ろうという多聞と友人たち。ミュージシャンの尾上。外科医の水島。検事の黒田。1年前に実家に帰ったっきり消息不明のジャンヌ。何度もかかってくる無言電話。
| 本:あ行(恩田陸) | 20:42 | comments(8) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 20:42 | - | - |
コメント
こんばんは。
ホラーでもゾクっとする感じが独特で
面白かったです。
多聞って、何でそんなこと知ってるの?っていうくらい
雑学に詳しかったですね(クイズ番組向き?)。
トラベルミステリー風味もよかったです。
| 藍色 | 2008/09/16 10:35 PM |
藍色さん、こんばんは。
じんわりと怖かったですね。
多聞の雑学っぷり素晴らしいです。
隣で色々聞きたい。雑学大好きです。
| なな | 2008/09/17 9:48 PM |
こんばんは〜。

私も雑学大好きです。
クイズより人の話聞く感じが好きなので、多聞の隣、いいですね〜。
でも不思議なことに巻き込まれるってのも付いてきますね。微妙?
| ちきちき | 2008/09/28 8:33 PM |
ちきちきさん、こんにちは。
雑学、人から話を聞くのが一番耳に残って覚えてたりしますよね。
多聞のとなりで「へぇ〜〜」って言ってたい。
そうか〜不思議な事に巻き込まれちゃうのか。
| なな | 2008/09/29 3:14 PM |
こんにちは。TBさせていただきました。
そうだ、多聞の年齢があれ?って思ったときがあったんですよね。
年齢が全然違ったんですよね^^;
でも、多聞はなんとなくずっと20代後半のようなイメージで読んでいました。
ゾクッと読んだ後に感じるのは「月の裏側」に似てるなぁと思いました。
| 苗坊 | 2008/11/09 11:44 AM |
苗坊さん、こんばんは。
多聞のいろんな時代の物語なんでしょうね。きっと。
どの物語も「ゾク」っと冷たい空気が流れている印象でした。
| なな | 2008/11/10 10:56 PM |
「月の裏側」すっかり記憶から抜けてるんですよね。でもあらすじだけだと、私読んだ記憶あるんですけど、でもすっぽりと抜けてました。
ジャンヌとは前から(笑)結婚してたんですね〜。
話進むごとに、20代から40代に変わってるし、所帯持ってることになってるし、おや?って思ってたんですけど。
そっか、ジャンヌとは結婚してたのか。(笑)

もう一度「月の裏側」読みたいような、でも面倒くさいような。(爆)
| じゃじゃまま | 2008/11/19 11:58 AM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
私はこの本が出てから「月の裏側」読んだのですが
もう一度読む気はしないです。
たしか「月」の時にはジャンヌは奥さんだったような気がします。
| なな | 2008/11/19 9:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
不連続の世界 恩田陸
不連続の世界(2008/07)恩田 陸商品詳細を見る 装幀は鈴木成一デザイン室。装画はケッソクヒデキ。「ポンツーン」「パピルス」初出。 「月の裏側...
| 粋な提案 | 2008/09/16 10:35 PM |
不連続の世界
JUGEMテーマ:読書 夜行列車の旅の途中、友人は言った。「俺さ、おまえの奥さんは、もうこの世にいないと思う。おまえが殺したから」――『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!これが恩田陸版トラベルミステリ! 幻冬舎HPより 『月の裏側』(幻冬舎文庫)に出てくる登場
| ぼちぼち | 2008/09/28 8:34 PM |
不連続の世界 恩田陸
不連続の世界 「木守り男」音楽ディレクターの塚原多聞は、知り合いである田代から夢の話を聞いていた。そこで「こもりおとこ」という言葉を聞き、骸骨のような中年の男が木の上から睨んでいるのを目撃する。 「悪魔を憐れむ歌」セイレンという歌手が噂になっている。
| 苗坊の読書日記 | 2008/11/09 11:38 AM |
『不連続の世界』
不連続の世界作者: 恩田 陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/07メディア: 単行本●あらすじ●『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。 今年入ってから恩田さんの新作は初めてかも。恩田さんの本って、何だか上品な気分を味わえ
| ある休日のティータイム | 2008/11/11 8:42 PM |
読書メモ(本)『不連続の世界』
恩田陸の『不連続の世界』を読みました。「木守り男」、「悪魔を憐れむ歌」、「幻影キネマ」、 「砂丘ピクニック」、「夜明けのガスパール」などの5つの短編が集められています。著者・恩田陸自身が「集大成」と語っていると知って、まぁその言葉の意味は分かるかなぁ
| 自由の森学園図書館の本棚 | 2008/11/12 9:58 PM |
不連続の世界 恩田陸著。
≪★★★≫ なんとかついていけた。 多聞の身の回りで起こる不思議な出来事。それは説明がついたりつかなかったり。よく分からないけど、そういうことにしておきましょうか、みたいな。 彼が散歩する川べりの道で見かけるこもり男。70年代ハウスが見させる夢の話や川
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/11/19 11:55 AM |