CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ワイルド・シングス | main | ベッカムに恋して >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「非正規レジスタンス」石田衣良
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8
石田 衣良
JUGEMテーマ:読書


「千川フォールアウト・マザー」「池袋クリンナップス」「定年ブルドッグ」「非正規レジスタンス」の4つの物語。池袋ウエストゲートパークシリーズ第8弾。初出「オール読物」

毎回、その時世の中で話題になってることを取り上げるIWGP。今回はシングルマザーや日雇い派遣の働いても働いてもどうにもならない人たちの物語。そしてどの物語も素直じゃない親子が書かれていました。

「千川フォールアウト・マザー」では女で一つでマコトを育てたマコトのお母さんの昔話が聞けて(読めて)なんだかやっぱりマコトの母親だなぁって感心しました。肝が据わってる。

そして表題作「非正規レジスタンス」地方から出てきて住む場所がなく、日雇い労働をしながら漫画喫茶のナイトパックが始まる10時を待ち、そこで夜を過ごして漫画喫茶から次の日又日雇いの仕事に行く。自分の持ち物はコインロッカーに預け、朝駅前コインロッカーで着替えて出かける。日雇いの仕事で怪我をしても労災なんか降りるはずもなく、健康保険に加入していないので病院にも行かない。仕事をもらえなければホームレスになってしまうから、怪我した体をおして仕事に出かける。そんな若者が本当にいるのでしょうか?でも、石田さんの事だからそこら辺はちゃんと調査済みだろうから、いるんでしょうね。「夢は何」と聞かれて「足を伸ばして寝ること」だなんて。

ちょっとネタバレかも。4つのうち二つはお金持ち親子の確執です。意地はったって結局最後には親の元に戻っていくお坊ちゃまとお嬢さま。なんで同じようなストーリーを続けて書いたんだろう?
「千川フォールアウト・マザー」
近所に住むシングルマザーのユイと3歳のカズシ。ユイは昼間はカズシの面倒を見て、夜にお弁当を作る夜勤をしている。時々古くなった果物を分けてあげている。まったく身なりにかまわなかったユイが別人のように綺麗になってお店に現れた。どうやら男が出来たらしい。マコトは母親に頼まれて、ユイの後をつけ男がどんなヤツか調べる。

「池袋クリンナップス」
毎週月曜日の夜、体に黄色いバンダナをつけ夜の西口に集まる集団。彼らはボランティアでゴミを拾うクリンナップスのメンバーだ。真夏の暑い夜、涼みにウエストゲートパークに言ったマコトはゴミを拾うカズフミとであった。彼は池袋ミッドシティーを再開発した桂の息子だった。そんな彼が突然消えたとタカシから連絡があった。そして身代金の要求の交渉相手にマコトが指名された。

「定年ブルドッグ」
タカシからの依頼で元彼から脅迫されている女の子・ハルナと会った。元彼は彼女の写真を親や友達に見せられたくなかったら200万用意しろと言ったらしい。ハルナの父親は警察官なので相談は出来ないという。相談にのり、ハルナとわかれた途端、大きな男に投げ飛ばされた。その男大垣はハルナの父親の部下で元警察官。ハルナの父親まで脅迫しようとしていた元彼を退治して欲しいとハルナの父親頼まれたらしい。二人で協力して元彼を懲らしめる。

「非正規レジスタンス」
マコトが店番をしていると90分おきに恨めしそうに果物を見ながら店の前を通る青年。気になって声をかけてみると、その青年サトシは地方から出てきて、ベターデイズという人材派遣会社から日雇いの仕事を斡旋してもらい、漫画喫茶に寝泊りして生活しているという。それから数日後、タカシの紹介で一人の女性・モエと会う。黒いメイド服を着たモエは「東京フリターズユニオン」の代表で、サトシは何ものかに襲われて怪我をしているという。それ以外にも「フリーターズユニオン」に加盟して、ベターデイズに対して訴訟をしているメンバーが数名襲われているという。ベターデイズに潜入捜査することにしたマコト。
| 本:あ行(石田衣良) | 22:49 | comments(10) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - |
コメント
こんばんは。
現代の雇用問題、考えさせられましたね。
一番目のお話でサルが言う、マコトのお母さんの言葉、
「あの子はいつか、人のために働くようになる。この街を守るいい男になるってな」
が素敵でした。
そういえば、どれも素直じゃない親子が出てきてましたね。
隠しテーマかも。気づきませんでした。ななさん、さすがです。
| 藍色 | 2008/08/31 1:42 AM |
藍色さん、こんばんは。
本当に漫喫で寝泊りして日雇いに行く若者達っているんでしょうかね?
マコトのお母さんは本当に素敵です。
| なな | 2008/08/31 9:13 PM |
こんばんは。

今回のテーマは格差社会、なんでしょうね。

がんばっても、報われない社会。

「夢」のない社会じゃ、誰も意欲をなくしちゃいますよね。

でも、マコトもいつの間にか社会派になったものです(^^ゞ

>漫喫で寝泊りして日雇いに行く若者達…
いますよぉ!
| じゅずじ | 2008/09/25 9:54 PM |
じゅずじさん、こんばんは。
がんばっても報われない世界。
でも、最初から満ち足りている人はいる。
そんな感じですかね。
マコト、やんちゃな感じはなくなりましたね。
年齢的なものかしら。

>漫喫で寝泊りして日雇いに行く若者達…
本当にいるんですね!!!
| なな | 2008/09/26 9:29 PM |
こんばんは。

重いテーマでした。
ニュースで特集とかやってると、よく見てるんですが、どうも解決の糸口が見つからなくって、いつも暗い気持ちになります。
格差問題は根が深いです…

それにしても、マコトのお母さんはやっぱり素敵ですねえ。頭があがらないマコトもいいと思います。
| ちきちき | 2008/09/28 6:44 PM |
ちきちきさん、こんにちは。
重いテーマだけど、現代社会が抱えてる問題なんですよね。
テレビをほとんど見ないので、うっかり見過ごしちゃってるのが恥ずかしい。
マコトのお母さん、池袋西口のボスですよね。
| なな | 2008/09/29 3:12 PM |
こんばんは。
石田衣良さん、最近こういう格差社会を取り上げることが多いように思います。こうやって小説で取り上げることで少しでも問題視される機会が増えて改善されていくと良いですが・・・。
素直じゃない親子か〜。
この物語にでてくるそういう親子と同じように、本当は通じあえるはずなのに、うまく通じ合えていない親子も沢山いるんだろうな、と思いました。
| masako | 2008/10/04 8:19 PM |
masakoさん、こんばんは。
IWGPではその時起こってる事件を元に書いてる事がおおいですよね。
漫喫に寝泊りして、日雇いで働く若者。
そんな人たちがいるとは知らなかったので、驚きました。
| なな | 2008/10/05 9:37 PM |
非正規レジスタンス読みました。面白かったけれど、すこしまことが立派になりすぎてて寂しい気持ちになりました・。遠くなった感じで。小説の中の人物なのですが。感情移入しすぎたかなあ・・・。
| saki | 2008/11/12 1:01 PM |
sakiさん、こんばんは。
お気持ちわかります。
最初の頃のマコトはもうちょっとやんちゃで
見ていてハラハラ、ドキドキしましたよね。
今ではキチンと正しいくて、無茶なんてしそうもないです。
| なな | 2008/11/12 9:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1354
トラックバック
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8 石田衣良
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8(2008/07)石田 衣良商品詳細を見る 写真は新津保建秀。装幀は関口聖司。初出「オール読物」。 ...
| 粋な提案 | 2008/08/31 1:44 AM |
【非正規レジスタンス】 石田衣良 著
IWPG、池袋ウエストゲートパークもいよいよ第8弾…[:読書:] マコトも大人になったねぇ [:!?:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 街のトラブルシューター・マコトの店の前を、行きつ戻りつ時間
| じゅずじの旦那 | 2008/09/25 9:59 PM |
石田衣良 『非正規レジスタンス』池袋ウエストゲートパーク?
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8/石田 衣良 ¥1,600 Amazon.co.jp 悪徳人材派遣会社に立ち向かうユニオンのメンバーが次々に襲撃された。格差社会に巣食う悪と渡り合うマコト。人気シリーズ第8弾。 池袋ウエストゲートパークシリーズの第
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/10/04 8:13 PM |