CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「非正規レジスタンス」石田衣良 | main | 「カイシャデイズ」山本幸久 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ベッカムに恋して
ベッカムに恋して
ベッカムに恋して

JUGEMテーマ:映画


原題: BEND IT LIKE BECKHAM
製作年度: 2002年
監督: グリンダ・チャーダ
上映時間: 112分
出演: パーミンダ・ナーグラ, キーラ・ナイトレイ, ジョナサン・リース・マイヤーズ

サッカーとベッカムが何よりも好きなジェスはインド系イギリス人の女の子。ところが、彼女の家はインドの伝統と習慣を重んじる保守的な家庭。大好きなサッカー中継も親の目を気にしながらの観戦だった。そんな彼女はある日、いつものように男の子たちに混じってサッカーを楽しんでいるところ、地元の女子サッカーチームのエースストライカー、ジュールズに見込まれ勧誘される。ジェスは戸惑いながらも両親に内緒で本格的にサッカーに取り組み始める。だがある時、彼女は練習帰りのユニフォーム姿を母に見られてしまうのだった…。
「ベッカムに恋して」ってタイトル、なんだろう?って思ったんです。ベッカムはジェスの部屋のポスターと後最後に空港でチラっと映る程度だし。だけど原題「Bend It Like Beckham」なんですね。それならなんとなくわかる気がする。邦題って「恋」だの「愛」だの入れればいいって考えいまだにあるのかな。

ジュールズ役のキーラ・ナイトレイ。短い髪でハーフトップでサッカーをしていたり、とてもボーイッシュ。

インドの伝統的な家庭ってこんなにも保守的なものなのかしら。Tシャツに短パンで外に出るなんていうのは「裸同然で外を歩いている」ようなものらしい。インド系だから相手ももちろんインド系。いい大学を出て、ステイタスのある仕事につかなければ、イギリスで生活するのは辛い。

ストーリーはまぁよくありそうな物語でした。サッカーシーンが少なくてなんだか中途半端な印象。
| 見る:洋画(は行) | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1352
トラックバック