CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「まだ殺してやらない」蒼井上鷹 | main | 転々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「そのノブは心の扉」劇団ひとり
そのノブは心の扉
そのノブは心の扉
劇団ひとり
JUGEMテーマ:読書


お笑い芸人として、俳優として、そして、作家として、ノリにノッている著者による初のエッセイ集。「週刊文春」好評連載に大幅加筆。

「最初に「仕事の話は書かない」とルールを決めた。」とありますが、本当に仕事がらみの話は一切なし。読んでいて「え?あの劇団ひとりなの???」って思ってしまうくらい、普通に普通の一人の男性の日常。
見返りのない究極の愛を求めて駐車場で拾った石に石原さんと名前を付け、愛そうとする「無償の愛」。普通のナルシストと違って、ネガティブな出来事に反応する。「失敗が成功」敗北にさえ喜びを感じる「駄目ナルシスト」アダルトビデオ好きが講じて1日に5本観てしまうようになった。そんな欲求に支配された自分に嫌気がさし、自分を好きになる為に決めたマイルール「AVOS」(Adult Video Only Sunday)など笑えることばかり。
| 本:か行(その他の作家) | 21:12 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:12 | - | - |
コメント
テレビで見ている「劇団ひとり」とはまた違った
「ひとり」を見ることが出来て
これは良かったですね。
ちょっと堅い文体がまた良かった。
小説はまた違う良さをこのエッセイで見つけたような気がします。
| す〜さん | 2008/08/21 7:11 PM |
す〜さん、こんばんは。
本当にお笑い芸人、役者、作家と
色々な顔を持っていますよね。
「ひとり」さんらしい一面が…と思ったり
でも、これも全て緻密な計算なのかと思ったり。
すごく楽しいエッセイだったのに
色々と深読みしてしまいました(笑)
| なな | 2008/08/22 8:50 PM |
こんばんは。
深読みせずに、そのまま普通に読んじゃいました。
なんとなく、すぐに結末がわかるテレビより、
じっくり聞かせるラジオ向きの
パーソナリティのような気がしました。
| 藍色 | 2008/11/10 3:55 AM |
藍色さん、こんばんは。
なんとなく劇団ひとりさんらしいパフォーマンスというのか、計算されつくしているんだろうなぁって。
でも、文章すごく面白かったし、又読みたいです。
ラジオのパーソナリティー、そんな感じあります。
| なな | 2008/11/10 11:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1344
トラックバック
そのノブは心の扉   〜劇団ひとり〜
劇団ひとりのエッセイ集。 『陰日向に咲く』とはまた違った雰囲気です。 「です・ます」調なので 何だか調子狂いましたけど、 内容は割...
| My Favorite Books | 2008/08/21 7:10 PM |
そのノブは心の扉 劇団ひとり
装幀は征矢武。イラストは森村泰久。「週刊文春」連載に加筆改訂。 丁寧に日常を綴るエッセイ集。事実を元にしたフィクション。 素直な文...
| 粋な提案 | 2008/11/10 3:55 AM |