CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 転々 | main | 「ごめん」原田マハ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「武士道セブンティーン」誉田哲也
武士道セブンティーン
武士道セブンティーン
誉田 哲也
JUGEMテーマ:読書


早苗は成績重視・結果主義の剣道強豪高へ、香織は個人主義から部に忠義を尽くし始める。ふたりの武士道の時代(研究中)が幕を開けた―。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、正面打ち二本目。

「武士道セブンティーン」を知ってから「シックスティーン」を借りたので、続きがすぐに読める幸せ。

2年生になって、香織はすこし大人に。後輩の指導をしたり、先輩にも気を配れるようになった。後輩の田原美緒に懐かれ「香織先輩」って呼ばれ帰りにおごったりもしちゃってます。違う学校に行った清水がチンピラにやられているのを助け、頼まれて彼女のふりをしたり。

早苗が転校した福岡南高校学校は50人もの女子剣道部員がいて選手になるだけでも大変な学校だった。部は3つのチームに分けられ、練習と選考会で個々の強さや適正をはかった上に、対戦相手のデータも加味して最善の選手を選び出し勝利を目指していた。仲良くなった黒岩レナは剣道をスポーツ化したいと考えている一人。そして香織の敵。入って早々磯山香織対策として磯山に勝った事があるというだけで次鋒にされてしまった早苗。そしてそれはレナの意見だという。
そんなの剣道じゃないと思う早苗は東松に戻りたいと思う。そして電話した香織に言われた言葉は「レナに勝ってから戻って来い。あたしたちの剣道がそんなあてっこ剣道に負けて言い分けない」そしてレナに「果たし状」を渡す早苗。

一方香織のお父さんが暴漢に襲われて重傷をおい、清水にからんでいたチンピラが香織が彼女じゃないと知り言いがかりをつけてきた。木刀を持ってチンピラ3人の前に立ちはだかる香織。

神奈川と福岡、遠くに離れてしまった二人だけどだけどきちんとつながっている。どっちかが素直じゃないともう一人が素直に、一人が落ち込んでいればもう一人が渇を入れる。「シックスティーン」では対照的な二人って思ってたんだけど、なんだか基本は一緒なんだなぁって感じました。

香織のお父さんが暴漢に襲われた時に言った「俺なりの武士道」果し合いをしていた早苗を見ていた吉野先生が言った言葉「武道は、武士道は、相手の戦闘能力ば奪い、戦いを収める。そこが終着点」そんな「武士道」とは何かという事が印象的でした。

「エイティーン」はあるのかしら。気になります。
| 本:は行(誉田哲也) | 21:44 | comments(18) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - |
コメント
こんばんは。
続きがすぐに読めるって、すごく幸せになれますよね。
吉野先生からの要求を、「千と千尋」の「湯婆婆」に例えてるのが笑えました。
繋がってる二人がとってもよかったです。
「あたしたちの剣道がそんなあてっこ剣道に負けて言い分けない」
に痺れました。
| 藍色 | 2008/08/25 2:44 AM |
藍色さん、おはようございます。
そう、続きがすぐに読めて幸せでした。
だけど「エイティーン」までには忘れそう。
そういえば「湯婆婆」にたとえてましたね。
クスクス笑えるところがいっぱいありました。
香織(「セブンティーン」は香織です)の言葉
鳥肌がたちました。私だって果たし状持って行くと思います。
| なな | 2008/08/26 8:28 AM |
こんばんは。
前作よりも試合の場面が少なかったのが残念。
だけど、二人の少女たちがかわいかったです。
彼女たちの武士道の道をまた読みたいですね。
| しんちゃん | 2008/08/29 8:04 PM |
しんちゃん、おはようございます。
そういえば試合シーン少なかったですね。
離れていてもお互いを気にしている二人の絆。
剣道を愛する気持ちなんかがすごく伝わってきました。
「エイティーン」いつか出ますよね。ね。
| なな | 2008/08/30 7:29 AM |
こんにちは★
しんちゃんトコから来ました♪

やっぱり、
クライマックスの果し合いが良かったですよね(〃∇〃) てれっ☆

そして、
エンディングの、あの再会も・・・♪


本日、私の感想も書いたので、
トラバいたしますね φ(.. ) カキカキ
| つたまる | 2008/08/31 9:42 AM |
つたまるさん、こんばんは。
コメントうれしいです。
果し合い、そして先生の言葉よかったです。
お互い素直じゃなくて、だけど相手をいつも思ってる香織と早苗。
次の物語が楽しみです。
| なな | 2008/08/31 9:15 PM |
香織と早苗、離れてしまった二人でしたが、つながっている感じがしました。
対照的な二人のようで、剣道に対する考えからは同じ部分も多いのだと思いました。
二人の試合、また見てみたいです。
| | 2008/09/04 9:43 PM |
花さん、おはようございます。
二人が離れてみて、レナの登場で二人は正反対のようで似てるんだなって思いました。
次、ありますよね!?
私の記憶が薄くならないうちにお願いしたい。
| なな | 2008/09/05 7:05 AM |
こんばんは。
そうですね〜。そう言われてみればすごく似てる二人のように思いました。
離れてても気にかけあう、信じあえる関係でちょっとうらやましいです。
高校三年生編が楽しみなのです。
| ちきちき | 2008/09/05 9:19 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
離れていても気にかけあう、だけど二人とも素直じゃないから連絡が取れないまま暫く時がたってしまったり…
本当に似たもの同士です。
エイティーンはどうなるでしょうね。
楽しみ、楽しみ。
| なな | 2008/09/05 9:25 PM |
前作は香織が途中で自分の剣道を見失う場面ありましたけど、今回は早苗で、その辺の思春期の少女の描き方がうまいな〜って思いました。
香織と離れて、レナと出会ったことによって、今まであまり考えてなかった自分の剣道への姿勢や思いを再確認できて、早苗は幸せですね。答えが出ないまま終わってしまう青春だって多いのに・・・(爆)
| じゃじゃまま | 2008/09/11 10:47 AM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
つまづく人と支える友人。
高校生の友情っていいなぁ〜って思いました。
レナの存在が大きかったですね。
私なんて答えどころか、何が問題なのかもわからない
高校生活をおくった気がします(汗)
| なな | 2008/09/11 10:16 PM |
こんばんは。

このシリーズを最近続けて読みました。
とっても好みのツボにはまる作品でした。
香織と早苗ふたりして「意味のある負け方」の
機会があったなぁ、とか。
早苗は森絵都さんの作品が好きだったのか、とか。
脇道の一コマも楽しめました。
| くじら | 2008/09/14 8:24 PM |
くじらさん、こんばんは。
シリーズ続けて読むなんて贅沢!
「意味のある負け方」そうですね。
負けからも何か学ぶ。そんな二人の姿勢がよかったです。
| なな | 2008/09/14 8:52 PM |
再会の前に、こんなことがあったのかぁ〜と、前作のラストからちょっと時間を遡ったところから始まるオープニングから楽しく読むことができました。
吉野先生って、とんでもない人だ!ヤナ奴〜キィィ!って思ってたのに、意外や意外。
次もいっぱい登場してほしいな〜なんて思ってます。
| エビノート | 2008/10/01 9:00 PM |
エビノートさん、おはようございます。
そうそう、再会までのあれこれがかかれてて
なんだか得した気分になりますよね。
吉野先生、何かやってくれるって期待していたんだけど
期待を裏切らない方でした(笑)
| なな | 2008/10/02 10:06 AM |
やっと読めました。
期待を裏切らない面白さで満足です。

「早苗は武士で香織は武者」に納得!
作品も主人公の二人もすごく好きなので続編楽しみです。
| たまま | 2008/10/17 9:07 AM |
たままさん、こんばんは。
二人の剣道に対する真剣な心。
遠くからお互いを気にする姿。
そして色んな脇役の人たち。
本当に素敵なシリーズです。
エイティーンありますよね?!
楽しみにしてます。
| なな | 2008/10/17 8:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
武士道セブンティーン 誉田哲也
武士道セブンティーン(2008/07)誉田 哲也商品詳細を見る イラストは長崎訓子。デザインは池田進吾(67)。「武士道シックスティーン」の続編。 早...
| 粋な提案 | 2008/08/25 2:45 AM |
「武士道セブンティーン」誉田哲也
武士道セブンティーン(2008/07)誉田 哲也商品詳細を見る 旧姓西萩改め甲本早苗は、父の都合で福岡南高校に転校してきた。福岡南は幾度も全国優...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/08/29 8:04 PM |
『武士道セブンティーン』 誉田哲也
。 こちら 。 ガッコーの夏休みも、今日が最終日(最近は違うかな?) みなさん、読書感想文
| ☆★☆また楽しからずや!★☆★ | 2008/08/31 9:43 AM |
本「武士道セブンティーン」
武士道セブンティーン 誉田哲也 文芸春秋 2008年7月 武士道セブンティーン/誉田 哲也 武士道シックスティーン の続編。東松高校の剣道部で一緒に練習していた磯山香織と西荻(甲本)早苗だったが、早苗が福岡に転校する所から物語は始まる。 早苗
| <花>の本と映画の感想 | 2008/09/04 9:36 PM |
武士道セブンティーン
JUGEMテーマ:読書 スポーツと剣道の、暴力と剣道の狭間で揺れる17歳の剣道女子、柔の早苗と剛の香織。2人は別々の場所から武士道の本質に迫っていく 福岡の剣道強豪校に転入したお気楽不動心の早苗は、練習方法や考え方の違いに戸惑い悩む。一方、武蔵オタクの香
| ぼちぼち | 2008/09/05 9:28 PM |
武士道セブンティーン 誉田哲也著。
≪★★★≫ 「武士道シックスティーン」の続編。前作は、早苗と香織の別れで終わり、今回は二人の横浜と福岡と離れてしまった二人の、その後の話。 小さい頃から剣道を始め、常に勝ちにこだわる武者の香織と、勝ちよりも剣道の立ち居振る舞いに惹かれ、そのくせ天性のセ
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/09/11 10:41 AM |
「武士道セブンティーン」を読む!
いつもながら主観的読み方なのだ。 今回、ずんと来たもの。それは「意味のある負け方について」。 (お話) ◆両親の復縁、父の就職で、九...
| こじつけ☆読書ろく | 2008/09/14 8:25 PM |
武士道セブンティーン 〔誉田 哲也〕
武士道セブンティーン誉田 哲也文藝春秋 2008-07売り上げランキング : 1858おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 早苗は成績重視・結果主義の剣道強豪高へ、香織は個人主義から部に忠義を尽くし始める。 ふたりの武士道の時代(研究中)が幕を開けた
| まったり読書日記 | 2008/10/01 8:49 PM |
武士道セブンティーン/誉田哲也
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/12/3〜2008/12/6 [文藝春秋HPより] スポーツと剣道の、暴力と剣道の狭間で揺れる17歳の剣道女子、柔の早苗と剛の香織。2人は別々の場所から武士道の本質に迫っていく 福岡の剣道強豪校に転入したお気楽不動心の早苗は、練習
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/12/16 1:06 AM |
武道としての剣道
小説「武士道セブンティーン」を読みました。 著書は 誉田 哲也 シックスティーンに続く、シリーズ2作目 香織と早苗の剣道を通じた青春エンターテイメント またまた 交互に2人の視点が描かれていきます 今回は早苗が九州に引っ越してしまい強豪剣道部に入ったこと
| 笑う学生の生活 | 2011/04/24 6:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/01/15 2:42 PM |