CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< リプリー | main | 乙女滝と尖石遺跡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「武士道シックスティーン」誉田哲也
武士道シックスティーン
武士道シックスティーン
誉田 哲也
JUGEMテーマ:読書


柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント。

「武士道シックスティーン」が出て、色々なブログで見かけるようになり、そして何人かに面白いとお薦めいただいた本。本当に面白かった!!!赤と白、2本のスピンが挟まっているのです。何で2本?二人同時に読んでも大丈夫なように??と思ったら剣道の赤と白のたすきの色なんですね。読み始めてわかりました。凝ってる。

3歳の頃から剣道を始め剣道一筋の磯山香織。彼女の剣道は斬るか斬られるか。一方家庭の事情で日本舞踊が出来なくなり、中学になって剣道部に入部した西荻早苗。彼女の剣道は綺麗な形、教えられた通りの技が出来るか。そんな対照的な二人が東松高校女子剣道部に入部した。

物語は香織と早苗が交互に語ります。香織の章のタイトルは太字。早苗の章のは字が薄いんです。そこら辺からして性格を現してます。

剣道について全く知らなかったのですが、イラスト入りで道具の説明をしてあったり、文中で試合について色々教えてくれていて、とても親切でした。剣道いいかも!近所に警察署があって剣道教室があるのですが、息子入れちゃおうかな。それにしても、剣道の勝負って審判が判断するものなんですね。なんとなくスッキリしないときもあるでしょうね。
二人の剣道に対する気持ちの温度差。剣道バカの磯山は昼休みに食べるのはおにぎり。愛読書は「五輪書」本片手に鉄アレイで腕を鍛える。磯山の真剣さ、そしてその真剣さが周りとの軋轢を生みます。中学生の時負けた早苗に興味を持ち、なぜ負けたのかを分析しようとしている。一方早苗は独特の足捌きで敵をあしらい、時々思いがけず勝つのです。剣道部の中で一番磯山に近い早苗は何かにつけ磯山に話しかけますが、思いは伝わらない。目標を見失い、剣道から離れる磯山に勝負を挑む早苗。

警察で剣道を教えてるお父さんに素直になれない磯山。兄が剣道をやめたのはお父さんの剣道教室に通ってる岡に負けたから、いつか岡を倒してやると思う磯山。早苗の家族はお父さんが事業に失敗して失踪。絵本作家のお母さんと、東松高校3年でモデルをしている緑子と暮らしています。姉・緑子が磯山の敵・岡と付き合っている。

東松高校女子剣道部も顧問の小柴をはじめメンバーのみんなも脇役ながらイイキャラです。

ラストはなんとなく淋しい感じがしますが、「セブンティーン」があるのを知っているから大丈夫。続きが楽しみです。誉田さんの本初めて読んだのですが、作者紹介の所に「誉田作品で、初の誰も死なない異色小説」とありました。ってことはいつもとは違う作風って事なんですね。
| 本:は行(誉田哲也) | 22:37 | comments(9) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |
コメント
早苗と磯山にはこのままで終わって欲しくない!絶対再会して欲しいと思っていたので、続編嬉しいです。あとちょっとで予約まわってくるんですけど。
磯山が壁にぶち当たるところ、胸の内がすごく分かりやすくて、共感できて泣いてしまいました。
あそこだけでもこの作品の評価、ぐぐっときました。(笑)

誉田さんはどちらかというとミステリとかハードボイルド系なので、そっちも私は好きなんですけど、その中にも当たり外れ?好みがありますが。姫川シリーズは切ないけど、好きです。
| じゃじゃまま | 2008/08/17 11:29 PM |
こんばんは。
二人の個性の描き方にメリハリがありましたね。
それぞれの考え方で、剣道に真摯に取り組む姿勢に好感が持てました。
記事で、一貫して香織と書かず、磯山と書かれてるのがすごく印象的です。
読後、とってもさわやかでした。
続編もお楽しみに。
| 藍色 | 2008/08/18 2:54 AM |
良かったですよね。
早苗の天然な性格と磯山のストイックさとそれゆえにズレてる感性が面白かった!

私もセブンティーン予約中です。
子どもと一緒にまだかな〜〜と心待ちにしてます。
| たまま | 2008/08/18 8:59 AM |
◇じゃじゃままさんへ
そうですよね。ここで終わったら悲しい。
「セブンティーン」今手元にあります♪
忘れないうちに読めて幸せのような
もったいないような…複雑な気持ち。
姫川シリーズですね。今度読んでみようかな。

◇藍色さんへ
二人の対照的な性格、剣道の仕方、すごく面白かったです。
そう、なんだか香織って書くのに抵抗がありました。
彼女はぴんと背筋の通った「磯山」ですよ。

◇たままさんへ
やっと読みました。
面白かった!!!
磯山の痛々しいまでの剣道バカっぷりが好きです。
早苗もボケてるようで実はシンがしっかりしていて。
とても相性のいい二人ですよね。
セブンティーン。お先に〜のようです。
楽しみましょうね。
| なな | 2008/08/18 11:10 PM |
対照的な二人が互いに影響を受けながら成長してゆく様子が爽やかでしたね。
セブンティーンがあるとは思ってもみなかったので、嬉しい続編です。
二人がどこまで成長するのか、楽しみにしたいと思います。
早く回ってこないかなぁ〜〜。
| エビノート | 2008/08/19 9:39 PM |
エビノートさん、こんばんは。
お互いに影響を受けて、いい形で成長していく姿
よかったですね。
セブンティーン読みました。
そしてエイティーンはどうなの?って思ってしまった私。
| なな | 2008/08/20 9:43 PM |
違うタイプの二人でしたが、どちらも剣道が好きだという気持ちが伝わってきました。これから先、どのように成長していくのか楽しみです。
もう、セブンティーン読んだのですか。いいなあ。
図書館に予約してあるのですが、早く順番回ってこないかな。
| | 2008/08/20 10:15 PM |
正反対の早苗と香織なんだけど、
凄くお互いがお互いを必要としている感じが
伺えて読んでいて凄く清々しかったです。
同じくすぐセブンティーンが控えているので
どれだけ二人が成長したか続きを期待しています。
| す〜さん | 2008/08/21 7:03 PM |
◇花さんへ
違うタイプだけど二人の剣道に対する気持ちは同じなんですよね。
セブンティーンもよかったですよ。
早く届きますように。

◇す〜さんへ
相手が持っていないところを持っている二人。
中学生の時の対戦は運命でしょうね。
セブンティーン。楽しかったです。
| なな | 2008/08/22 7:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1333
トラックバック
武士道シックスティーン 誉田哲也著。
≪★★★★★≫ 誉田氏の青春ストーリー、私には初めてだった。でも今までの作品の中でも言い回しが女性的だったり、面白かったりしたので、ミステリでもサスペンスでもない青春物、確かに書けそうだもんね。 二人の少女剣士の物語。一人は凄腕(笑)で、常に勝敗にこだわ
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/08/17 11:23 PM |
武士道シックスティーン 誉田哲也
イラストは長崎訓子。デザインは池田進吾(67)。書き下ろし。 心は剣豪・兵法者、『五輪書』が座右の書、全中二位でも負けが悔しい磯山...
| 粋な提案 | 2008/08/18 2:55 AM |
武士道シックスティーン 〔誉田 哲也〕
武士道シックスティーン誉田 哲也文藝春秋 2007-07売り上げランキング : 138318おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。 「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいと
| まったり読書日記 | 2008/08/19 9:21 PM |
本「武士道シックスティーン」
武士道シックスティーン 誉田哲也  文藝春秋 2007年7月 小さい時から剣道一筋、全中2位の香織は、区民大会で無名の相手早苗に負けてしまう。香織は、早苗を負かすべく東松学園高校へ進学するが・・・・・・・・ 勝つことに命をかけている剣道一
| <花>の本と映画の感想 | 2008/08/20 10:09 PM |
武士道シックスティーン   〜誉田 哲也〜
2年ほど前高校の剣道部に携わってました。 それを思い出しながら、読みました。 剣道って奥が深いなぁ〜。 早苗と香織。 剣道に対して...
| My Favorite Books | 2008/08/21 7:08 PM |
武士道シックスティーン/誉田哲也
JUGEMテーマ:読書 読書機関:2008/10/18〜2008/10/19 [文藝春秋HPより] 日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、勝負勘の全てに秀でる剣道エリートの香織。二人は中学最後の区民大会で戦うが、香織はなぜか早苗に負けてしまう。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/10/25 9:38 AM |