CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「そのノブは心の扉」劇団ひとり | main | 「武士道セブンティーン」誉田哲也 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
転々
転々 プレミアム・エディション
転々 プレミアム・エディション

JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2007年
監督: 三木聡
上映時間: 101分
出演: 小泉今日子, オダギリ ジョー, 岸部一徳, 岩松了, 三浦友和

孤独な大学8年生の竹村文哉は、借金84万円の返すアテもないまま返済期限を迎えようとしていた。そんな文哉の前に現われた借金取りの男、福原は、文哉に奇妙な提案を持ちかける。それは、吉祥寺から霞ヶ関まで歩く福原の“東京散歩”に付き合えば、100万円をくれるというのだ。ウマすぎる話に警戒感を抱きながらも、選択の余地のない文哉はその提案を受け入れことに。こうして、むさくるしい男二人は井の頭公園をとぼとぼと出発するのだったが…。
藤田宜永の同名小説を三木聡監督が映画化だそうです。

胡散臭いと思いつつ福原についていく文哉。数日間一緒に過ごし、話をしていくうちに少しずつ打ち解けていく二人。「思い出なんて一つもない」と言っていた文哉は少しずつ昔の気持ちを思い出します。

福原の愛人・麻紀子との擬似家族生活はすごくノンビリしていて素敵でこのままずっと続いたらいいのにって思いました。文哉が食べたくなかったカレー、その気持ちよくわかりました。

三木監督らしい小ネタがいっぱい。神社にひらめく「呪い祭り」や「放蕩祭り」ののぼり。駅の伝言板の忘れ物のコーナーに「昔の恋」という書き込みがありました。ふせえり&岩松了&松重豊の3人のやり取りが面白かった。三木監督といえば出てくる3人ですね。そしてなんと言っても麻生久美子の警察官です。「時効警察」またやらないかなぁ。
| 見る(邦画) | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック