CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「渋谷ビター・エンジェルズ」横森理香 | main | アイ・アム・レジェンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「CHICAライフ」島本理生
CHICAライフ
CHICAライフ
島本 理生
JUGEMテーマ:読書


2003年より2006年まで島本さんが雑誌「ViVi」に連載していたちょっとした出来事、ふと思った事を綴ったエッセイ。

「CHICA」は、スペイン語で“女の子”“小さい”という意味だそうです。こんなに赤裸々に語っていいのかしら?って不安になるくらい自分の事、家族のこと、付き合った男の人の事が書いてあります。

最初から「問題のある男性とばかり付き合っている気がする」ですから。しかも後日談として「ここ数年の間に私の『問題のある男』の許容範囲はさらに広がったようだ」と書いてあります。お付き合いした男性の話がいっぱい出てきますが、島本さん83年生まれ。まだ25歳です。すごいわ〜。付き合った人には「なんでもしてあげたい。相手の面倒をみてあげたい」そうです。島本さんの小説に出てくるダメ男って島本さんの経験からくるものなのね。

後半には夫の佐藤さんが「同居人」として出てきます。なにやら佐藤さんゲーマーのようです。一応世の中に知られている人なのに、そんな風にネタにされていいのかしら…って心配になりました。
その他、ダンサーのお母さんが訪問販売に騙され安い話、幽霊を見やすい体質だって話。生まれた時から貧乏で「貧乏体質」になってしまった話。子どもの頃のアダナがヒラメだった島本さんと違って、10歳年下の弟は物凄くかわいいらしい話。どれもこれも、興味深く読みました。面白かった!今でも連載続いているのかしら?
| 本:さ行(島本理生) | 23:50 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
コメント
佐藤さんのことって、作品くらいしか知らなかったので、こんな人なんだ〜と興味深かったです。
ご自身の過去の恋愛体験やら、結構赤裸々に書かれていて、小説だけでは分からない島本理生の姿がわかって面白かったですね。
島本さんのエッセイ、第二弾も読めたら良いなぁって思います。
| エビノート | 2008/10/02 9:05 PM |
エビノートさん、こんにちは。
ホント、日々の佐藤さんが赤裸々に書かれていて。
有名人なのにいいのかしら?と心配になりました。
第二弾、あったらいいですね。
| なな | 2008/10/04 5:15 PM |
こんばんは。
面白かったですね。
エレガントなイメージを覆されました。
私も一重ですが、ヒラメのあだ名は付けられずにすみました。
第二弾、期待しています。
| 藍色 | 2008/11/13 8:00 PM |
藍色さん、こんばんは。
本当に面白かったけど、島本さんって…と驚きました。
アダナがヒラメってどんなお顔なんだろうって
検索してしまいました。
| なな | 2008/11/13 9:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1307
トラックバック
CHICAライフ 〔島本 理生〕
CHICAライフ島本 理生講談社 2008-06-27売り上げランキング : 128097おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 島本理生の正体見っけ。 『ナラタージュ』では「せつなすぎる」「泣いた」と、読者の圧倒的な共感を得た著者が、意外にも思える彼女自身
| まったり読書日記 | 2008/10/02 8:52 PM |
CHICAライフ 島本理生
CHICAライフ(2008/06/27)島本 理生商品詳細を見る サブタイトル、2003年〜2006年のできごと。エッセイ集です。 装丁は有山達也、岩渕恵子...
| 粋な提案 | 2008/11/13 8:01 PM |