CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 恋空 | main | 「CHICAライフ」島本理生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「渋谷ビター・エンジェルズ」横森理香

渋谷ビター・エンジェルズ (ミステリーYA!)
横森 理香
JUGEMテーマ:読書


シングルマザーの母親となんだかうまくいかない響、イケメンへの初恋でどうしたらいいのかわからない恵、初めてできた彼氏に絶対に言えない秘密のある優香、妙な妄想に悩まされる健斗…、彼らの前にあらわれる天使たちは、ギャル男で、オカマで、ダンサーで、オバサンだった!?少女と少年のときにしか出会えない、渋谷の天使たちとの笑えて泣ける物語。

どこがミステリなのかはわからないけど、サクサク読めて面白かったです。ティーン向けの現在の高校生の物語が4つ。そして実際に本を買うママ向けの、娘に語るママが高校生だった頃の物語が1つ。このママが44歳なのですが、私より少しお姉さんって感じの年齢なので、私にとってはこのママが語る昔が懐かしい!

舞台は渋谷。渋谷なのに、まったく派手な事もなく心にウツウツとしたものを抱えてる高校生たち。ちょっとかわった天使たちが悩みを持った彼らのお手伝いをするのです。天使が出てくると周りの世界は止まってしまったり、会話をしていても他の人に全く聞こえていない。

天使たち「ビター・エンジェルズ」の4人が笑える。みんな中年なんです。渋谷歌広は顔グロ。カラーリングしたロン毛。無理やりなアクセサリーにぴちぴちのギャル男ファッション。渋谷歌子は身長10センチくらい。ふわふわの金髪にピンクのねじり鉢巻。レモンイエローのスパッツにキラキラの腰巻きにお腹のでたチューブトップ。厚化粧を施した顔には青髭が。得意技はマスカラ。渋谷宇多(うーた)は赤いサテンのひらひらのドレスシャツ、ぴたぴたの金のパンツ。妙に姿勢のいいラテンダンサー。渋谷歌美は中年太りした体に、いにスカートやひらひらのニットを巻きつけ、生足にムートンのブーツ、同じくムートンのショートコートを羽織っているギャルのような格好。そしてその4人が第五話ではギャル男が丘サーファーに、マスカラを塗っているのが赤いホットカーラーに、ラテンダンサーはそのままだけど、中年ギャルはハマトラなんです。そこら辺も笑えました。


「このオッサン、誰!?」
シングルマザーの母親にかわって、家事をし自分と母親のお弁当も作る私。週末になると出かける渋谷でママは自分のものばかり買う。

「初恋?どーするよ!?」
渋谷の蕎麦屋に生まれた私。ギャルのメッカ渋谷だが私には関係ない。なんてったって私は体から顔までがジャージ体型。今日も炬燵に入ってジャンクフードを食べる。ある日、つかれきった母親のかわりに晩御飯を作ることになり、近所のスーパーに行くと、そこでサラサラ王子と出会い、恋に落ちた。

「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜、マンゴ!!」
高校2年生の私は学校帰りにケイタと渋谷に行く。告られてなんとなく付き合いだした二人が行くのはマンボーという漫画喫茶だ。そこでケイタとキスをする。だが、私には人に言えない悩みがあり、キス以上はとてもじゃないけど無理。

「チャネリング!?」
渋谷の有名私立に通う僕が妙な妄想を抱くようになったのは去年の7月から。学校ではみんながつるんで僕の噂をしている。幼稚園生の妹は渋谷で幼児ポルノの撮影。母親は昼間カラオケBOXで売春。父親は会社をクビになっているが毎日出勤する振りをしている。親友の裕介がさばいてるクスリを時々貰う。

「ママが少女だった頃、渋谷で天使にあった…」
ママが始めて渋谷に来たのは16歳の時。父の転勤で引越しばかりしていたママは東京に戻ってきてもなまりが原因で友達が出来なかった。唯一の千里に連れられていく渋谷。地味なママは洋服を買ってもらうお金なんて貰えず、千里の買い物に付き合うだけ。そんな時であったおかしな人たち。
| 本:や行(その他の作家) | 22:46 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - |
コメント
どれも天使らしくない天使で・・・
でも思わず笑ってしまうくらい
愛嬌のある、というかなんというか・・・。
確かにミステリーっぽい雰囲気を
感じることはなかったですけど、
これはこれで面白かったので
良しとします。
| す〜さん | 2008/08/02 10:17 PM |
す〜さん、おはようございます。
天使らしくない天使が笑えますよね。
自分たちの年齢を全然考えてない服装だったり。
YAっぽくてすごく面白かったです。
| なな | 2008/08/03 8:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1306
トラックバック
渋谷ビターエンジェルズ   〜横森 理香〜
ミステリーYAシリーズ第16作品目 渋谷の町を舞台に 少年少女が困ったときに現れる、 渋谷ビターエンジェルズ。 その姿は・・・ ギ...
| My Favorite Books | 2008/08/02 10:15 PM |