CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「東京島」桐野夏生 | main | タロットカード殺人事件 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホワイト・ライズ
ホワイト・ライズ
ホワイト・ライズ
ジョシュ・ハートネット
JUGEMテーマ:映画


原題: WICKER PARK
製作年度: 2004年
監督: ポール・マクギガン
上映時間: 116分
出演: ジョシュ・ハートネット, ローズ・バーン, マシュー・リラード, ダイアン・クルーガー

広告代理店のエリート・ビジネスマン、マシュー(ジョシュ・ハートネット)は、結婚を目前に控え仕事もプライベートも順風満帆な日々を送っていた。そんなある日、彼は2年前に彼の前から突然姿を消した恋人リサ(ダイアン・クルーガー)の後ろ姿を目撃する。当時、理由も分からず、なかなか立ち直ることができなかったマシューは、リサの本当の気持ちを確かめたいとの衝動に駆られる。リサを探し求めて街を彷徨うマシューは、やがてあるアパートの一室に辿り着く。しかし、その部屋にいたのは同じリサという名を持つ別の女性だった。彼女は落ち込むマシューを優しくなぐさめ、2人はそのまま一夜を共にしてしまう…。
1996年に製作されたヨーロッパ映画「アパートメント」のリメイク版だそうです。

邦題「ホワイト・ライズ」は優しい嘘って意味ですよね。う〜ん。優しい嘘なのか?アレックス、虚しすぎます。

2年前、リサの向かいのアパートに住むアレックス(ローズ・バーン)は窓越しに魅力的なリサの事を見ては憧れていた。そのアレックスが一目惚れをした相手がマシューだった。ところが、アレックスが持ち込んだ映像のリサにマシューが一目惚れをしてしまった。二人は付き合いだし、アレックスは苦しい日々を過ごす。そんな時、結婚しようと申し込むマシュー。突然の申し込みにビックリしたリサは「明日」と言い残していなくなってしまった。そして二人は別れたのです。

そこに深く関係していたアレックス。最初はマシューも観ている私もワケがわからない。だけど、進んでいく今の物語と時々戻っていく過去の映像。二つから事実がわかっていく。

最後の最後まですれ違うマシューとリサ。空港でリサを見つけたと思ったら婚約者レベッカ(ジェシカ・パレ)登場。リサを見失う。そしてラスト、呆然とするリサの後ろに座り込むマシュー。そしてリサはマシューの気配に気づき…2年間、こうやって気持ちを持ち続けられるなんて、なんて幸せな二人なんだろう。婚約者のレベッカが一番かわいそうです。


| 見る:洋画(は行) | 20:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1279
トラックバック
ホワイト・ライズ / 7.4 / WICKER PARK
さすがポール・マクギガン!オサレで面白いけどペラッペラに薄っぺらいっす! 『 ホワイト・ライズ 』 2004年 アメリカ 116分 監督 : ポール・マクギガン 出演 : ジョシュ・ハートネット、ダイアン・クルーガー、ローズ・バーン、マシュー・リラード
| FUNNY GAMES? | 2008/11/14 11:47 AM |