CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< アンフェア the movie | main | 「床下仙人」原宏一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「生きるコント」大宮エリー
生きるコント
生きるコント
大宮 エリー
JUGEMテーマ:読書


映画監督で脚本家、放送作家という多彩な肩書きを持つ大宮エリーさんが週刊文春に連載していたエッセイ。

確か新聞で小泉今日子さんがお薦めしていたんです。それで借りた訳ですが、大爆笑!!!夜ニヤニヤしながら読んでいたら夫が「怪しい人だよ」って言うのです。「でも面白い本なんだよ」って音読してあげたんですが夫には面白さが伝わらなかった。残念だ。まぁ、色んなところで趣味が合わない夫の事は放置しておいて、読んでいる途中に趣味がピッタリな友達・ゆうきに「図書館で予約して!(現在、私が住んでいる市の図書館では2冊あって16人待ち)」とメールしました。

大宮エリーさん、名前は初めて聞いたのですがPVを作ったり、ドラマや映画など多彩な肩なんですね。映画「海でのはなし。」はレンタルショップで何度か手に取り棚に戻しを繰り返している作品でした。今度絶対に観よう!

東京大学薬学部卒業でそれから電通勤務ですよ。そもそも文系だったんだけど「植物園の園長」になるのが夢で大きな植物園があるのが東大と北大だったから実家から通える東大を受験って。1年目は解答欄をずらして書いてい不合格だったが、2年目は途中迷子になりタクシーで乗り付けるというアクシデントを乗り越え無事合格。笑えるエピソードを交えながらすごいです。そして薬学部に入るも、国家試験とリオのカーニバルが同じ日だという情報から「試験受けなくていいじゃん」とブラジルに飛んでしまう大宮さん。すごすぎる!
全て笑えるんだけど、エリーさんの「おかん」強烈です。流石大阪人って感じ。深夜3時に仕事から帰ってきたエリーさんに「今日の”みのもん”でね…」と2時間おかんタイムが待っている話。大阪から東京に引っ越してきていじめられっ子だったエリーさんにおかんがつくった応援弁当のすさまじい内容。犬が欲しいって言うエリーさんに「おかんが犬になったるわ」という話。

免許がないのにピンクのポルシェを貰った話や、酔ってなくしてしまった自転車のかわりに買った自転車の話。もうもう、どれも全部おかしいんです。
| 本:あ行(その他の作家) | 19:53 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:53 | - | - |
コメント
えらいぶっ飛んだ人でしたね。
パワフルですごいなあって思いました。
面白いけど、個人的には遠巻きに見てたい感じです(^_^;)
| ちきちき | 2008/06/01 8:54 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
こんなに笑える本だとは思いませんでした。
私からみた大阪人っぽいというのか、
なんにでもオチがつくって感じで。
| なな | 2008/06/01 10:04 PM |
すごく笑えて、読後すっきりしました。
おかんが最高でしたね!

エリーさんキョン△斑腓いいんですよね。
私はテレビでキョン△エリーさんの頭を笑顔でどついているのを見たことがあります。


| たまま | 2008/09/10 8:57 AM |
たままさん、おはようございます。
本当に笑えました。
何かに秀でている人ってお母さんが変わり者かも。
そんなお母さんに育てられると個性が育つのかしら…

>キョン△エリーさんの頭を笑顔でどついている
うわ〜見てみたいです!
| なな | 2008/09/10 9:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1223
トラックバック
生きるコント
JUGEMテーマ:読書 毎日、真面目に生きているつもりなのにコントになってしまう人生。でも、エリーを笑わずして誰を笑う。「週刊文春」好評連載が一冊に 東大薬学部在学中、運命を感じて、突然、リオのカーニバルに旅立った大宮エリーさん。到着した現地では、なぜ
| ぼちぼち | 2008/06/01 8:54 PM |